かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【脱毛サロン】光照射の効果を実感する期間と回数、効率よく通うポイント3つ

【脱毛サロン】光照射の効果を実感する期間と回数

脱毛サロンは何回も通わないと効果を実感できません。ではサロンへは何回、またどのくらいの間隔で、期間は何年くらい通えば効果を実感できるのでしょうか。ムダ毛が減ったと実感できる回数、そして自己処理が必要なくなるまでの回数や期間など、脇、腕、足、デリケートゾーン、背中、全身、それぞれの部位ごとに詳しく紹介します。また脱毛サロンの施術効果をさらに上げるためのポイントも合わせてご覧ください。

減毛効果を実感する平均回数は6回、自己処理が不要になる目安は12回以上

脱毛サロンは、何回位通えばムダ毛が減ったと実感できるのでしょうか。実際に脱毛サロンへ問い合わせてみました。

部位減ったと実感できる回数自己処理が不要になるまでの回数
6-8回12-24回
腕(ヒジ上、ヒジ下)4-6回8-12回
足(ヒザ上、ヒザ下)4-6回8-12回
デリケートゾーン(V、I、O)6-8回12-24回
背中4-6回8-12回
全身4-6回8-12回

上記はあくまでも個人差があり、平均的な回数です。脱毛サロンに通う回数が分かると、契約するコースも決めやすくなります。ムダ毛が減ったと実感できる回数は平均して6回ですが、脇やデリケートゾーンは自己処理が不要になるまでの回数が多いことが分かります。

光脱毛にかかる期間は2~3年、1~3ヶ月間隔で脱毛サロンに通うと良い

毛周期

脱毛サロンに通う期間は、「毛周期」が関係しています。ムダ毛は常に成長しているわけではなく、毛が育つ成長期、やがて成長をやめてしまう退行期、その後成長しなくなった毛が抜け落ちる休止期があり、この一連のサイクルを毛周期と言います。

毛周期は部位によって異なります。部位ごとの毛周期が分かれば、効果的な脱毛のタイミングが掴みやすくなります。

部位毛周期
1~2年半
腕(ヒジ上、ヒジ下)6ヶ月~1年半
足(ヒザ上、ヒザ下)6ヶ月~1年半
デリケートゾーン(V、I、O)1〜2年
背中6ヶ月~1年半

上記の表から脇やデリケートゾーンは他の部位に比べ毛周期が長いことがわかります。

成長期のムダ毛

光脱毛でダメージを与えられるのはムダ毛が成長している成長期の毛根だけです。また、肌の表面に出ている「脱毛可能な毛」つまり成長期のムダ毛は、全体の約15~25%にすぎません。腕のヒジ上・ヒジ下、足のヒザ上・ヒザ下のムダ毛は全体の20%、脇毛とデリケートゾーンは全体の30%です。残り75~85%のムダ毛は、退行期・休止期であり、光脱毛で施術しても効果を発揮しません。

毛根にダメージを与えられる成長期のムダ毛はごく一部なので、毛周期に合わせて複数回施術する必要があります。また光脱毛でムダ毛を効率よく施術する間隔は、部位ごとに違います。

部位光脱毛に適した間隔
2~3ヶ月
腕(ヒジ上、ヒジ下)1ヶ月半~2ヶ月
足(ヒザ上、ヒザ下)1ヶ月半~2ヶ月
デリケートゾーン(V、I、O)1ヶ月半~2ヶ月
背中2~3ヶ月
全身2ヶ月

部位ごとに適した間隔で脱毛すると、最も効率よく施術することができます。しかし複数の部位を脱毛するときは、違う間隔で通うと何度もサロンへ行くことになるので、平均した1~3ヶ月間隔が施術に最適なタイミングとなるのです。

【銀座カラー・ミュゼ】脱毛完了までの回数と期間を部位ごとに紹介

脱毛サロンでは様々なコースを扱っています。銀座カラーは月額で支払う「毎月分割」コースがあったり、ミュゼのように「回数」で選べるコースなど、サロンによって様々です。銀座カラーとミュゼの代表的な脱毛コースを利用したとき、自己処理が不要になる脱毛完了までの回数と期間を紹介します。

