かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【エピレで脱毛】脱毛料金やTBCとの違いを調べてみた


エピレ
エステティックサロンTBCがプロデュースしているエピレは、最近人気の脱毛専門サロンです。

エステティックサロンTBCはエステ業界でも老舗中の老舗。脱毛だけではなく、フェイシャルエステやボディシェイプなど様々なコースがあり、綺麗になりたいと願う女性にとって憧れの場所となっています。

しかし、TBCは「料金が高く、敷居も高い」というイメージです。脱毛一つとっても、イメージ通り実際に価格はお高めです。そこで、もっと気軽に脱毛したいとの要望を受け誕生したのが、エピレです。

今日は、エピレとTBCの違い、エピレの料金システムなどを中心に紹介していいきます。

エピレの特徴はリーズナブルな料金設定とTBCのノウハウ

エピレは安心でわかりやすい料金体系、特典を利用してお得に脱毛ができるなどの特徴があります。強引な勧誘もなく、コースに期限がないので安心して通うことができます。

他にもエピレでは、脱毛しながらお肌も同時にケアできるという特徴があります。脱毛時にはエステティックサロンと同品質の美肌ジェルを使用してケアしてくれるので、毛穴が引き締まったツルツルのお肌を手に入れることができます。

使用している美肌ジェルはエピレオリジナルのもので、コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などの肌にうるおいを与える成分が含まれています。

エピレとTBCの違いは、施術内容と脱毛手法

エピレをプロデュースしているTBCは脱毛も行っているので、エピレとTBCの違いは何か気になるところです。エピレとTBCでは行っているエステの種類が異なります。

エピレは脱毛専門のサロンです。一方、TBCは脱毛以外にもフェイシャルエステや痩身エステも行っており、女性の美をトータル的にプロデュースする総合エステという位置づけになっています。

また、エピレとTBCでは脱毛法も異なります。エピレは痛みが少なく低価格帯で提供できる光脱毛を使用していますが、TBCの毛穴に針を刺して電気を流すスーパー脱毛(電気針脱毛)が主流です。

TBCの電気針脱毛は痛みを伴うと言われています。また、一本一本の毛穴に針を挿入して電流を流すので、大変手間がかかります。費用面でもかなり高額になります。

エピレが採用している光脱毛は痛みが少なく値段も安いので、手軽に脱毛をしたいならエピレ向きです。値段が高くても確かな効果がある脱毛をしたいのであればTBCを利用するといいでしょう。

エピレファーストプランの料金詳細

初めてエピレを利用するのであれば、エピレファーストプランを利用すると良いでしょう。エピレファーストプランには「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」「VIO・5脱毛2回プラン」「フェイス・5脱毛2回プラン」「両ワキ+Vライン脱毛6回プラン」「両ワキ脱毛6回プラン」があります。

エピレファーストプランは通常価格よりも大幅に割引されているので、初めてであればお得に脱毛ができます。

19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン

19か所「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」は脱毛したい部位を2ヶ所選ぶことができるコースです。本当に必要な個所に絞って脱毛をすることができるので無駄がなくていいですね。

「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」の料金は、980円ですがキャンペーン時にはさらに安くなり税込490円になることも。

ただし、このプランは2ヶ所を1回施術するだけです。ご存知の通り、光脱毛は1回の照射では効果が出ません。同一部位2回に変更することも可能ですが、2回でも目立った効果は期待できません。

エピレのQ&Aコーナーで「どれくらい通えば毛がなくなるか」との質問に対し、「6回くらい通った後に、残りの回数を検討」とあります。一般的に光脱毛は6回前後で効果を実感しはじめ、12回くらいで自己処理がほぼなくなる程度、と言われています。

「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」はムダ毛を減らす目的ではなく、あくまでエピレの脱毛がどんなものか試したみたい人向きのプランです。

VIO・5脱毛2回プランとフェイス・5脱毛2回プラン

VIO、フェイスVIO・5脱毛2回プラン、フェイス・5脱毛2回プランは、それぞれの部位を2回お試しできるプランです。VIO(もしくは顔)の5ヶ所を6,000円で脱毛できます。しかし、こちらも2回ではツルツルにはなりません。どうやって脱毛するのか、痛みに耐えられるのか、など体験するためのものです。

両ワキ+Vライン脱毛6回プランと両ワキ脱毛6回プラン

ワキ6回ファーストプランの中で効果を実感したいなら、「両ワキ+Vライン脱毛6回プラン」か「両ワキ脱毛6回プラン」がお勧めです。脱毛部位で一番人気の脇脱毛が6回で500円、脇+Vラインの脱毛が6回で700円と低価格が魅力的なプランです。

