かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【脱毛クリニックの選び方】カウンセリングで良いクリニックを見極める

脱毛クリニックを選ぶコツ
医療脱毛の公式ホームページは綺麗で華やか…。掲載されているお得な情報だけでクリニックを選んでは思わぬ落とし穴があることも。では、どのようなことに気を付けて脱毛クリニックを選べばいいでしょう。

まずは、条件に合ったクリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう。その時に確認すべきことや、良いクリニックを見分けるコツを解説します。

【脱毛クリニックの選び方】脱毛料金だけでなくトータル料金をチェック

どこの脱毛クリニックでも、正式に契約する前にカウンセリングが行われます。自宅や勤務先の近くに複数の脱毛クリニックがあるなら、いくつかの脱毛クリニックでカウンセリングを受けてみて、説明に納得できたクリニックと契約すると失敗しないです。
カウンセリングを受けても、その場で契約する必要はありません。家に帰って検討することができます。

脱毛料金

まずは脱毛を行うのにどれくらいの費用がかかるのかをしっかり把握しておきましょう。基本の脱毛料金はレーザー脱毛の施術にかかる費用です。脱毛料金はクリニックの公式ホームページに詳細が載っていることが多く、簡単に調べることができます。

料金の安いクリニックを選びたい場合、ホームページで脱毛料金を比較してカウンセリングを受けるクリニックをいくつかに絞りましょう。脱毛料金はクリニックによって大きな差があります。そのうえ部位によっても料金の安いクリニックが違うので、施術したい部位を決めて料金を比較することが大切です。

【部位別の料金が安い脱毛クリニック】

・全身脱毛が安いクリニック
レジーナクリニック189,000円
(顔VIO除く、5回コース)
トイトイクリニック198,000円
(顔VIO除く、5回コース)

・ワキ脱毛が安いクリニック
湘南美容外科クリニック1,000円
(6回コース)
表参道スキンクリニック7,500円
(5回コース)

・ひざ下脱毛が安いクリニック
アリシアクリニック41,250円
(5回コース)
表参道スキンクリニック45,000円
(5回コース)

・VIO脱毛が安いクリニック
湘南美容クリニック58,000円
(6回コース)
アイエスクリニック64,500円
(6回コース)

その他にかかる料金

脱毛にかかる費用は、脱毛料金だけとは限りません。脱毛クリニックによっては、それ以外に剃毛料、キャンセル料、麻酔代金などがかかることがあります。これらの詳細についてはホームページだけでは確認できないことが多いので、カウンセリングで確認することが大切です。

・剃毛料

レーザー脱毛をするときには、施術前に自分でシェービング処理をする必要があります。背中やうなじ、おしりやIOラインなど自分で剃毛処理ができない部位は無料でシェービングを行ってくれるクリニックも多いのですが、料金がかかるクリニックもあります

自己処理に剃り残しがあった場合も無料でシェービングをしてくれるところもあれば、剃毛料がかかるクリニックがあります。なかには剃り残しがある部分は照射してくれないクリニックもあります。剃毛料についてわからないことは、カウンセリングの時に確認しましょう。

・キャンセル料

予約を入れていた日に行けなくなった場合、キャンセル料が発生することがあります。キャンセルするタイミングによって料金が発生するかしないか決まるのですが、その基準はクリニックによって違います。

予約の3時間前までに連絡を入れればキャンセル料がかからないクリニックもあれば、前日までに連絡しなければいけないクリニックや、2日前までに連絡しなければいけないクリニックもあります。

またキャンセル料という形ではなく、キャンセルすると1回分が消化されてしまうこともあります。施術料金が高い部位の場合、1回分の料金も高額になります。キャンセル料よりも1回分消化のほうが高い金額となることが多いので注意が必要です。

カウンセリング時には、キャンセル料がいくらなのかと、キャンセル料が発生するのはいつからかを確認しておいた方がいいです。

・麻酔代金

麻酔代金は別途かかるクリニックも多いです。部位によって差がありますが、レーザー脱毛は痛みをともなうため、最近は麻酔を用意しているクリニックが増え、それを気軽に利用する人も増えています。

麻酔代が無料というクリニックもあれば1回の麻酔に1万円もかかるクリニックもあります。またクリームタイプの場合は1部位ごとに麻酔代がかかることがあるので、カウンセリングのときに麻酔にかかる費用も確認しておきましょう。