(1)銀座カラー

部位回数・期間備考
全身24回、約3年・全身脱毛
脇、VIO24回、約3年・デリケートチョイス
・VIOセット
腕、足、背中12回、約1年半・腕全セット
・足全セット
・スタンダードチョイス

※回数・期間には個人差があります

銀座カラーは全身脱毛22箇所の「脱毛し放題」が人気で、一年間に施術できる回数は最大8回です。「脱毛し放題」がある脱毛サロンは2~3ヶ月間隔でしか通えないところが多く一年間で6回位しか施術できません。

それに比べ銀座カラーは、部分脱毛コースでも一年間に最大8回の施術できます。8回の施術は脱毛効果を実感するだけでなく、腕や足なら自己処理が必要なくなるくらいまでムダ毛が減ります。

実際は予約が取れないのでは?と気になったのですが、銀座カラーは最新の脱毛器を採用することで施術時間が短縮し、3倍増の予約枠確保に繋がっています。銀座カラーの「予約の取りやすさ」これが選ばれる理由のひとつとなっています。

(2)ミュゼ

部位回数・期間備考
全身24回、約2年・全身脱毛コース
脇、VIO24回、約2年・両ワキ美容脱毛完了
・ハイジニーナ7VIO脱毛
・両脇とVラインは無制限
腕、足、背中12回、約1年・フリーセレクト(Lパーツ)

※回数・期間には個人差があります

ミュゼの脱毛コースは回数で選べます。ミュゼのホームページでは、1回、4回、6回まで選べますが、実際はそれ以上の回数も用意されています。4~6回は脱毛効果を実感できる回数になりますが、自己処理が必要なくなるまで施術するなら8回以上の契約が必要になりますので注意しましょう。

ミュゼの脱毛方法は「S.S.C.方式」で脱毛しています。「S.S.C.方式」は、皮膚の中に眠っている成長初期の毛根まで処理できる方法です。多くの脱毛サロンが採用している光脱毛は成長期にしかダメージを与えることができませんが、ミュゼの「S.S.C.方式」は成長初期のムダ毛にまで効果があるので脱毛に適した期間が長いのです。

成長初期成長期のムダ毛

「S.S.C.方式」は多くのムダ毛が処理できるため、2週間以上の間隔をあけていれば施術が可能です。通常は1~3ヶ月の間隔をあけて予約ですが、ミュゼの特別制度(メンバーシップ)に加入することで2週間に1回の施術が受けられます。予約はミュゼ全店で取ることができます。ミュゼ公式アプリを利用して、空き情報も検索できるので予約がとりやすくなっています。

    • 脇やデリケートゾーンは、光脱毛で照射する回数が多く、その分期間が長くなります。銀座カラーは一年間に最大8回まで施術できるので、減ったと感じるには十分な回数です。またミュゼは、成長初期のムダ毛まで処理できる「S.S.C.方式」を採用しているため2週間の間隔で施術できます。

【脱毛サロンへ行く前にチェック】効果的に施術するためのポイント3つ

脱毛サロンでは1〜3ヶ月に1回の割合で通うことを推奨しています。全身脱毛だと自己処理が必要なくなるまでの回数は15回以上、期間にして2年から3年かかるとされています。脱毛サロンに通う期間や回数を少しでも減らす為のポイントを紹介します。

(1)肌トラブルがあると脱毛が出来ないので注意

脱毛サロンで施術している間は、肌トラブルにならないよう普段から手入れをする必要があります。肌荒れや赤みなど肌トラブルがあると、予約をしていても脱毛の施術が受けられなくなりますので注意しましょう。

脱毛サロンで行われている「光脱毛」は、毛根に特殊な光(メラニン色素という黒い部分に反応する光)を当てる施術のことです。脱毛部位に光照射することで毛根にダメージが加わり、回数を重ねることにより徐々に毛の量を減らす仕組みになっています。

