かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【脱毛サロンが安い理由】業界の仕組みとからくり、大手4社キャンペーン紹介


脱毛サロンが安い理由

脱毛サロンの料金が年々安くなり、学生や主婦でも気軽に脱毛ができるようになりました。脱毛サロンの広告で脱毛が100円、または無料など、驚くほどの格安料金でキャンペーンを行っていますが、なぜそのような安い料金で提供できるのか、その理由について探ってみました。

【脱毛サロンが安い理由1】光脱毛の導入で施術できる人数枠が増えた

脇光照射サロンにて

脱毛サロンの料金が安い理由のひとつは、光脱毛を導入したことです。以前は「ニードル脱毛」と言ってムダ毛を一本ずつ処理する方法が主流でしたが、これは高い技術を必要としました。

経験が浅いスタッフが施術をするとやけどなどの危険性がありました。また施術に時間がかかりすぎるため人件費などのコストがかさむ脱毛方式でした。

しかし近年では脱毛器が肌にほとんど触れることなく、一度に広範囲のムダ毛を処理できる「光脱毛」が主流になっています。「光脱毛」は、一回あたりの施術時間が短く、同じ人件費で多くの施術を行えるようになりました。

光脱毛は照射による火傷などのリスクが少なく、サロンで働く人の教育期間が短時間で済みます。人件費の削減を含む脱毛サロン全体のコストがダウンしたことで、低価格のサービスが提供できています。

光脱毛の機械性能が年々進歩して、施術効率が上がっている

光脱毛が主流になってからも、機械技術の進歩により、脱毛器はさらに性能が高くなっています。施術回数自体を減らしても、以前と同程度の脱毛効果が実感できるようになりました。その上、ジェルを塗らずに施術ができるマシンや光の照射範囲が広くなったマシンも登場して、さらなる施術時間の短縮が可能となりました。

施術する件数が増えたことで、一人あたりのプラン料金を安く抑えることに成功しているのです。脱毛料金が安くなったからと言って、施術の質が落ちているということはありません。

光脱毛を導入したことで、一日に多くの人が脱毛できるようになりました。

【脱毛サロンが安い理由2】顧客数を増やすため、キャンペーンを低価格に

駅構内脱毛宣伝

料金が安くなったもうひとつの理由は、サロンが顧客数を増やすため、格安キャンペーンを盛んに行うようになったためです。これは脱毛サロンの数が急増していることが大きな影響を与えています。

国家資格が必要な医療レーザー脱毛と比べて、脱毛サロンは難しい資格が必要ないため開設しやすく年々数が増えて競争が激化しました

脱毛サロン業界は、料金の安さが大きな宣伝となるため、キャンペーンの低価格化が一気に加速しました。脱毛サロンの敷居が低くなると、主婦や学生も利用しやすくなり、脱毛する人の裾野が広がりました。主婦や学生などの新たな顧客を獲得するために価格競争が激化し、現在では50~100円で脱毛ができる時代になりました。

大手や高級な施術を売りにしてきたサロンも、徐々に低料金プランを取り入れるほか戦略を変更するようになりました。とはいえ、脱毛サロン側も設備や人件費などのコストは最低限確保する必要があるため、客寄せ目的として一部のプランや初回のみの限定価格を提供していることがほとんどです。

脱毛サロンが急増したため、客寄せ目的のキャンペーンが激化しました。

脱毛サロンの安いキャンペーンを利用するメリット

黄色い財布女

脱毛サロンは以前よりも手ごろな金額で施術を受けられるようになっていますが、中でも割引価格やキャンペーン価格で脱毛をすると、様々なメリットが得られますので紹介します。

メリット(1)低料金で脱毛できる

格安キャンペーンで脱毛すると、本来のプランより大幅にコストパフォーマンスが高くなります。通常はキャンペーン価格のプランだけ利用しても追加料金は発生しません。これまで脱毛サロンの費用がネックだった人にとって、キャンペーンや割引価格で施術が可能だと利用しやすくなります

メリット(2)光脱毛を「お試し」できる

自分のムダ毛が本当に光脱毛できれいになるのか、試してみたい人には、初回格安、あるいは初回無料のキャンペーンが役立ちます。こういった初回キャンペーンは、光脱毛を実際に体験できるよう、本来のコースと同じ流れで施術を行います。

そのため、今後施術の予定を立てるときの参考にもなりますし、施術直後からムダ毛が抜けていくまでの日にち、再び生えてくるまでの期間、施術の痛みや不快感、スタッフの対応などが分かります。光脱毛を「お試し」することで、施術に対する不安を取り除けます

