かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【写真付き口コミ】フェリエ(ES-WF60)はカミソリより肌に優しい

フェリエとバイオイル

パナソニックの電気シェーバー、フェリエ(ES-WF60)を3年ほど使用しているMさんの口コミを紹介します。Mさんは脱毛サロンに通っているため、少なくなったムダ毛にフェリエを使用しています。

フェリエを使用する前は、カミソリや毛抜きで処理していたため肌荒れや埋もれ毛に悩んでいました。フェリエを使ってからは肌荒れをしなくなったMさん。フェリエ(ES-WF60)を使ってみて感じたメリット・デメリットなど写真付きで教えてくれました。

【ES-WF60口コミ】フェリエは長さ16cm!ポーチに入るコンパクトサイズ

27歳、自営業です。家電量販店で購入したパナソニックのフェリエフェイス用(ES-WF60)を3年ほど使用しています。本体の大きさは16cm位とコンパクトサイズなので、化粧ポーチに入れ持ち運びできます。また電池式のコードレスなので場所を選ばずシェービングが出来る点が魅力だと感じます。

フェリエは水洗い出来ませんが、シェービング後は刃に付いたムダ毛をティッシュで拭き取ることができるためお手入れ方法は簡単です。またフェリエ(ES-WF60)の刃は消耗品のため徐々に切れ味が悪くなります。刃の買い替えの頻度ですが、2年で1回位で交換しています。

フェリエと併用して、サロンの光照射で脱毛をしています。そのため、手足を含むボディは自己処理する頻度が比較的少ないです。夏場は1週間に1回程度、冬場は1ヶ月に1回程度、気になったタイミングでムダ毛処理しています。鼻下や頬周りなど顔のうぶ毛は2~3日に一回程処理しています。

パナソニックのフェリエ(ES-WF60)は水洗いできませんが、ティッシュで簡単に拭き取れるためお手入れが簡単です。

【肌荒れなし】フェリエのシェーバーを使用してから肌が落ち着いてます

ふたあける

パナソニックのフェリエ(ES-WF60)を使用して、肌荒れなどの炎症を起こしたことはありません。肌が弱い体質のため、カミソリで処理していた頃はすぐ赤くなっていましたが、フェリエを使用するようになってからは肌荒れが落ち着きました。

以前はカミソリの他に毛抜きも使用していました。毛抜きで処理した直後はツルツルとした肌になるのですが、次第に埋もれ毛になることが多くありました。埋もれ毛はボコボコして見た目も気になっていたのですが、フェリエを使用するようになってからはツルツル肌になりました

フェリエでムダ毛処理した後は、どうしても肌が敏感になり乾燥しやすいので、バイオイル(保湿剤)を塗るように心掛けています。バイオイルは完治した傷跡の保湿に有効と話題になったことがきっかけでネット購入しました。

オイル特有のベタ付きはありますが、保湿効果の高く肌が潤います。バイオイルはシェービング後だけでなく、お風呂上りや乾燥が気になるときにも使用しています。大容量でお得感もありコスパが良い点が気に入っています。

カミソリで剃ると赤く炎症を起こし、毛抜きで処理すると埋もれ毛に…フェリエを使用してからは肌が落ち着いています。

【フェリエの使い方は簡単】足の下から上へシェーバーを滑らせるだけ

フェリエ足剃り

パナソニックのフェリエの使い方は簡単です。スイッチはオンとオフしかないため難しくありません。フェイス用のフェリエは顔周りの産毛、剃りにくいあごなどの細かい部位に適しています。

また私は、ボディのムダ毛処理にもフェリエを使用しています。大きいシェーバーで剃りにくいヒジやヒザ、指の毛などの部位も簡単に処理できるため使いやすいです。ヘッドが動くので肌にピタッとあてることが可能です。

電源をオンにしたら、シェーバーを足の下から上へと滑らせ剃るだけ。フェリエは水洗いの出来ないシェーバーなので、保湿剤やシェービング剤は付けずにムダ毛処理を行っています

フェリエ1本で全身のムダ毛が処理できるため大変重宝しています。シェーバーで処理した後はツルツルとした仕上がりになります。さらに保湿をすると肌が潤うため、気持ちの良い触り心地になります。

【メリット・デメリット】パナソニックのフェリエ(ES-WF60)

アップフェリエ

今までカミソリ処理や、毛抜きなど様々な方法を試してきましたが、今使用しているフェリエが一番自分に合った処理方法だと感じています。パナソニックのフェリエ(ES-WF60)を3年ほど使用して感じたメリットとデメリットを紹介します。

メリット

(1)肌荒れしない
フェリエは肌への負担が少なく炎症など肌トラブルがありません。そのためお出かけ前の急なシェービング時にも使えます。

(2)細かい部分が剃れる
フェリエフェイス用は刃が小さく、顔やうなじなどの細かな部分もシェービングすることが出来ます。ヒザなどのボコボコした部位も小さい刃の方が剃りやすいです

(3)替刃がある
替刃が単品で購入できます。3年ほど使用していますが、刃の切れ味が悪くなったと感じたのは2年ほど使用した頃でした。

(4)単四電池1本で使える
フェリエ(ES-WF60)の電池は単四電池1本で動作します。化粧ポーチに入る大きさのため外出先や旅行先に持って行っても邪魔になりません。

デメリット

(1)広範囲の処理に時間がかかる
フェリエフェイス用は刃が小さく、足や腕など広範囲部位を処理すると時間がかかります

(2)シェーバーだからすぐムダ毛が生える
毛根から抜く脱毛器と比べると、フェリエは処理してもすぐ毛が生えてしまいます。

フェリエは刃が小さいため、足や腕など広範囲を処理すると時間がかかります。

フェリエ(ES-WF60)の口コミまとめ

◆パナソニック フェリエ(ES-WF60)の商品詳細

  • 本体価格:3,258円(Amazonで調査)
  • 替刃(ES9278)972円(Amazonで調査)
  • 電池式、単四電池1本使用
  • 高さ15.6cm×幅1.7cm×奥行3cm
  • 重さ20g
  • 付属品:掃除用ブラシ、眉カバー、眉コーム

パナソニックのフェリエ(ES-WF60)は刃の部分が、肌の凹凸に合わせて動きます。カミソリとは違うため刃が横滑りして肌を傷つけるなどの心配はありません。ヒジやヒザなど凹凸のある部位でも、肌を傷つけることなく処理できます。

今回、口コミ体験談を紹介してくれたMさんは、カミソリや毛抜きの自己処理方法が肌に合わず、赤く炎症したり埋もれ毛になってしまう肌トラブルを抱えていました。フェリエ(ES-WF60)を使ってムダ毛を処理するようになってからは、赤みや傷の元になる肌トラブルはありません。

夏場など露出の高い時期は、ムダ毛が気になるのでササッと処理の出来るフェリエは大活躍します。一生付き合って行く大切な肌。出来るだけ負担をかけない方法でお手入れをしていきましょう。

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.