かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【部活・スポーツ】濃すぎるムダ毛の恥ずかし体験談・失敗談

脇毛をみせてクロール

脇毛が生えてきたことに気付かず、水泳に勤しむ私(熊本県29才・水泳)

カナヅチを克服するために水泳を習うことにしました。水泳を習い始めた頃はまだ小学5年生だったので、脇毛も生えておらず、気にせずに泳いでいました。が、年を重ね私にも脇毛が生えてきました。でも、私は脇毛が生えていたことに一切気付かず、ワッシャワッシャ泳いでいたんです。

色白の脇によく目立つ、黒くて太い剛毛な脇毛

父と母は色白なので、私も色白なのですが、ある日プールを泳いでいると、友人に「ちょっとちょっと〇〇さん」と呼び止められました。何だろうと思って友人の方を振り向くと、「脇、どうしたの?」と言われました。

脇を見てみると最近までなかった、黒くて太い脇毛がびっしりと生えています。「〇〇さん色白だから、白い脇にこの脇毛は目立つよ、最近何か付けてるのかと思った」と言われ、恥ずかしい思いをしました。

私の脇毛に気付いていなかった人にも広まってしまい、2時間の水泳時間中は針のむしろでした。水泳の時間が終わった後は、みんなで温泉に浸かるきまりだったのですが、そのころにはもう開き直ってどうでもよくなっていました。みんないい人達だったので、いじられたのはその時だけ、今ではいい思い出です。

剛毛を道着で隠せると思って選んだ剣道、合宿は体操服なんて聞いてないよ(京都府27才・剣道)

今でこそ全く運動はしませんが、小中高とずっと剣道一筋で頑張ってきていました。剛毛という親から受け継いだ強い遺伝子を薄々感じていたため、年中道着で体の剛毛をカバーできる剣道はある意味私にぴったりでした。

中学で部活に入り、夏休みに二泊三日で泊まりがけの合宿に行く際、「どうせずっと道着で過ごせるような内容だろう」と思って、指定された体操着と道着、寝巻き等を適当に詰め込んで出発しましたが、これが大きな間違いでした。

脇毛が気になって竹刀も振れない

体の動きの癖を見やすくするためと基礎体力をつけることに。体操着(下は膝丈のハーフパンツ)で男女混合でランニング、ストレッチ、型の稽古をするとのこと。

全く予期していなかったので、いつも自己処理に使っているカミソリを持ってくるのを忘れていましたし、肩の稽古で竹刀を振りかぶった時のポーズをする際、脇からムダ毛が見えないかどうか本当にヒヤヒヤしていました。

更には体幹と持久力を鍛えるために、二人一組になっての足を抑えてのストレッチ。ムダ毛でチクチクする足を抑えてもらっての腹筋、背筋は地獄でした。道着で乗り切れると思ったあの時の私を、どうかタイムマシンで戻れるなら諭してあげたい。

足のムダ毛をサポーターとハイソックスで隠したバレーボール(福岡県25才・バレーボール)

お父さんがすごく毛深くて濃い人、長女の私はもれなくすべてを遺伝しました。剃っても次の日にうっすら生えてきちゃうほど。男性ホルモンが多いのかな?って思うくらいです。

バレーボールは基本、半袖短パンなんですが、サポーターをして長いソックスを履くと肌が出る部分は腕と太もものみ。だから出てる部分を毎日剃っていました。脱毛も考えたけど、部活で忙しく時間が取れないため毎日剃ることに…。

高校まではなんとかそれで乗り切ったんですけど、大学に入ったら全然違った。くるぶしが隠れるくらいのソックスになって、剃る範囲が広がりました。膝はカクカクしてて剃りにくいので、大事な時(デート)しか剃らないことにして、ふくらはぎ・太ももと毎日剃りました。

鉄棒のぶら下がりトレーニング、脇毛丸見えで後輩にからかわれる

練習が終わると2人1組になってマッサージをします。サポーターを脱ぎ、靴下も脱ぎ、寝ながらマッサージをしてくれるので、チクチクしてるのがすぐ分かる。めちゃくちゃ恥ずかしかったです。