6回光脱毛を受ければ、脱毛の効果を実感できる頃でしょう。とはいっても6回では完璧とは言えません。ファーストプラン終了時にスタッフと相談し、必要であれば通常プランを追加契約しましょう。

通常プランは5種類。シンプルな回数制でわかりやすい

通常プランエピレの通常価格商品には、「チョイスプラン」「全身トータルプラン」「セレクト10プラン」「VIO・5プラン」「フェイス・5プラン」のコースがあります。

チョイスプラン

チョイスプランLパーツSパーツ
2回
9,000円
6,000円
6回
26,400円
13,500円
12回
49,800円
26,400円
18回
73,800円
37,350円

チョイスプランは好きな部位と回数を自分で選べるコースです。LパーツSパーツでは料金が異なり、また回数によっても単価が異なります。両ワキはSパーツ、膝下、膝上などはLパーツになります。

回数が多ければ多いほど単価が安くなるので、ツルツルなお肌を望むなら最初から回数が多いものを選ぶようにしましょう。
パーツ

【30部位から選べる全身脱毛プラン】全身トータルプランとセレクト10プラン

全身脱毛プラン全身トータルセレクト10
1回
70,000円
30,000円
4回
117,400円
116,000円
6回
176,100円
140,100円
8回
229,800円
184,000円
12回
344,700円
276,000円

全身トータルプランは、最大でLパーツ12部位、Sパーツ12部位の24部位の脱毛ができます。回数は1回から12回まで選ぶことができます。

Sパーツ2回をLパーツ1回に交換したり、Lパーツ1回をSパーツ2回に交換することも可能です。全身脱毛で一定の効果がでる回数は、12回程度だといわれており、12回行えば年に数本生えてくる毛を処理するだけでよくなります。エピレの全身トータルプランでは、12回の料金は34万4,700円で、1回あたりの単価は2万8,725円です。

全身脱毛までしなくてもいいけど、ある程度の部位を脱毛したいと考えているなら、セレクト10プランを選ぶのがいいでしょう。

セレクト10プランはLパーツ4部位とSパーツ6部位の合計10部位を選ぶことができるコースで、回数は1回から12回、料金は3万円から27万6,000円です。全身トータルプランと同様に、LパーツとSパーツの変更もできます。

【パッケージプラン】VIO・5プランとフェイス・5プラン

パッケージプランVIO・5フェイス・5
1回
14,350円
14,350円
6回
56,100円
56,100円
8回
69,600円
69,600円
12回
104,400円
-

他にはVIO・5プランやフェイス・5プランのパッケージプランがあります。仕組みは他のプランと同様で、回数が増えれば単価が安くなります。

多くのサロンでは、月払い、回数制、無制限通い放題など数多くのプランが用意されています。複数のプランがあることは、利用者にとってプラスになることもありますが、表面的な安さに惑わされ契約したら、結果的に多額のローンを抱え込むこともあります。

その点、エピレのプランは回数制のみで非常にわかりやすいです。回数が増えると金額は高くなるものの、一回当たりの単価が下がるという仕組みにも納得がいきます。

総支払額が明確になっているので、安心して利用できます。

エピレ脱毛の流れ

カウンセリング
エピレで脱毛を行う場合、初日はカウンセリングのみで、脱毛は別の日になります。カウンセリングの予約は公式サイトから予約することができ、契約後の施術予約は店舗もしくはコールセンターで予約することが可能です。

脱毛の当日はまず、事前にシェービングしているかのチェックとお肌の状態を確認します。脱毛スタッフがきちんとチェックしてくれるので安心です。

シェービングとお肌のチェックが終わったらプレトリートメントを行います。プレトリートメントは、脱毛する部位を消毒することによってお肌を清潔に保つ働きがあります。

その後照射部位に専用のジェルを塗布します。うるおい成分が配合されているジェルが、肌を熱から保護してくれます。

照射は脱毛スタッフが声を掛けながら行ってくれるので、痛みに弱い方にも安心です。照射が終わったら専用ジェルをきれいに拭き取り、保冷材や冷やしたガーゼなどで脱毛部位を冷却しお肌を落ち着かせます。

