かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【ムダ毛処理後にできる赤や黒のぶつぶつ】 原因と改善方法

butu

上手に自己処理していても、できてしまう脱毛後のぶつぶつ。気になりますね。特にカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いた後に現れることが多いです。今回は、この赤色や黒色のぶつぶつポツポツができる原因や対処法について解説します。

脱毛後にできた赤いぶつぶつや黒いポツポツ、原因は炎症と毛穴のトラブル

ぶつぶつ2

ムダ毛処理後の肌トラブル、ぶつぶつには大きく分けて2種類のタイプがあります。

赤いぶつぶつ

毛穴の一つ一つが赤くなり、時には腫れやかゆみを伴います。赤いぶつぶつができる原因は、ムダ毛処理によって肌にダメージを与えてしまい、炎症を起こしたことが考えられます。

カミソリで脱毛した場合、剃る時に力を入れすぎてしまったり、切れ味の悪いカミソリで皮膚までも削ってしまうと炎症を起こして赤くなります

毛抜きも同様で、毛の生える向きに逆らって抜いたり、毛穴が開いていない状態で毛を引っ張ってしまうとダメージが大きいです。ムダ毛と一緒に肌の表面組織ごと抜いてしまい、毛嚢炎(もうのうえん)※などの皮膚炎が起きやすくなります。

※毛嚢炎(もうのうえん)とは、脱毛後の毛穴に雑菌が繁殖して化膿し、ニキビのようなぶつぶつになる症状です。

ムダ毛処理後の肌にローションで保湿するなどの保護をしていないと、タオルや服などに肌がこすれるだけで炎症を起こすこともあります。

炎症の他に、乾燥も赤いぶつぶつの原因になります。乾燥してかゆみを感じ、つい爪でひっかいてしまうことで肌荒れがひどくなり、炎症が悪化して赤いぶつぶつが更に目立つのです。

赤いぶつぶつは、放置するとシミになる可能性もあります。

黒いポツポツ

黒いポツポツの原因は、主に5つ要因が考えられます。

◆毛穴から毛の断面が見えている
産毛程度の細い毛だと断面はほとんど目立たないのですが、腕やワキ、ビキニラインにある太い毛だと、剃った後の断面が大きく見えます。

埋没毛
埋没毛とは皮膚の中に毛が埋まってしまい、出てこられない状態をいいます。ムダ毛は皮膚の中で成長し、皮膚を突き破って炎症を起こしたり、毛穴を盛り上げてよりポツポツを悪化させます。

◆色素沈着
身体の中でも、特に念入りに処理をする部分や肌が柔らかい部分は、色素沈着が起こりやすいです。カミソリや毛抜きで何度も処理すると、肌はずっと傷つけられることになります。肌の炎症を繰り返すと、毛穴が黒ずんでシミになり色素沈着となります。

◆毛穴が開いている
毛穴が開いたまま固定されている状態です。毛穴は乾燥で開いたり、皮膚のたるみとともに伸びて大きく開いたりします

眉間やひざ下など目立つ部分に黒いポツポツがあったら気になりますね。

その他にも、冷えで毛穴が開くことがあります。冷え性による血行不良によって身体中、特に下半身の肌の新陳代謝が低下します。新陳代謝が悪くなると肌のターンオーバーも滞り、古い角質が溜まってしまい、その結果ますます毛穴のぶつぶつも目立ってしまいます。

◆毛が濃くて多い
毛が太くて濃いために、表面に出る前の状態でもムダ毛が毛穴にあるのが見えている状態。

【脱毛後のぶつぶつ自分で治す方法】保湿を重点的にする

honuru

ムダ毛処理後のぶつぶつは、しっかりケアをしてあげることが大切です。赤いぶつぶつでも黒いポツポツでも、基本的には脱毛後に保湿をきちんとすることで改善することが可能です。

それでもなかなか治らない時や保湿以外でできるケアには、塗り薬を使用したり衛生面に気を付けることが大切です。

塗り薬を塗る

ドラッグストアなどで手軽に手に入る炎症止めの薬も、ぶつぶつには効果があります。中にはぶつぶつを改善させるためだけに開発された、ぶつぶつ専用クリームも販売されています。ムダ毛処理後の毛穴周りの炎症を鎮める成分が配合されているため、より効果的です。

カミソリを清潔に保ち、マメに交換する

カミソリで脱毛している場合、使用するカミソリを浴室に放置したり、長い間同じカミソリを使い続けるのはやめましょう。カミソリそのものに、雑菌が繁殖している可能性があります。雑菌まみれのカミソリでムダ毛の処理を行うと、開いた毛穴や肌組織に雑菌が入り込み、炎症を引き起こしてしまいます。

不衛生なカミソリを使い続けると、どんなに薬で対処しても再び炎症が起こります。処理後にカミソリ負けしたり、剃り具合が悪くなったらカミソリを新品に交換しましょう。普段から使用後は丁寧に洗って清潔にし、よく乾燥させるようにしてください。

