かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【泡脱毛】人気の理由と泡脱毛できるソイエとアミューレの口コミまとめ

手に乗せた泡口コミ評価が高く、話題の「泡脱毛」。脱毛器だけで使うよりも、痛みが少ない?他のムダ毛処理よりツルツル状態は長く保てる?ここでは泡脱毛に関するあらゆることを調べてみました。実際に泡脱毛している人の口コミ体験談も交えて、メリットやデメリットを紹介していきます。

口コミで評判!泡脱毛3つのメリット

泡脱毛3つのメリット

口コミでは泡脱毛のどんなところが評価されているのでしょう。みんなが泡脱毛してみて良かった主な理由はこれらの3つです。

1.痛みが少ない

泡脱毛とは、泡と電気シェーバー型の脱毛器を使って脱毛することです。これまで脱毛器は、直接肌に当ててムダ毛を絡めとり引き抜いていたのに対し、泡脱毛はまずムダ毛に泡をつけ脱毛器で泡ごとムダ毛を絡めとります。泡の力で肌への負担を減らしながら、ムダ毛を抜くことができ痛みが少なくスムーズな脱毛が可能です。

泡脱毛器は防水機能がついていてお風呂で使えます。お風呂で温まった肌はやわらかくなり、よりスルッとムダ毛が抜けます。腕や足といった広範囲の部位でも電動でスピーディーに脱毛処理ができることから、ネットの口コミでも高い評価を得ています。

泡脱毛と同じく短時間で脱毛できる方法にブラジリアンワックスがあります。この方法はワックスを塗り、シートを貼って一気に剥がすため強い痛みを感じます。その点、泡脱毛は毛根から抜く脱毛ですが、ワックスのような強い痛みはありません。

2.短い毛でも脱毛できる

脱毛器というと、少しムダ毛を伸ばさないと脱毛できないイメージがあります。しかし脱毛器も日々進化していて、最近では短い毛を抜くことができるものも出てきました

最新の脱毛器なら、ムダ毛が生えてきたばかりの短い毛であっても脱毛ができるため、毛が伸びるまで待つ必要もありません。いつでもツルツルの肌でいられるのも口コミ評価が高い理由の一つです。

3.ムダ毛のお手入れ回数が減り、脱毛サロンに比べてコスパも良し

泡脱毛のメリットにはカミソリの剃毛と違い、すぐにムダ毛が生えてこないことがあげられます。ムダ毛処理の回数が減り、手間がかからないのも魅力です。

また、脱毛と言うと毛抜きなどを用いて抜く方法もありますが、1本1本を抜くのは非常に手間がかかりますね。腕や足といった広範囲の脱毛をするには膨大な時間と労力がかかります。

脱毛サロンに行けば、楽をして広い範囲の脱毛ができます。しかし、脱毛サロンで脱毛するにはそれなりのコストがかかります。家の近くに脱毛サロンがなければ、交通費も時間もかかってきます。

その点、泡脱毛であればコストをおさえた脱毛が可能ですし、自分の好きな時間に家で脱毛できる手軽さも人気です。

口コミから見えてきた泡脱毛3つのデメリット

脇を見ている女性

肌への負担を軽くし、痛みもおさえられると口コミで評判の泡脱毛にもデメリットはあります。体験談や感想から出てきたデメリットはこれらの3つです。

1.毛穴がブツブツになる

ムダ毛を根っこから抜いているため、やはり表面の毛をカットするのとは違い肌には負担がかかります。泡脱毛後に、毛穴がブツブツになり鳥肌のようになってしまうことがあります。そのため、敏感肌や肌トラブルを起こしやすい人は注意が必要です。

泡を使っているとはいえ、ムダ毛を引き抜いているのですから、お手入れを続けていくうちに、毛穴が開いてしまったり黒ずんでしまったり、埋没毛ができたりすることもあります。

埋没毛とは、毛が皮膚の上に出てくる前に皮膚がふさがってしまい、皮膚の中で毛が伸びてしまう状態のことを言います。皮膚の中で成長する埋没毛を取り除くには皮膚の表面を傷つけなければいけません。

2.ワキなどは抜き残しもある

ワキなどの皮膚が柔らかくカーブになった部分を脱毛器で抜くと、抜き残してしまうことがあります。泡脱毛器で抜き残したムダ毛はカミソリや毛抜きで処理するため、二重の手間がかかります。