麻酔代の相場は1回3,000円くらい。毎回麻酔をしたら結構かかりますね。

このように、ホームページに掲載している脱毛料金以外にも費用がかかることがあります。脱毛料金が一番安くても、その他の費用が思った以上にかかって最終的には高くなってしまうこともあります。クリニックを選ぶときには、脱毛料金以外にかかる費用をきちんと説明してくれるクリニックが信頼できる良いクリニックだと言えます。

支払い方法の説明が丁寧な脱毛クリニックを選ぶべき

脱毛クリニックの支払い方法は現金一括払い、カード、ローン、月額制などがあります。特に分割払いや月額制など何回かに分けて支払う場合は、どれがお得かわかりにくいですね。

一括払い

一括払いには、現金またはクレジットカードで一括払いという方法がありますが、クリニックによってはクレジットカードが使えない場合もあります。一括払いは余分な費用がかからず、支払金額が明確です。

全身脱毛などまとまった金額の場合には、カウンセリングの時に手付金だけ支払って、次回の施術日に残りを支払うよう取り計らってくれるクリニックが多いです。

分割払い

クレジットカードのリボ払いやボーナス払いができる場合もあります。しかしクレジットカードの場合、支払い回数は2回、3回のみなど分割できる回数が少ないことが多く、利用できるカード会社はクリニックによって違います。

医療ローンは、信販会社の審査を受けてそれに通れば、毎月一定の額を支払うことで分割払いができます。条件が良い場合には、回数の多い分割払いにできることもあります。ローンの場合は金利が発生しますが、金利を負担してくれるクリニックもあるので、ローンを考えている場合はカウンセリング時に確認しましょう。

ただし、信販会社の審査に通らなかった場合は、現金一括払いかクレジットカード払いを選ばなければいけません。収入があっても年収の3分の1以上借り入れがある人、収入がなく連帯保証人を立てられない人は審査に通らないことがあります。過去にクレジットカードの未払いや滞納がある人も通らない可能性があります。

クレジットカード分割払いの金利は約15%、医療ローンは約9%
医療ローンの金利手数料を負担してくれるクリニックがあります。手数料の負担がなくなるのは嬉しいですね。

月額制は毎月決まった金額を銀行口座から引き落としされる方法です。途中解約の場合、前月中に申し出れば翌月からの引き落としをやめてくれるクリニックもありますが、途中解約をした時にどうなるのかを確認しておく必要があります。

複数ある支払い方法の違いや金利の違いについては複雑でわかりづらいものです。支払い方法の違いによってトータル金額がかわってくるのか、途中で解約した場合はどうなるのかなど支払い方法を詳しく説明してくれるクリニックは信頼できます

保証内容が充実している脱毛クリニックを選ぶ

腕を触っている女性

医療脱毛は脱毛クリニックで行うといっても、使用しているレーザーは出力が高いため、痛みや肌トラブルを起こすリスクがあります。肌トラブルがあった時の保証内容はクリニックによって違います。

ここではレーザー脱毛で起こる可能性のある肌トラブルと、そのような時にあったら安心できる保証内容がどんなものかご紹介します。

・硬毛化、増毛化

レーザーを照射することで、かえって毛が硬くなったり増えたりすること。何故起こるのかという原因は未だ究明されていません。

【保証】コースが終わった後に、無料で再照射してくれるクリニックが安心。

・やけど

強いレーザーの出力によって永久脱毛しているため、肌の色や状態によってまれにやけどが起きることがあります。

【保証】医師による診察と薬の処方が無料で行われるクリニックが安心。

・毛嚢炎

レーザーを当てることで肌のバリア機能が弱まり、毛穴にばい菌が入った時に炎症をおこしニキビのような症状がでること。

【保証】医師による診察と薬の処方が無料で行われるクリニックが安心。

・打ち漏れ

レーザーが照射されていない部分が脱毛できず、毛が残ってしまうこと。

【保証】無料で再照射してくれるクリニックが安心。

打ち漏れは施術から2週間までに申告しないと無料保証が受けられないクリニックもあるので注意が必要です。

痛みや肌質など自分に合った脱毛クリニックの選び方

痛みの感じ方も肌の色も人それぞれ違います。そのため、痛みに特に敏感な人や肌の色が人より黒い人などは、自分に合ったクリニック選びをしなくてはなりません。

痛みが心配な人はテスト照射できるクリニックを選ぶ

医療脱毛は痛いという話を聞くと、痛みに弱い人は耐えられるか心配になってしまいますね。脱毛クリニックの中には、カウンセリングの時にテスト照射を受けられるところもありますので、カウンセリングを申し込むときに予約すると良いです。