メリット(3)他のサロンと比較できる

脱毛サロン選びは、ネットの口コミレビューだけで判断してはいけません。毛の生え方や肌質は人によって様々なので、実際に施術をしないと、自分に合ったサロンなのか判断できません。格安キャンペーンを利用して、複数のサロンで脱毛体験・比較をすることで、自分の肌質や予算に合ったサロンを探し出すことができます

メリット(4)カウンセリングしてもらえる

キャンペーンでも肌の悩みや、ムダ毛の悩みを丁寧に聞いてカウンセリングしてくれます。人それぞれ肌質や毛質が違うため、個々に合った脱毛プランの紹介、ムダ毛のお手入れ方法、ムダ毛処理後の保湿など相談にのってくれます。

脱毛サロンのキャンペーンを利用するメリットは、安い料金で施術体験ができることです。

脱毛サロンの安いキャンペーンを利用するデメリット

電卓女

脱毛サロンの安いキャンペーンやプランを利用する時には、メリットばかりに目を向けず、デメリットも確認しておく必要があります。特に料金優先で脱毛サロン選びをしていると、大きな失敗をしてしまう可能性も考えられますので、事前に詳細をきちんと確認しておきましょう。

デメリット(1)2回目以降の施術は通常料金

格安キャンペーンで注意しておきたいのは、そのプランの詳細です。例えば、ワキ脱毛のキャンペーンを利用するとき、安いのは初回のみで2回目以降の施術は通常料金になるようなプランもあります。また格安キャンペーンは、施術回数が少なめに設定されていることが多く、ムダ毛が減ったと十分に実感ができません。

そのため施術回数を別料金で追加することになり、結果的に高額な支払いになる恐れがあります。キャンペーン以外のプランは通常料金となっており、格安プランと比べると割高に感じます。最初からどの部位を処理してもらうのかを考えて、即答せずにいくつかのサロンで比較するというのも一つの方法です。料金だけではなく、プランの回数やトータルコストなどきちんと把握しておきましょう。

デメリット(2)お試しだから狭い範囲しか施術しない

脱毛サロンによって異なりますが、お試し体験では部位が選べず、こぶし位の狭い範囲しか処理をしてもらえないことがあります。光脱毛は繰り返し施術する必要があるため、「お試し」で減毛の効果を感じることはできません。

デメリット(3)低価格プランは不慣れなスタッフが対応するサロンがある

多くのサロンでは、通常料金のプランと同等の施術が受けられますが、サロンによっては低価格のプランはまだ慣れていないスタッフが処理するケースがあります。また経験不足から十分な聞き取りをせずに施術する可能性があります。デリケートな部位でこういった施術を受けると、やけどや肌荒れなどのトラブルで治療費など予定外の出費になるだけでなく、痕が残る可能性もあります。

デメリット(4)キャンペーンは顧客獲得が目的なので、ある程度の勧誘がある

キャンペーンやお試しのプランが顧客獲得の目的である以上、ある程度の勧誘は覚悟する必要があります。サロンによっては勧誘なしを謳っているところもありますが、カウンセリングのときにおすすめのプランの紹介程度はあるでしょう。時間に余裕がある時に予約をしましょう。

デメリット(5)都合に合わせての予約がとりにくい

格安キャンペーンは、脱毛サロンにとって宣伝です。この広告価格で利用する人が多いため、自分の都合に合わせて予約を取ることが難しいです。光脱毛に適したサイクルで施術すると、2カ月間隔で来てください、と言われますが、実際は予約が取れないことも起きています。予約やキャンセル方法について確認しておきましょう。

キャンペーンは客寄せが目的なので、2回目以降の施術が通常料金になることがデメリット。

【脱毛サロン4社のキャンペーン】ミュゼ、キレイモ、TBC、銀座カラー

脱毛サロンは、脱毛初心者でも安心して利用できるようキャンペーンプランが多数用意されています。ミュゼ、キレイモ、TBC、銀座カラーのキャンペーンの種類や特徴をそれぞれ紹介します。

ミュゼのキャンペーン

ミュゼは時期によって初回キャンペーンが異なりますが、〇箇所100円などの格安プランがあります。この格安プランは「ワキとVラインの通い放題」が含まれており、追加料金が発生することなく施術することができるため、ワキとVラインのムダ毛が気になっている人にとって、とても嬉しいキャンペーンです。

キャンペーンのみで契約することができるため格安すぎて不安になりますが、カウンセリング時に、しつこい勧誘はありません。あくまでも客寄せ目的のキャンペーンなのでおすすめコースや人気コースの紹介はありますが、プランを説明する程度です。

