かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

脱毛サロンの掛け持ちとはしご、本当にお得?それぞれのメリットとデメリット


最近は格安キャンペーンを行っている脱毛サロンが多く見られます。そういったキャンペーンを掛け持ちしたり、はしごしたりすれば、お得に賢く脱毛できるでしょうか?確かに上手に組み合わせれば、費用を抑えたり効率よく脱毛したりすることも可能です。

しかし、お得なことだけではありません。掛け持ちやはしごで起きるトラブルもあります。ここでは脱毛サロンを掛け持ち・はしごするメリットやデメリット、具体的なサロンの組み合わせ例について検証していきます。

脱毛サロンの「掛け持ち」と「はしご」は、それぞれ意味が違う

■掛け持ち
同時に複数のサロンに通うこと。その目的は主に予約がスムーズに取れるため短期間で脱毛が終わることや、サロンの特徴に合わせて効果的な脱毛ができるなどがあげられます。

■はしご
お得なキャンペーンだけを体験して、次の脱毛サロンでまたお得なキャンペーンだけを体験…各サロンのキャンペーンを次々と渡り歩くこと。その主な目的は費用をかけずに脱毛できる、自分と合わなかったサロンでもすぐにコースが終わるなどがあげられます。

【脱毛サロンの掛け持ち】メリット・デメリット

掛け持ちのメリット1:効率よく予約が取れる、短時間で脱毛できる

複数のサロンを並行して利用することにより、あるサロンで予約がすぐに取れなかった時にも、他のサロンで先に施術を済ませるなど、効率的な施術プランを自分で組んでいくことが可能です。

サロンによって通う間隔が違います。3週間に一度通えるサロンもありますし、2ヶ月に一度や3ヶ月に一度をすすめられるサロンもあります。その理由は脱毛サロンといっても、施術の仕方や使用している脱毛マシンがそれぞれ違うためです。

サロンや店舗によって予約が取りやすいところもあれば、人気店でなかなか予約が取れないところもあります。脱毛サロンを掛け持ちしていれば、予約が取りやすい方を優先的に取り、効率よく短期間で脱毛を進められます

掛け持ちのメリット2:部位ごとに効果的なサロンを選べる

得意分野でサロンを使い分けるときには、自分の部位ごとのムダ毛に合ったサロンを選べるため、仕上がりの満足度も高くなります。頑固な剛毛が気になる部分には、脱毛し放題のプランがあるサロンを選ぶといいです。脱毛し放題のプランなら、納得のいくまで脱毛することができます。

光脱毛は産毛にはあまり効果が得られないと言われてきましたが、脱毛マシンも年々進化し、新しいものに変わってきています。そのため、産毛にも十分効果の得られるサロンも増えてきました。

脱毛し放題のサロンで頑固なムダ毛を、産毛に効果的なサロンで薄いムダ毛の部位を処理することも出来ます。

光脱毛は黒い色に反応するためホクロやシミの部分、日焼けした肌には施術できないサロンが多いです。夏場に日焼けをすると、肌の小麦色が落ち着くまで脱毛をいったん休止しなければなりません。しかし、施術法や脱毛マシンによって、日焼けしている肌に対応できるサロンもあります。

日焼けしやすい部位は日焼けOKのサロン、衣服に隠れている部位を手頃な価格のサロンで脱毛する掛け持ち方法もあります。

掛け持ちのメリット3:サロンを比較できる

脱毛サロンの掛け持ちは、スタッフの対応や、施術内容などを比較でき、良いサロンと、あまり良くないサロンの違いがわかります。スタッフの対応が悪かったり、待ち時間や施術時間が非常に長い、サロンで使用する化粧品が肌に合わないなどの場合には、サロンを変えるのも一つの手です。

    • 時間があまり作れない人は施術がスピーディなサロンで広範囲の部位を行うと効率的です。また、痛みを感じやすい部分は、痛みが少ないサロンに変えるという方法もあります。

サロンを比較することで、それぞれの特徴の良いとこ取りをして、より満足いく脱毛をすることができます。

掛け持ちのデメリット1:お得な組み合わせを見つけるのが大変、意外と費用もかかる

まずはそれぞれのサロンにどんなコースがあるかを調べなければなりません。5ヶ所の部位で6回通えるコースもあれば、8ヶ所の部位を選べて通い放題コースがあるサロン、狭い範囲の部分を16回+広い範囲の部位8回といったコースなどサロンによってコース設定は様々。