私は基本脇はあんまり剃らないんですけど、練習始まって、急に先生から鉄棒でぶら下がるトレーニングをすると言われました。ぶら下がると袖の部分はめくれ上がって脇丸見えやん!後輩達にバカにされ、あんときは先生を殴ろうかと思ったくらいです(笑)。

袴から覗く足には剃り残しと毛穴のブツブツがいっぱい(愛知県32才・弓道)

私は体毛の量が多く濃い体質で、特に学生のときは伸びるのも早かったので、体操服で練習するときはかなり気にしていました。前日の夜にカミソリで剃っても、剃り残しがあったり、夕方の部活が始まる頃にはチクチク出てきてしまっていました。

毎日剃っていたので、カミソリ負けをしてしまい、毛穴が鳥肌みたいに目立ってしまって、悲しいことに遠くから見ても分かるくらい脚が汚かったです。部活は大会や弓道場での練習は道着を着ますが、夏は道着も半袖です。ひじから指先の剃り残しや鳥肌みたいなブツブツを見つけた時は練習にも身が入りません。

腹筋で友達に脚をもってもらうときは、袴から出る少しだけのすねからムダ毛を見られてしまうので本当に恥ずかしかった。

同級生の心ない一言や、親の適当な対応に何度も心が折れる

同級生の中には、私のように体毛が濃かったり、カミソリ負けをしてる感じの子もいましたが、私ほどブツブツが目立っていた子はいなかったので、ムダ毛が多いということは、思春期の悩みの種でした。

心無い子も中にはいて、〇〇ちゃん(私のこと)って毛が濃いよね~とか、脚が鳥肌みたいになってるよ!と笑いながら言ってくる子もいたので、辛かったです。親に相談しても、体質だから仕方ないよとしか言ってくれなかったので、今思えば思春期の子供心を分かってくれないひどい親だったなと思いました。

今はレーザー脱毛や、ボディクリームなどでケアしたりと色々出来ますが、学生の頃は何も出来なかったので、ムダ毛が多いのは辛かったです。

水泳前日にムダ毛処理しても、翌日にはもうチクチク生える(静岡県30才・水泳)

学生時代、まだ毛の処理の仕方を知らずに水泳の授業に出席しました。しかし、よく見てみると、腕や肩などのムダ毛が男子より濃かったのです。周りからも毛深いと言われ、水着になるのが恥ずかしかったです。

普段は服で隠れているのであまり気にならなかったのですが、露出が多い水着ではムダ毛が目立ちました。もちろん足や脇なども処理が必要だったので、それからの水泳の授業は大変気を使いました。

カミソリ負けした傷だらけの体は恥ずかしく、水泳は休みがちに

私の場合は毛が1本1本太いので、カミソリで剃るとチクチクしてしまい、ヒゲのようになってしまいす。毛の生えるスピードも人より早く、半日で毛穴がブツブツと見えてくるのも悩みでした。

男子と並んでも、私の方が明らかに毛深かったので、早く大人になって脱毛したいと思っていました。そこからこまめに毛の処理をするようにはなりましたが、電動シェーバーではあまりそれないことに気付きました。

根元から剃りたかったので、カミソリを使い始めたものの、刃で肌をよく傷付けてしまい、水泳の授業の際は困ってしまいました。傷だらけの腕や足で水着なん着たら、明らかにカミソリ負けがバレバレです。水泳は休むことが多くなっていきました

先生!脇毛が気になってディフェンスで手を挙げられません(埼玉県35才・バスケ)

中学2年生のことです。中学時代のチームは、ミニバスでバスケを元々やっていた経験者の子が多く、初心者だった私はレギュラーになることはなく、練習試合や公式戦でも試合に出ることはほとんどありませんでした。

試合の時も一応、ユニフォームを持っていくものの着る機会もないのでジャージ姿でマネージャー業務のようなことをやっていました。

急きょユニフォームを着ることに…、眉毛用じゃあ剛毛な脇毛は剃れないよ~

ある練習試合の際、次の対戦相手を知った監督が私達ベンチの面々に向かって、「次の相手はそんなに強い相手じゃないから、おまえ達も試合に出してやるから準備しとけ。」と言いました。

試合に出るなんてサラサラ思ってない私達は、急遽トイレでユニフォームに着替えることになりました。しかし、ユニフォームの準備はしてきているものの、わき毛やすね毛の処理まではしていません。

