かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

水虫には、ルリコンクリームが効く☆やっぱ皮膚科の治療が一番イイ

スポンサーリンク

水虫に薬を塗る女性パート主婦で41歳です。デスクワーク中心でストッキングを履いていると足がムレるので、気になっていました。

スポンサーリンク

足はなるべく清潔に。皮膚科でのアドバイス通り、石鹸でマメに洗ってみる

だんだんと足の皮がむけるようになり、また足と足の間が痒くなったので、皮膚科に診察へ行きました。皮膚科でむけている皮を取り検査したところ、水虫と診断されたのです。そして塗り薬「ルリコンクリーム」を処方されました。

まずアドバイスを受けたのは、足を清潔に保つことは必須だと言われました。バスタイム以外足を洗っていなかったので、朝起きてからと帰宅後すぐに足を石鹸で洗い、その後、ルリコンクリームを塗るようにしました。

5本処方されたので使い切ったらまた皮膚科へ行き、診察かねて薬を処方してもらうことにしました。やはり水虫の治療は時間がかかるので、根気よく皮膚科へ通う必要があります。

職場で汗ふきシートをこまめに使えば、爽快感たっぷりのサラサラ足に

夏場は特に、素足でサンダルを履く機会が多いので、外出先でスリッパに履き替えるときに水虫がうつったり、もらう機会もあるので、そういった要素も含めなるべく素足は避けるようにしました。

ストッキングは蒸れるので、職場では汗拭きシートなど持参して、足をマメに拭くようにしました。まめに足を拭くことで清潔になりますし、素足もサラサラになります。職場ではストッキングから靴下へ履き替えるようにしています。

冷房も効いているのであまり足がムレることもなく、また汗拭きシートで拭くので気持ちよく過ごせるようになりました。ルリコンクリームも足を拭いた後に塗っているので、次第に足と足の間の痒みもなくなり、気持ちよく過ごせるようになったのを実感できます。

皮膚科から処方された5本は、約2ヶ月ほどで使い切ってしまうので、その後はまた病院へ行って診てもらい処方してもらうようにしました。水虫はなかなか治らないので、約半年ほど通って足を清潔に保ちつつケアするようにしました。

冬は水虫になりにくいけど、ルリコン&保湿クリームで念入りにケア

水虫は、冬場だとあまり発症しないので、過ごしやすいシーズンです。しかし気を抜かずルリコンクリームを毎日つけて清潔に保つようにしました。少しでも水虫が改善されれば、夏も嫌な気持ちをせず楽しめます。

冬もしっかりルリコンクリームを塗り、足の保湿クリームを塗るなどケアは念入りに行うようにしました。夏場にはかかと周辺も水虫があり、かかとがカサカサです。

足を綺麗に洗った後は、ルリコンクリームをたっぷり塗ってケアするようにしました。さらに家族にうつらないようマットは使用せず、タオルを使いまわしせず、清潔を心がける暮らしをしています。

【ケノンを2ヶ月半で5回照射】使い心地と脱毛効果を正直にレビュー

スポンサーリンク
みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.