日焼けした黒い皮膚にも反応してしまい光が照射されてしまうと、場合によっては肌が火傷のような状態になってしまいます。脱毛期間中は日焼けが出来ませんので注意してください。肌トラブルは脱毛するペースが遅れてしまう原因になります。脱毛中は日焼けを避け、肌の保湿をしっかりしてコンディションを整えておきましょう。

(2)最初のうちは1〜2ヶ月ごとに通う

脱毛サロンで施術するペースは1〜3ヶ月に1回が目安ですが、最初のうちは皮膚の中で眠っていた毛がすぐ生えてくるので1〜2ヶ月ごとに通うと良いでしょう。全体的なムダ毛の量が減ってきて目立たなくなってきたら2~3ヶ月間隔に。そしてあまり生えてこなくなったタイミングで徐々に間隔をあけると良いでしょう。回数や期間は個人差がありますので、毛量を見ながら通うと効率的に毛を減らしていくことができます。

(3)脱毛サロンの予約は早めにとる

脱毛サロンによっては予約の取りにくいところがあります。いくら2週間に1回施術ができるサロンでも予約が取れなければ意味がありません。脱毛サロンの予約方法やキャンセル方法などカウンセリングのときに確認すると良いでしょう。

◆予約キャンセルしないよう、予定を十分に確認する
キャンセルをするとそこからまた予約を取り直さなくてはなりません。そうすると期間が延びてしまう原因になります。キャンセルをしないよう脱毛サロンの予約は、無理のない日程で早めに取りましょう。

◆生理中はデリーケートゾーンの施術ができない
生理中はデリケートゾーンの施術ができません。生理になってしまうと予約を取り消さなくてはならないので予定日を考慮して予約しましょう。デリケートゾーンでなくても体調が悪くならないよう、生理ではない日に予約を取るようにすると急なキャンセルが防げます。

◆予約が取りにくいサロン対策
学校帰りや仕事帰りに施術する人が多いため、平日は夕方から夜の予約が取りにくいです。脱毛サロンの予約が取りやすくなるよう契約した店舗だけでなく、他店舗からも選ぶことができます。脱毛サロンのコースを契約した店舗にこだわらず、近隣の店舗へどんどん予約を入れるようにしましょう。

    • 効率良く脱毛サロンに通うポイントは、予約を無駄にしないことです。肌トラブルや日焼けなどがあると施術できませんので、サロンへ行く前に肌の調子を整えるようにしましょう。

まとめ

  • 脱毛効果を感じる回数は6回
  • 光脱毛の施術は1~3ヶ月間隔が一般的
  • 全身脱毛の期間は2~3年かかる
  • 脇やデリケートゾーンは期間や回数がかかる
  • 予約が取りにくいサロンがあるので確認する
  • 肌トラブルがあると施術できないので調子を整えておく

脱毛はあまり頻繁にサロンに通っても意味がありません。1〜3ヶ月に1回のペースで、脱毛完了までに2~3年の期間がかかるのはムダ毛の「毛周期」が関係しています。脱毛サロンの効果を実感できる期間や回数は、脱毛する部位によって違います。脇やデリケートゾーンは毛周期が長いことから、効果を感じるまで時間がかかります

脱毛する部位の毛量が50%減ると、自己処理の回数も減ってきて、光脱毛の効果が実感できるようになり、そこまでの回数は6回位です。さらに毛量が90%位まで減ると、自己処理する必要もなくなり、12回位でムダ毛がほとんど気にならない状態になります。「脱毛は毛周期に合わせて」と言いますが、個人差もあるのであくまでも目安にしましょう。

脱毛サロンの無料カウンセリングへ行くと、毛質も見てくれるので適切な回数や期間を提示してくれます。サロンの光脱毛は、回数を重ね徐々にムダ毛を減らしていくしかありませんので、根気よく肌のコンディションを整えて、予約を無駄にすることのないようにしましょう。

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.