ワキやVラインがキャンペーン価格で、回数や期間に制限なく通える脱毛サロンはミュゼだけです。この先、自己処理する回数や期間を考えると、ミュゼのキャンペーンを利用して脱毛した方がムダ毛処理がとても楽になります。ワキとVライン以外の部位は2回目以降、通常料金になるので注意しましょう。

キレイモのキャンペーン

キレイモのキャンペーンには格安プランがありません。全身脱毛専門なので部位ごとの料金設定がなく、月額定額か脱毛回数から選べます。全身脱毛の契約すると初回月だけ無料になります。全身脱毛は顔やもみあげなど、サロンによっては脱毛対象にならない個所まで処理してくれます。

無料カウンセリングのとき「ハンド脱毛体験」を行ってくれるため、光脱毛がどのようなものなのか体験できます。光脱毛は1回の体験で効果は出ません。減毛が実感できるまで6回位、繰り返し施術する必要がありますので、体験で効果を求めないようにしましょう。

キレイモでは学生でも全身脱毛が利用しやすくなるよう「学割プラン」があります。アルバイトで稼いだお金で施術できる回数パックプランが割引価格で提供されます。また卒業しても学割が適用されるので、全身綺麗に脱毛するなら学生のうちがチャンスです。

TBCのキャンペーン

老舗エステティックTBCの脱毛キャンペーンは時期によって変わりますが、TBCスーパー脱毛とライト脱毛の施術が体験できます。TBCスーパー脱毛とライト脱毛では使用する機械が違うため、施術方法も異なります。

TBCスーパー脱毛とは、一本一本のムダ毛をプローブ(針)で処理します。一度施術した毛根からは毛が生えない脱毛です。エステティックTBCを初めて利用する人に限られていますがキャンペーン価格でムダ毛40本をスーパー脱毛で施術してくれます。

ライト脱毛とは、他のサロンでも使われている「光脱毛」です。光脱毛は繰り返し施術することで効果を実感することができます。Sパーツは両脇などの2か所、Lパーツなら両ひざ下など1か所から選べます。

TBCは施術の効果や美肌ケアに定評があるものの、料金が高めということもあって契約するのに抵抗がある人も少なくありません。「終わりのある脱毛」と言われているTBCのスーパー脱毛は施術した日から生えてこなくなるため効果が早く、自己処理する必要がなくなるので、キャンペーンを利用して体験してみと良いでしょう。

銀座カラーのキャンペーン

銀座カラーは月額の「全身脱毛し放題」のプランが2か月分無料です。若い子の利用が多い理由の一つとして、リーズナブルに脱毛できるだけでなく、銀座カラーには「脱毛学割」など多くのキャンペーンがあることです。

学割はキレイモでも行っていますが、銀座カラーは未成年限定の「都度払い脱毛」キャンペーンを用意しています。これは月額での支払いが難しい未成年でも脱毛しやすくなるよう、施術1回からでも利用できます。学割との併用はできませんが、1回ずつ支払いたい未成年にとって魅力的なキャンペーンです。

またお友達や親子と一緒に通う「ペア割」、お友達を紹介するとギフトカードなどの特典が付く「おともだち紹介」、他のサロンから契約変更する「のりかえ割」などあります。初回カウンセリング時に希望すれば、脱毛を体験することもできます。キャンペーンは時期によって異なりますが、たくさん用意されているので自分に合うものを探してみましょう。

ミュゼの「ワキとVラインの通い放題」なら、キャンペーン価格で回数や期間に関係なく通うことができます。

まとめ

  • 光脱毛の導入で多くの顧客を施術できるように
  • キャンペーンは顧客獲得が目的
  • 安いキャンペーンはサロンの宣伝になる

脱毛サロンが安くキャンペーンを行う理由は、多くの人に利用してもらうためです。まだまだ脱毛サロンの施術は痛い、料金は高いというイメージが根強くあります。キャンペーンで脱毛体験やカウンセリングしてもらうことで、脱毛は痛くない、料金は高くないということを知る機会となります。

脱毛サロンのキャンペーンだけで、ムダ毛の量が減る効果はほとんど期待できません。ですが、ミュゼなら安いキャンペーン価格で、ワキとVラインの回数、期間が無制限で脱毛できます。他のサロンにはないキャンペーンなので、ワキとVラインを安く脱毛したい人にとって魅力的なプランです。キャンペーンを利用してカウンセリング予約をしてみましょう。

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.