エピレはシェービングサービスはないので、施術前には必ず自己処理を行いましょう。有料のオプション等もないので剃り残しが判明すると施術をしてもらえなくなります。

施術キャンセルを回避するには、エピレで販売しているシェーバーを購入するか、持参したシェーバーで自分で剃ります。背中など手の届きにくい箇所も自分で剃ります。

剃ったつもりでも「剃れていない」と言われることもあるので、必ずシェーバーは持参しましょう。

エピレのカウンセリング

エピレでカウンセリング時に行う内容は、個人情報の確認や脱毛の説明、注意事項の説明やお肌のチェックなどです。個人情報の確認では名前や脱毛経験、希望の脱毛コースなどをタブレット端末のカウンセリングシートに記入します。

その後スタッフから病気の既往歴や常備薬、体質などの確認があるので正直に答えるようにしましょう。脱毛の説明では、脱毛コースの紹介や脱毛の効果、光脱毛の仕組みなどを説明してもらえます。

どんなコースにしようか迷っている人でも自分に合うプランはどれなのかをスタッフと話し合いながら決めることが可能です。注意事項の説明では、自己処理の方法やキャンセル時の対応について教えてもらえます。

カウンセリングで最後に行うことはお肌のチェックです。お肌のチェックは実際に脱毛を行っている部屋でプロに見てもらうことができます。お肌のチェックでは着替えなければならないこともあるので、着替えやすい格好で行くのがいいでしょう。

エピレの公式サイトには「無理な勧誘はいたしません!」と謳われています。しかし、熱心なスタッフの声掛けが勧誘と受け取られることも・・・。

また、保湿剤やジェルの購入を勧められることがあります。脱毛後の保湿は必須ですが、必ずしもエピレオリジナルのものを買う必要はありません。不要な契約や商品を勧められても、きっぱりと断りましょう。

カウンセリング当日に契約をする必要はありません。迷いがあるなら、一度持ち帰って検討しましょう。

エピレのクーリングオフと解約の方法

エピレは「クーリングオフ」が適用されています。その場の雰囲気に流され、不本意な契約をしてしまった場合は、クーリングオフを行いましょう。クーリングオフの適用は契約してから8日以内なので期限内に手続きすることが大切です。

契約後、8日が過ぎて契約を解除したい場合は、クーリングオフではなく「解約」扱いになります。エピレには解約条件がないので、自分が解約したいと思った時に解約することが可能です。

違約金は発生しませんが、解約手数料は発生するので注意しましょう。解約手数料は返金額の10%で上限2万円までと決められています。解約した時に返金されるお金は、指定した口座に後日振り込まれる形になっています。

エピレのクーリングオフや解約手続きは、専用のコールセンターへ連絡しましょう。後日書類が郵送されるので必要項目を記入すれは解約することができます。

クーリングオフは無条件で全額返金されます。

エピレのキッズ脱毛は7歳から可能

キッズ脱毛
エピレには7歳から利用できるキッズ脱毛のコースがあります。エピレの脱毛器は経済産業省の指導・管理下にある日本エステティック復興協議会の認証を受けておりドクターサポートもあるので、子どもにも安心して使用することができます。

キッズ脱毛は大人と同料金です。子どもの脱毛部位は狭いのでもう少し安いとありがたいのですが、残念ながらSパーツLパーツの設定も大人と同じです。

子どもの施術は慎重に行わなければならないので技術力を要し、安い価格でサービスを提供するのは難しいのかもしれません。

エピレでは15歳以下が脱毛を行う場合は、親がカウンセリングに同席しなければなりません。また、19歳以下の場合は承諾書の記入と電話確認もしくは同席が必要です。これらの親が承認しているという証明がなければ、未成年は施術を受けることができません。

まとめ

  • エピレはTBCよりお手軽に脱毛できる
  • TBCの実績やノウハウを受け継いでいるので安心
  • 料金体系がシンプルで、総費用が一目瞭然
  • 【ドクターサポートで安心】7歳から利用できるキッズ脱毛

「TBCは勧誘がスゴイ」との印象があります。実際、2014年に執拗に勧誘を行なったとして是正指示の行政処分受けています。

エピレも同様の勧誘があるのでは?と思いますが、過去の反省を踏まえ、現在ではしつこい勧誘は行われていません。プランの紹介など営業トークがあっても、不要な場合は毅然と断ればOKです。

エピレでは初めての人に向けて、お得なプランが用意されています。特に両わきやVラインのプランは格安です。脱毛に興味があるけど支払いに不安がある場合は、エピレのファーストプランを利用するといいですね。

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.