脱毛する部位や回数の設定が違ってくると、どちらがどのくらいお得かわかりづらく、計算も簡単ではありません。そのうえで、それぞれのコースで脱毛する部位がかぶらないよう上手な組み合わせを見付けるには多くの時間と労力がかかります

ワキとVIO以外の部位は各サロンでも、大抵全身コースと自身で部位を数か所か選ぶコースがあります。全身脱毛したいときに、上半身を1つのサロン、下半身をもう1つのサロンで通うと、1つのサロンで全身コースを選ぶより、掛け持ちのほうが高くつくときもあります。特に全身の脱毛を希望するときは注意が必要です。

掛け持ちのデメリット2:スケジュール管理が煩わしく、交通費の負担も増える

    • 例えば、1つ目のサロンは1ヶ月毎に脱毛を行いますが、もう1つのサロンは2~3ヶ月毎に脱毛する場合もあります。掛け持ちをすると、それぞれの脱毛サロンに通うペースが変わってくるため、自分できちんとスケジュールを把握しておかなければなりません。

きちんとスケジュール管理をしていないと、予約がかちあってしまったり間違えてしまったりすることも。当日キャンセルには、キャンセル手数料が発生するサロンもあるので注意が必要です。

さらに1つのサロンで脱毛したい箇所をすべて施術するのに比べ、複数のサロンに分けて施術を行うと、それだけ交通費の負担が増えてしまいます。

【脱毛サロンのはしご】メリット・デメリット

はしごのメリット1:費用を安く抑えることができる

脱毛サロンで行っている安いプランやキャンペーンで施術し、サロンを変えてまた安いキャンペーンだけを契約する。その繰り返しなので、一つのサロンで根気よく処理した場合に比べてトータルの支出を安く抑えることが可能です。

はしごのメリット2:キャンペーンのみと割り切れるので勧誘を断りやすい

脱毛サロンをはしごする場合、1つのサロンには長く通いません。キャンペーンしかやらないと自分自身でも割り切っているため、他のコースや追加コースを勧められても断りやすくなります。

はしごのメリット3:合わないサロンでも回数が少ないためサクッとさよならできる

実際に施術をしてみて、対応があまりよくない、施術時間が非常にかかる、痛みがあるなどと感じるサロンも中にはあります。けれども、少ない回数のお試しキャンペーンをはしごする場合は、ずっと通い続けるわけではないので、合わないサロンがあってもお試しの期間だけで退会することができます

はしごのデメリット1:何度もカウンセリングを受けるのは面倒

サロンをはしごすると、通うサロンの数だけ初回カウンセリングを受けます。初回カウンセリングは一回あたり60分前後かかりますので、予約を入れて当日話を聞き、契約を結ぶ手間を考えると少し面倒臭さはあります。

はしごのデメリット2:施術回数の少ないはしごは脱毛効果が実感できない

脱毛サロンの光脱毛は、ある程度の回数を施術することで徐々にムダ毛を減らしていきます。サロンによって脱毛マシンも違うため効果に違いはありますが、一般的には10回以上の施術が必要です。

脱毛サロンの格安キャンペーンやお試し価格でできる施術は回数が少ないのが特徴です。そのため、はしごを繰り返しても満足のいく脱毛効果を得るには、かなりたくさんの脱毛サロンを渡り歩かなくてはいけません

はしごのデメリット3:退会後のメールや連絡はある程度覚悟する

初回予約を入れる際や契約をした後の会員登録で、メール登録が必須の脱毛サロンがほとんどです。脱毛サロンをはしごするには、メールの登録もその都度しなくてはならなく、退会後のお知らせや連絡も多くなります。

【脱毛サロンの掛け持ちとはしご】5つの注意点

1.同じ部位を複数のサロンで並行して受けるのは危険

脱毛サロンを掛け持ちするときには、ひとつの部位を複数のサロンで施術する行為は避けてください。サロンごとに適した施術間隔があるにも関わらず、複数のサロンでその間隔に合わせず施術してしまうと、肌に大きな負担がかかります。そして、肌トラブルの原因が起きた場合、どちらのサロンが原因なのか判別できなくなります