脱毛器にはボディ用とワキ用がありますが、機能が多い高価な機種は、1つの脱毛器でボディ用とワキ用とヘッドが取り換えられるタイプも販売しています。

手足はボディ用の脱毛器を使い、ワキはワキ用を使用することで抜き残しは少なくなります。

永久脱毛と違ってムダ毛は再生し続ける

泡脱毛は永久脱毛のように次第にムダ毛が無くなっていくものではありません。クリニックで行う永久脱毛はレーザーを照射し毛母細胞を破壊することで、毛の再生を抑えます。しかし泡脱毛はただ毛を抜いているだけなので再生し続けます。そのため、ずっとお手入れを続けないればけない煩わしさはあります。

【泡脱毛VSカミソリ処理】楽なのは?きれいが続くのはどっち?

カミソリVS泡脱毛

お手入れ回数が少ないのは…泡脱毛

カミソリは肌の表面に生えている見える毛だけを処理するものです。そのため、剃ってもすぐにムダ毛が伸びてしまい、カミソリ処理は頻繁なお手入れが必要です。

それに比べて、泡脱毛はムダ毛1本1本を毛根から抜くため再びムダ毛が生えてくるまでに時間がかかります。そのため、お手入れの回数はカミソリ処理に比べて少なくてすみます。

見た目や肌触りが良いのは…泡脱毛

カミソリは刃の構造上、毛の断面が斜めにカットされてしまう特徴があります。斜めにカットされると1本当たりの面積が広がりますので、カミソリで剃ると伸びた毛が濃く太く見えてしまい毛深くなったと感じる人もいます。そのうえ毛の根元は残っていますので肌をなでるとチクチクし、カミソリ処理後の肌ざわりは悪いです。

泡脱毛はムダ毛を1本ずつ抜いていくため、毛が残らず見た目にもきれいに仕上がります。またカミソリ処理後のようなチクチク感もなく、泡脱毛後の肌触りは良いです。

短時間で処理できるのは…カミソリ

処理にかかる時間は断然カミソリの方が早いです。脱毛器も進化しスピード調節機能もよくなっていますが、やはり1本1本抜いていくため広い範囲を処理するにはある程度の時間が必要です。

その点カミソリ処理は、一気に剃ることができるので、時間はそれほどかからず広い範囲のムダ毛を処理することができます。

肌への負担は泡脱毛とカミソリ、それぞれにある

カミソリ処理は、肌の表面を剃り落としてしまうため、肌を刺激から守る角質も削り落としてしまいます。そうすることで乾燥や肌荒れが起こりやすくなるとも言えるでしょう。肌が敏感な人は、カミソリ負けをしてしまうため、カミソリ処理の後、炎症が起きたりヒリヒリすることもあります

泡脱毛の方も毛を1本1本抜くため、毛穴がブツブツになったり埋没毛ができることもあります。カミソリ処理の方が負担になる人もいれば、脱毛器の方が負担になる人もいるため、肌トラブルは人によって様々と言えるでしょう。

コストも泡脱毛とカミソリ、それぞれにかかる

脱毛器は、多機能だと2万円くらいするものもありますが、安いものでしたら3,000円くらいでも購入できます。一方カミソリは100円ショップでも購入できますが、肌触りにこだわったムダ毛処理用のカミソリとなると1つ800円くらいするものもあります。

カミソリは切れ味が悪くなったら新たに購入するため、買い換えるコストを考えると、カミソリが安いとは言いきれません

【泡脱毛できる脱毛器】低価格でシンプルなアミューレと機能が豊富なソイエ

泡脱毛ができる脱毛器のなかでも有名なのがPanasonic(パナソニック)の「ソイエ」と「アミューレ」です。この2つはどちらも満足度の高い脱毛器ですが、それぞれに特徴があります。

アミューレは手頃な価格が人気

アミューレは機能や付属のアタッチメントも少ないですが、気軽に買える価格が人気の秘密です。完全防水でお風呂場でも使え、手持ちのボディーソープが使える点においても経済的。ドラッグストアやネット通販などで、3,000円前後で販売されています。