実際にテスト照射を受けることで痛みの具合を体験することができるため、不安も解消されます。脱毛クリニックによって使用している脱毛機器が異なるため、痛みの具合も異なるのです。レーザー脱毛をする人全員に照射テストを行っているクリニックもありますし、希望者のみのクリニックもあります。

小麦肌の人は日焼けOKのクリニックを選ぶ

脱毛器から発せられるレーザーは色の黒いものに反応します。肌が黒い人の場合は肌にダメージを与えないように、レーザーの出力を弱めることがあります。そうすると脱毛効果も減ってしまいます。日焼けしていると脱毛を断られる場合もあります。

しかし、脱毛機器の中には小麦色の肌でも対応可能なものもあり、この脱毛機器を使っているクリニックであれば日焼けした肌でも脱毛が可能です。

中には美肌効果が期待できる脱毛機もあり、この機種を使用しているクリニックなら、脱毛だけでなく美肌も手に入れられます。自分の目的や希望に合った脱毛クリニックの選び方をすると良いです。

通いやすい脱毛クリニックを選ぶ4つのポイント

原宿駅前

脱毛クリニックは回数も期間も継続して通わなければなりませんので、通いやすさも重要なポイントです。通いやすい脱毛クリニックの選び方のチェック項目は4つです。

ポイント1、近くて通いやすい

まず1つ目は、自宅や勤務先から時間的にも距離的にも遠くないクリニックの方がいいです。交通費の負担も少なく通うのが苦にならないことは長く通ううえで大切です。定期券を持っている人なら、自宅と勤務先との間で通えるところを選べば負担がありません。

ポイント2、間隔が短く1度に全ての部位が施術できる

2つ目は、1度に全ての部位を施術できることや、通う間隔が短いことです。医療脱毛は個人差があるものの、大体5回から6回、期間にすると1年ほど通えば毛が生えて来なくなります。しかし、脱毛クリニックによって通う回数や頻度はまちまちです。

脱毛クリニックに通う周期は毛周期に合わせることが多いため、だいたい2ヶ月から3ヶ月に1度の通院をすすめられます。クリニックによって通う間隔に差があるため、なるべく短い間隔で通えるクリニックを選べば、それだけ短期間で脱毛を終了することが可能です。

通う間隔が1ヶ月違うことでムダ毛が無くなるまでの期間が半年くらい変わってしまうこともあります。

また、全身脱毛を行う場合、クリニックによっては上半身と下半身を別々の日に予約しなければならないところや、混雑時は部位を分けて予約しなければならないところもあります。

そのような場合は頻繁に通わなくてはならないため、時間があまり取れない方には負担になりがちです。1回で全ての個所の施術ができるクリニックは、通う回数を減らすことができます。

ポイント3、予約が取りやすい

3つ目は予約が取りやすいことです。開院してからあまり時間が経っていない脱毛クリニックは比較的予約が取りやすい傾向があります。空き状況をTwitterで知らせてくれるサービスを行っているところなら、空き状況を把握できて自分の予定と合わせやすいです。

ポイント4、有効期限が長い

4つ目はコースの有効期限の長さです。肌トラブルが起こった時には施術を受けるのを中断する必要がありますし、都合が合わずなかなか予約が入れられないこともあります。しかし、脱毛クリニックのコースは有効期限が定められていることが多いので、中断している間に有効期限を過ぎてしまうのを避けるためには、コースの有効期限が長いところや無期限のクリニックを選ぶと良いでしょう。

まとめ

  • 別途かかる費用も含め、トータル金額を見て選ぶ
  • 支払い方法の説明が丁寧なクリニックを選ぶ
  • 保証内容が充実しているクリニックを選ぶ
  • 通いやすいクリニックを選ぶ
  • 予約が取りやすいクリニックを選ぶ
  • コースの有効期限が長いクリニックを選ぶ

ホームページを見ていても、どこのクリニックで脱毛したらいいのか決めるのは難しいです。施術内容や支払い方法なども、ホームページだけではわからないことがたくさんあります。

無料カウンセリングは、安心して施術を任せられる脱毛クリニックかを見極めるチャンスです。クリニック選びで失敗しないためにも、上に挙げたことをチェックしながら自分に合ったクリニックを見つけましょう。

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.