かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

今度こそ治したい!かゆい水虫をやっつける裏ワザはズバリ、塩水なんです

スポンサーリンク

塩水に足を浸す男性私は58歳の男性で、介護職をしています。水虫になったのは32歳から36歳の時で、両足の親指から薬指までびっしりとできました。皮がむけることも多くて、起きたら布団に剥けた皮があるということが長く続きました。

スポンサーリンク

イソジンやキンカンで治療しても、水虫には無効だった…しかもかゆいまま

寝るときにすごく痒くて、掻いても掻いても治らないので、最初は家に帰ったらすぐ足の指にイソジンをかけて治していました。イソジンをかけるとその時はすっとして気持ちよく、一見水虫の進行が治まっているように見えました。

しかしイソジンでの治療ではなかなか水虫は治らなく、痒いのはそのままでした。そこでイソジンをかけるときに、手の指でごしごし皮を払い落とすように洗っていきました。半年ほど家に帰ってそうやって治していたら、今度は手の指にまで水虫がうつってきたのです。

大変困りました。仕方ないので、今度は手の指にキンカンを毎日塗って対応しましたが、見た目がきれいになるだけでした。水虫自体は治らなく、痒いのもそのままだったのです。イソジンとキンカンで一年が過ぎて、なかなか治らないまま、1年は放っておきました。

次はアロマオイルを塗ってみるも、水虫が治らないまま2年が過ぎ…

一年たっても、痒いのも水虫も治らないので、今度はアロマオイルを塗ってみました。アロマオイルは見た目はきれいになりますが、これも根本的な解決にはならなく、治ったような治らないような状態が2年ほど続きました。

痒い時もあれば、痒くない時もあるという感じで、足の指を見ればところどころにまだ水虫が残っているという感じでした。イソジンやキンカン、アロマオイルを塗っても良くならず、最終的にはは石鹸を使って足や手の指をきれいにしていました。しかしある時、石鹸を使うと水虫は治らないということを聞いて、石鹸を使うのをやめました。

え、海水浴で水虫が治るって?てことは、塩水を使ってやってみよう

さらに海に泳ぎに行くと、水虫は治るということを聞きましたので、帰ったら塩水に足をつけてそのあと足を拭くだけにしました。

毎日帰ると、風呂場に行って洗面器に塩水を入れてそこに足を10分くらいの時間、つけるのです。あとはそれで放っておく。それを3ヵ月くらい続けると水虫はだんだん治っていきました。そのとき手も一緒につけていたのですが、それも治ってきました。

水虫には塩水が効く。これは私だけかもしれませんが、ぜひお試しになってください。もちろんそのころ私は30代で体力が十分あったので治ったということも考えられます。

全ての方に効くというわけではありませんが、もしよかったらお試しください。ですが、治ったので足を塩水につけるのをやめたら、すぐに水虫ができました。何事も持続することが大事ですね。

【ケノンを2ヶ月半で5回照射】使い心地と脱毛効果を正直にレビュー

スポンサーリンク
みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.