ディスク(回転部)を濡らし、ボディーソープを1プッシュつけたら、スイッチを入れ泡立てます。後はフレーム本体を肌に直角に当てるだけでムダ毛が処理できます。お手入れが終了したら、スイッチをオフにし、洗い流します。

狭い部分用のヘッドではないため、ワキやビキニラインなどカーブしている細かい部分は多少の抜き残しが出ることもあります。

機能的なソイエは脱毛が効果的にできて人気

「ソイエ」はアミューレにない機能がついた多機能型の泡脱毛器です。最新機種のESーEL8Aなら、アシ、ウデ用のヘッドとワキ、ビキニライン用のヘッド、シェーバー用ヘッドが付属しています。LEDライト付きで手元やムダ毛が見やすく、可動範囲が90度だから肌に密着します。

ディスク(回転部)が2つあるので、1つ目のディスクで残った毛も2つ目のディスクがキャッチして抜き残しを減らします。ツメ先端がぴったりかみ合い毛を挟むから、0.5ミリの短い毛にも対応できます。機能が豊富なソイエは、家電量販店やネット通販で1万5,000円前後で販売されています。

お手入れをする部分によってヘッドが変えられるから、ワキやビキニラインも脱毛しやすい。

脱毛する部位に合わせたヘッドを装着し、ディスク(回転部)を濡らし、ボディーソープを1プッシュつけてたらスイッチを入れ泡立てます。ムダ毛を処理したら、スイッチをオフにし、フレームを外してしっかりと洗います。

泡脱毛するときの4つの注意点

足の毛を剃る

肌へのダメージをできるだけ軽くし、安全に泡脱毛を行うときには次の4つのことに気を付けましょう。

1.あらかじめムダ毛を適当な長さにカットする

お手入れをする毛が長すぎる場合には、毛が本体に絡まって故障の原因となります。ムダ毛が長い時には、数日前にカミソリで剃ったり、脱毛前にカットするなどして適当な長さに揃えておきます

ワキやビキニラインは1~2ミリ、足と腕は3~5ミリくらいの長さにすると泡脱毛しやすく、抜き残しも減ります。

2.処理後は湯船に入らない

脱毛後、人によっては毛穴が赤くなったり、肌に痒みやほてりが出ることもあります。そのような状態で熱い湯船につかると、痒みやほてりが増してしまいます。また、脱毛後の毛穴から菌が入ることを防ぐためにも、処理後には湯船に入らないようにします。そのため、まずは体を洗い、湯船に入った後にお手入れを行いましょう。

3.処理後は清潔な衣類を身に着け、汗をかくような運動を避ける

脱毛したばかりの敏感な肌に、雑菌が触れて肌トラブルが起きることを防ぐためにも清潔な衣類を着るようにします。そして、脱毛後は汗をかくような運動はしないようにしましょう。肌が敏感な時に運動すると痒みやほてりが出やすく、汗をかくことで雑菌が繁殖しやすくなります。

4.処理後は肌を冷やして肌トラブルを回避

脱毛後は乾燥、赤み、痒みなどが出ることがあります。このような場合は、冷やしたタオルを当てるなどしてまずは冷やし、その後ローションやクリームなどでしっかり保湿すると肌トラブルを予防することができます。

泡脱毛の感想を聞かせて!みんなの口コミを紹介

泡脱毛で脱毛をしてみた体験談を聞いてみました。

31歳、主婦、Nationalソイエ
初めて泡脱毛した時は、正直痛いと感じましたが、お風呂場で肌を温めながら使用出来るので、普通に毛抜きを使うときよりかはマシだとも思いました。毛抜きと違って、一度に沢山の毛が抜けるので、効率的だと思います。

カミソリで剃るよりも、次に毛が生えてくるスピードが遅くなるので、お手入れの頻度が減って楽になりました。脱毛後に肌が赤くなることがあるので、しっかり氷などで冷やしたり、ケアをすることが大切だと思います。

25歳、主婦、ソイエ
泡脱毛に興味があり、ソイエを購入しました。ソイエの良いところは1回の充電でバッテリーがかなりもちます。私は毛深い方ですが両脚、両腕、脇は1回の充電分で十分に脱毛できます。