医療機関と提携していたり、肌トラブルに対するサポートがあるサロンでも、他のサロンで同じ部位を施術していた場合には医療サポートが受けられないこともあります。

2.同じ部位を間隔を空けずに次のサロンで脱毛するのはNG

脱毛サロンをはしごするときも、間隔を空けずに次のサロンに行って同じ部位を施術すると、肌に負担がかかります。

他のサロンで脱毛してから1ヶ月以上空けないと施術できないなどのルールが設けてあるサロンがあります。このようなサロン独自のルールを守っていない場合、契約にあるドクターサポートが受けられなくなりますので注意が必要です。

3.隣り合った部位を別のサロンで受けるのも要注意

隣接した部位を違うサロンで施術した場合、その境目を重複して施術してしまうことがあります。重なった部分は脱毛の頻度が多くなってしまい、肌に負担がかかり肌トラブルの可能性も出てきます。

    • 例えば顔の場合だったら、頬、顎、鼻下などのパーツごとにサロンを変えず、顔は1つのサロンで脱毛する。腕の場合もひじ上、ひじ下、手の甲などのパーツごとにサロンを変えず腕全体は1つのサロンで脱毛を行うといいです。

4.安いキャンペーンだけを選んでむやみに脱毛していると効果が出づらい

お得なキャンペーンだからといって、むやみに飛びついても思うように脱毛はできません。それは脱毛サロンの光脱毛は、きちんとした間隔で計画的に施術を繰り返すことで次第にムダ毛が無くなっていくからです。

    • 初回だけ格安料金の脱毛や、3回だけお試し価格の脱毛コースなどを選んで、あちこちのサロンに行けば、お金をかけずに脱毛できると思いがち。しかし、脱毛するタイミングがムダ毛の生え変わる周期に合っていないと結局、効果的な脱毛はできません。

5.キャンペーンは初めての方限定、他店舗でもお断りの場合あり

脱毛サロンのお得なキャンペーンは、ほとんどのサロンが初めての方に限定されたプランです。そのサロンの他店舗に行ってもう一度キャンペーンを受けようとしてもできないサロンもあります。

いくつかキャンペーン価格のコースがある場合は、初めての方1コースのみのことが多いです。またキャンペーンは、時期によって内容や価格も変わって来ます。お試し価格でできるのは最初の1回限りのため、はしごする際にはきちんと自分がやりたいコースを見つけて計画的に行う必要があります。

掛け持ち方法を調査、脱毛サロン組み合わせ実例を紹介

それぞれ、目的に合わせたサロンの組み合わせとプランをご紹介します。

施術回数が多くてお得!ミュゼ(ワキ、Vライン通い放題)+銀座カラー(2ヶ所を8回)

【ミュゼ】
ワキ、Vライン通い放題
お好きな10ヶ所を1回
【銀座カラー】
スタンダードチョイス(2ヶ所を8回)
合計金額
100円※84,000円84,100円
※期間限定キャンペーンのため、時期によって部位および値段に変動があります。

例えば、両ワキとVラインは格安のミュゼで行い、腕(ひじ下)と足(膝下)を銀座カラーの1ヶ所8回コース×2か所(腕、足それぞれ8回)と掛け持ちする方法があります。ミュゼはお試し価格のキャンペーンを行っておりますが、回数無制限なので満足のいく施術が受けられます

また銀座カラーも1ヶ所につき8回も施術ができるので、ほぼ脱毛が完了する回数を通えます。

脱毛効果を重視!頑固なムダ毛には銀座カラーの脱毛し放題+産毛にも効果的なエピレ

【銀座カラー】
デリケートチョイス1ヶ所脱毛し放題
【エピレ】
Lパーツ4部位とSパーツ6部位の合計10パーツを6回
合計金額
37,600円140,100円177,700円

部分的に頑固なムダ毛を完全に処理したい時は、銀座カラーの脱毛し放題プランがあります。例に挙げたVサイド脱毛し放題のコース以外にも、気になる部位を選んで脱毛し放題のコースを選ぶことが出来ますし、お得な全身脱毛し放題というコースなどもあります。