カミソリは酸素と水分で錆びてしまいます。お風呂場は特に水分が多い場所なので、カミソリの置きっぱなしはやめましょう。

できるだけ触らない

一度ぶつぶつができてしまうと、気になってついつい触ってしまう気持ちもわかります。しかし、触れば触るほどぶつぶつの治りは遅くなります。かさぶたと同じ原理ですね。

ムダ毛処理後の肌荒れも同じで、ケアをする以外でむやみに触るのはデメリットでしかありません。気になる気持ちは分かりますが、意識して触らないようにしましょう。

病院に行く

なかなか改善しない、あるいは膿みが出たなど、悪化していったら病院を受診してください。皮膚科では、肌の状態に合った薬を処方してもらえます。

炎症が起きているぶつぶつであれば、抗菌剤や抗生物質が入った飲み薬や塗り薬を。炎症が起きていないタイプのぶつぶつなら、肌を柔らかくする尿素入りの塗り薬を処方してくれます。

肌の状態によっては、かゆみ止めやビタミン剤なども処方してくれるので、ぶつぶつの状態に合った適切な治療を受けることができます

数日経っても症状が改善しない場合は早めに受診しましょう。

完全に脱毛後のぶつぶつをなくすには?

reihoshitsu

ぶつぶつができてしまったからといって、落胆することはありません。ムダ毛処理のやり方を変えたり、ケアをしっかり行うことでぶつぶつのない肌に戻る可能性はあります。完全にぶつぶつがなくなる方法とはどのようなものがあるでしょうか?

赤いぶつぶつをなくすには

赤いぶつぶつができたら、まずは消毒をし冷やす、そして保湿です。赤みは炎症を起こしているということなので、しっかり冷やして熱を取ります。

次に消毒をして皮膚表面についた雑菌を殺します。特に汚れたカミソリや毛抜きを使ってしまった場合は、念入りに消毒をして傷口に雑菌が侵入するのを防ぎましょう。つづけて保湿を行えば皮膚の乾燥を防いで炎症の悪化を防ぐことができます。

かゆみを伴ったり、腫れたり、ぶつぶつが広範囲にたくさんある際は、炎症止めの塗り薬を使うのも良いでしょう。

ムダ毛処理はどうしても肌に負担がかかります。そのため、処理は頻繁に行わないことも大切です。毎日処理を行っていると、それだけ肌にダメージを与えることになります。これではどんなにケアを行っても、肌の修復が間に合いません。

肌を休ませてあげる意味でも、脱毛する期間を開けるのはとても重要です。

傷ついた肌から新しい肌に生まれ変わるターンオーバーを活発にするためにも、日頃から栄養バランスのとれた食事を心がけることも大切です。

赤みやかゆみが増したり、毛嚢炎(もうのうえん)など毛穴が化膿してしまったらすぐ病院に行き、完全に症状が治るまでは通院や薬を塗ることを続けましょう。

黒いポツポツをなくすには

毛穴一つ一つが色素沈着で黒ずんでしまった黒いポツポツには、美白効果のある化粧水での保湿を根気強く続けましょう。アルブチン、ハイドロキノン、ルシノールといった美白成分が肌のターンオーバーを活性化してくれます

埋没毛による黒いポツポツは毎日の保湿に加えて、時々スクラブで肌をマッサージすると良いでしょう。古くなった角質を取り除くので肌が柔らかくなります。肌が明るく感じますよ。ピーリングも同様に効果がありますが、やりすぎは禁物です。

スクラブは細かな粒子で汚れを磨いて落とす洗浄方法です。顔用、ボディ用を使い分けましょう。ピーリングは酸で汚れを落とします。病院ではレーザーによるピーリングが受けられます。

開いてしまった毛穴は、お風呂上りによく冷やして毛穴を引き締めるようにしましょう。乾燥すると開く原因になるので、クリームなどで保護しましょう。

新陳代謝が落ちて毛穴が色素沈着を起こしている場合には、冷え性の改善や適度な運動を心がけましょう。

血行を良くすることで肌のターンオーバーが活性化されます。

美容サロンや病院で行われている光脱毛やレーザー脱毛は、脱毛だけでなく、開いた毛穴や色素沈着にも効果があります。光やレーザーは肌に蓄積したメラニン色素を破壊してくれるからです。

【ぶつぶつ予防法】ムダ毛処理前の準備と処理後のケア

tji

ぶつぶつを未然に防ぐ予防法を紹介していきます。同じムダ毛処理でも、事前準備と処理後のケアをしているか、していないかで肌の状態が全く違います。

処理前にすること

ムダ毛処理に使う道具を清潔にしましょう。カミソリやタオルなどは、綺麗な物を用意します。そして、剃るときには力を入れすぎないようにしましょう。

すでにできている赤いぶつぶつにはカミソリの刃や毛抜きがあたらないように慎重に剃りましょう。

処理前に毛穴を開いておきましょう。入浴後など毛穴が開いた状態だと、肌が柔らかいため軽い力でも毛が抜きやすくなります。逆に体が冷えていて、肌がかたい状態だとスムーズに脱毛できず、必要以上に何度も毛を引っ張ってしまいます。