他の脱毛法に比べて良かったところは、適当に転がしてても危なくないところと、断面を切るのではなく1本1本抜くので次生えて来るのが遅くなったと感じます。痛みも私はそこまで強く感じなかったです。むしろすぽすぽ抜けてる実感があるのでとてもすっきりします。

37歳、主婦、パナソニックソイエ
思っていた以上に痛いです。あと、音がガシャンガシャンと結構します。こちらの商品を使った方が、毛抜きで抜く手間を考えると圧倒的に楽ですが、小回りが利きませんので、細部は毛抜きでカバーしています。

泡があることで、皮膚を守ってくれて、肌への負担が軽くなっているように感じます。滑りも良いです。ある程度抜いたら一度ゆすいで続きを始めると効率が良いです。ある程度毛が伸びてからじゃないと使えないのが不満なところです。

38歳、保育士、パナソニックソイエ
いつもソイエの脱毛器を用いて、お風呂で泡脱毛をしています。泡脱毛にすることで、脱毛器を使う際の肌へのタッチが非常に滑らかで、スムーズに脱毛できている印象を受けます。脱毛器を使って泡脱毛にすることで、肌への負担が軽くなり、ほかの脱毛方法と比べると、毛穴へのダメージが軽くなります。

ほかの脱毛方法に比べると、脱毛後の毛穴の炎症は少ないです。シェーバーや、ワックスなどに比べて、脱毛の効率も高く、効果的だと感じます。脱毛器を使った泡脱毛方法は画期的で、おすすめです。

27歳、専業主婦、パナソニックアミューレ
私は普段脱毛器で脱毛しています。色々試してみましたが、今は泡脱毛器を使っています。 以前パナソニックのソイエを使っていましたが、効果は高いですが、肌がピリピリして赤くなることがあったので、アミューレに変えたところ大体1、2週間はつるつるのままでいれて、肌が荒れることは全くないです。

他の脱毛器だと太い毛は脱毛出来なかったり、毛の根元が残っていたりしていましたが、泡脱毛器は太い毛もしっかり根元まで取ってくれます。そして、毛のない状態が続く期間が長いと思います。

28歳、事務職OL、パナソニックソイエ
私は今まで普通のカミソリでムダ毛処理をしていたのですが、臨時収入があったこともあり、今まで手を出してこなかった泡脱毛の出来る脱毛器を購入することになりました。お風呂場で出来る&肌への刺激が少ないとこのことで試してみました。

まず脱毛器を使っての脱毛はとても痛いと聞いていたのですが、私はそれほど痛いと言うわけではありませんでした。肌の刺激も思ったほどではなく、カミソリ負けを頻繁に起こしていた私の肌にはとても合うものでした。カミソリ負けに悩んでいる人にはオススメの脱毛法だと思います。

49歳、パート、パナソニックソイエ
パナソニックソイエを使っています。以前は、カミソリで、普通に、剃ったり、脱毛テープを貼り、それを剥がして脱毛してましたが、剥がすときに、痛くて困っていました。

そんな時、量販店でパナソニックソイエを見つけ、購入して使用してみると、泡なので痛さを感じることなく脱毛が、簡単になりました。なめらかに、綺麗に、抜き残しなく脱毛できるので、購入してとても良かったです。これからも泡脱毛ソイエを手放せません。脱毛が、とても楽になりました。

まとめ

  • 泡脱毛は痛みが少ない
  • カミソリ処理よりお手入れ回数が減る
  • 泡脱毛と同じ毛根から抜く毛抜きより、短時間で広範囲の脱毛ができる
  • 泡脱毛で毛穴がブツブツになったり、埋没毛ができることもある
  • 泡脱毛できる脱毛器、口コミ評価が高いのはソイエとアミューレ

乾いた状態で脱毛器を使うよりも、お風呂で温まった後に泡脱毛をすることで、痛みも軽減されムダ毛がスムーズに抜けることがわかりました。毛抜きに比べ広範囲の脱毛も簡単にでき、カミソリ処理に比べてムダ毛がすぐには生えてこないため、お手入れ回数も少なくて済みます。

その一方で、脱毛後に毛穴が赤くなったり、痒みが出たり、埋没毛ができたりすることも。泡脱毛をするときには、処理後に肌を冷やしたり保湿を心がけて、肌トラブルが起きないように気を付けましょう

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.