ムダ毛が濃い人にとってはきれいになるまで、通えるプランがあるのは安心感があります。ムダ毛が濃い部位を銀座カラーで脱毛し、薄い部位は産毛にも定評のあるエピレの10パーツ6回脱毛プランを組み合わせるとより効果的です。

日焼け肌OKのディオーネ+日焼けNGでもお得なプランのミュゼ

【ディオーネ】
ひじ下12回+ひざ下12回
【ミュゼ】
ワキ、Vライン脱毛し放題
10ヶ所を1回
合計金額
60,000円+72,000円
100円※132,100円
※期間限定キャンペーンのため、時期によって部位および値段に変動があります。

日焼けと言っても、赤味やほてり、ヒリヒリ感がある時は脱毛できませんが、落ち着いた状態だったら日焼けしている肌でも施術が可能なディオーネ。ディオーネのハイパースキン脱毛は、高熱処理をしない機械を使用しているため、肌ダメージがなく小麦色の肌でも施術が可能です。

    • 日焼けしやすい人には、手足の脱毛はディオーネで、衣服に隠れた日焼けしない部分は手頃なサロンで行う組み合わせもあります。

主な脱毛サロンの全身脱毛料金

サロン名コース料金
ミュゼ18ヶ所を6回315,000円
↓アプリダウンロードで
157,000円
銀座カラー22ヶ所を脱毛し放題197,650円
脱毛ラボ24ヶ所を6回78,760円
キレイモ33ヶ所9,500円/月額※
※全身の施術は2ヶ月に1回のため、全身脱毛1回あたりの料金は19,000円

大手脱毛サロンの全身脱毛の価格を調査したところ、いろいろお得なコースを組み合わせるよりも全身コースの方が割安なサロンがあることがわかります。全身を脱毛したい場合は、1つのサロンに絞ったほうが費用が抑えられることもあるのでよく確認しましょう。

はしごでお得に脱毛するキャンペーンを徹底調査

主な脱毛サロンのキャンペーン

サロン名キャンペーン内容料金条件
ミュゼワキ、Vライン通い放題
10ヶ所を1回
100円初めての方
WEB予約限定
ジェイエステワキ12回
(5年保証付)
300円初めての方
エピレワキ、Vラインを6回700円初めての方
ビーエスコートひざ下を10回3,900円初めての方

大手脱毛サロンを調査したところ、キャンペーン価格で脱毛できるのはワキやVラインが多いことがわかりました。お得なキャンペーンの脱毛は、1回だけお試しというサロンも多いです。ワキやVIOだけならはしごも可能ですが、他の部位も!となるとキャンペーンが少ないため、はしごは難しいと言えます。

また、ミュゼなら100円でワキとVラインの脱毛が通い放題のため、そもそもはしごをしなくてもお得に脱毛ができます。

まとめ

  • 掛け持ちは、それぞれのサロンの良いとこ取りができる
  • 全身脱毛をしたい場合、掛け持ちは意外と費用がかかる
  • ワキやVラインだけでOKならば、はしごでお得に脱毛できる
  • 同じ部位をはしごする際は、施術間隔をあけなければいけない
  • はしごは何度もカウンセリングを受けメール登録をする必要がある

日焼けOKのサロンや産毛に定評があるサロンなど、サロンのいいとこどりをしたい、効率よく複数のサロンで脱毛をすすめていきたい場合には、脱毛サロンの掛け持ちをするのもいいと思います。しかし、手頃な費用で全身脱毛をしたい場合は、掛け持ちよりも1つのサロンで全身脱毛をした方が費用が抑えられるので、掛け持ちは向かないと言えます。

ワキ、Vライン以外の部位に関してはキャンペーン自体が少なく、脱毛サロンをはしごして満足いくまで全身脱毛するのは難しいです。

しかしワキ、Vラインならミュゼのように100円で通い放題という破格のサロンもあります。サロンが合わない時には、ワキやVラインだけならなら、脱毛サロンをはしごして費用をあまりかけずに脱毛することも可能です。

脱毛サロンの掛け持ちやはしごにはいくつものメリットがあります。複数のサロンに通うことでそのサロンの良いところや悪いところも見えてきますが、デメリットもあるので掛け持ちやはしごをする際には注意点を守ってくださいね。

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.