その他にも雑菌の繁殖を防ぐために、海水浴の前日には処理しないようにします。日焼けしてすぐの肌も、脱毛は勧めません

今挙げたポイントは、自宅で簡単に実践することができるものばかりです。これらを意識するだけでも、ぶつぶつができることを防ぐことができます。

処理後にすること

細心の注意を払ってムダ毛処理を行った後には、しっかりと肌のケアを行いましょう。処理をした毛を流したら、毛穴に雑菌が入り込まないように、冷たいタオルなどを使って毛穴を引き締めます。冷やすことで、炎症を起こして赤いぶつぶつができることを防ぎます。

冷やすタオルや保冷剤も清潔なものを使いましょう。

脱毛した部分に、むらなくしっかり保湿剤を塗りましょう。ローションだけではどんどん蒸発してしまい、時間が経つと再び肌が乾燥してしまいます。ローションに加えて保湿クリームを塗って蓋をすることが大切です。

夏場は保湿剤が肌にベタついて、不快に感じるかもしれません。そんな時には、保湿剤を厚く塗らなくても大丈夫です。薄く塗るだけでも、ローションで終わりにするより効果があります。

ひどい乾燥、炎症を起こしている部分がある時は、塗り薬を忘れずに。

脱毛後、外出する際は日焼け止めを塗りましょう。肌を守るために生えているムダ毛を脱毛しているため、肌がむき出しになって非常に無防備な状態です。紫外線によるダメージは、肌にとても大きなストレスを与えます。ムダ毛処理をした翌日は特にしっかり日焼け止めを塗ってください。

【脱毛方法別】毛穴のぶつぶつを起こさないやり方

dastumousyurui

ぶつぶつポツポツを作らないために、脱毛方法別に正しい処理のやり方や使い方を紹介していきます。

カミソリ

刃物なので充分に気を付けなければ、簡単に肌を傷つけてしまいます。特に切れ味が悪いカミソリは、必要以上に力を入れがち。軽い力でも剃れるよう、切れ味が良いものを使用しましょう

たっぷりの泡やクリームを使用すると、より肌への負担が軽くなります。そして、一気に剃るのではなく、ゆっくりと剃りましょう。

濃くて太いムダ毛は、黒いポツポツが残ることがあります。毛の流れに逆行して剃ると根元から剃れる気がしますが、毛穴の先端ごと切ってしまうので出血する危険があります。必ず毛の流れに沿って丁寧に剃りましょう

カミソリで剃る時は優しく、少しずつ、ゆっくりと。焦ってはケガの原因になりますよ。

毛抜き

毛抜きでムダ毛を抜くと、毛根から抜けるため見た目が綺麗に脱毛できます。しかし丁寧に抜かなければ毛が途中で切れてしまい、黒い毛根が残って埋没毛になってしまう恐れがあります。

抜く際には毛の向きに沿って抜くこと、1本ずつ抜くこと、自分が使いやすい毛抜きを使用することを心がけましょう。

脱毛テープ、ワックスシート

脱毛テープやワックスシートは、肌に密着させて使い痛みも伴います。使用前には必ずパッチテストを行い、脱毛後の肌の状態を確認するようにしましょう。無理に合わないものを使っていると肌がかぶれてしまったり、炎症を起こしてぶつぶつができてしまう可能性があります。

これら脱毛テープやワックスシートは消耗品です。再利用はやめましょう。

除毛クリーム

除毛クリームは毛を溶かして除毛します。皮膚表面に出ているムダ毛を溶かすので、黒いポツポツができずに処理できます。色素沈着の心配もなく、仕上がりも綺麗です。

ただし、除毛クリームは薬剤なので肌が弱いと赤みを帯びることがあります。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、光やレーザーを毛根に当て熱で毛をするっと抜くタイプや、機械にムダ毛を絡めて毛根から抜くタイプがあります。どちらも毛根からの脱毛なので、黒いポツポツには効果的です。

しかし、毛を抜くタイプの脱毛器はムダ毛を機械で引っ張るため、毛穴が盛り上がり、脱毛直後は鳥肌状態になることも多々あります。その場合もすぐに冷やして熱を取り、保湿するようにしてください。

どちらも使用後は、汚れや皮脂が付着します。洗浄して清潔な状態で使用しましょう。

まとめ

脱毛後の肌のぶつぶつ、原因は肌を傷つけたことによる炎症や色素沈着、毛穴の開きなどです。

  • 赤いぶつぶつの原因は炎症、乾燥、毛嚢炎など
  • 黒いポツポツの原因は色素沈着、埋没毛、毛穴の開き、剛毛など
  • ひどいぶつぶつやポツポツには、市販薬や病院の通院も考える
  • 赤いぶつぶつをなくすには、脱毛後の冷却と消毒、保湿が重要
  • 黒いポツポツをなくすには、美白成分を含む化粧水やスクラブ、ピーリングが効果的
  • 毛の流れに沿って脱毛することで、ぶつぶつを予防できる

 

赤いぶつぶつも黒いポツポツも、脱毛前の準備と処理後のケアで改善することができます。脱毛後は必ず冷やして、保湿を行いましょう。病院を受診する際は、脱毛を行っている皮膚科や毛穴に詳しい美容形成外科を選ぶとより詳しい説明を受けることができます。

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.