「どうしよう…」みんなで泣きそうになりました。練習試合とはいえ男子バスケ部も同じ会場におり、もしかしたら試合を見られてしまうかも…などとみんなで騒然としました。一人の子が持っていた眉毛処理用のカミソリを使って、わき毛だけでも処理しようということになりました。

でも、私は毛が濃いので眉毛用ではきれいになりません。5ミリくらい伸びたジョリジョリ状態で試合に出ることになりました。いつもはディフェンスで手を挙げたりするのですが、その日はワキが気になって動きも小さくなります。

監督にも「ちゃんと手を挙げてボールをもらえ!」などと怒られるし、散々でした。この日のことを反省して、高校生の時はちゃんと処理し念のためポーチにカミソリを入れておくようになりました。大学生になってワキを脱毛した時は、脇毛から解放されとても嬉しかったです。

生足は絶対見せない!ラッシュトレンカで隠したムダ毛がバレた(滋賀県38才・スイミング)

剛毛ゆえに、費やしてきた時間とお金は結構なレベルの私。カミソリで自己処理を繰り返した結果、毛はますます濃くなり、埋没毛も発生する有様。見た目はブツブツして汚い状態でした。

ダイエットを兼ねて、スポーツジムでのスイミングに通っていたことがありました。知らない人ばかりだし、そこまでみんなジロジロ見ないだろうと思っていました。何度か通ううちに、知り合いもできました。ロッカールームで会うようになり、挨拶したり話したり。

剃ってから半日で、黒い点々と指摘されるまで生えてくる私のムダ毛

生足を見られるのに抵抗があったため、いつもラッシュガードトレンカを履いていた私は、生足を人前で披露することはありません。しかし、たまたま知り合いの人と着替えるタイミングが合ってしまったことがあります。着替えるロッカーが近かったので、足を見られたくないなあと思いながらササッと着替えていた私。

剃っても半日で濃い毛が芽を出す私の剛毛。朝剃った生足を見て「足に点々ついてるみたい」って冗談ぽく言われました。冗談でもグサってきました。肉眼で黒い点々がついているように見えるんだなあとショックでした。

その時、指摘された方には、脱毛したらいいのに!若いのにその足は残念!と言われました。グサグサ言われましたが、おばちゃんだからこそ遠慮なく言ってくれたのかもしれません。でもそれがきっかけで脱毛ショップに行き始めました。

夏のスマッシュは脇毛丸見え、暑くてもインナー着用(奈良県38才・バドミントン)

ママ友と、バドミントン教室に通っています。冬場はいいのですが、半袖になる夏場、脇が気になり過ぎてバドミントンに集中出来ません。ラケットをあげると脇が丸見えです。

剛毛、しかも長年、カミソリと毛抜き処理をしていた私の脇はひどく黒ずみ、そしてゴツゴツ、太い毛がチクチク生えかけ恥ずかしくて、腕をあげることができません。夏はスマッシュも打てません。

腕をあげると、みんなの視線が脇を見ていると思い、脇汗まで出てきます。かと言う私も人の脇が気になり、チラチラと見てしまいバドミントンどころではありません。主人にも、お前の脇は汚いと言われたことがあり、本当に自信がもてません。

コーチの熱血指導はありがたいけど、絶対黒ずんだ脇を見られたはず

剛毛なので生えてくるペースも早く、前日のお風呂でムダ毛処理をしていても次の日の夕方のバドミントン教室が始まる頃には、チクチク出始めます。そんな事を忘れて、素振りの練習を若いコーチに手取り足取り教えてもらい、お風呂に入って自分の脇を見て撃沈でした。

絶対に見られたなぁと。ほかの生徒さんも絶対、見てたよね。と、恥ずかしくそしてひどく落ち込みました。それ以来、暑くてもTシャツの下に七分袖のインナーシャツを着ないとラケットを振れなくなりました。

カッコよくシュートを決める私の太ももには処理し忘れた剛毛が…(東京都24才・バスケ)

背が172センチと高いこともあり、ポイントゲッターとて活躍していました。子供の頃から毛深く、脇や腕の毛はある程度処理していましたが、毎日毎日が筋トレとシュート、ドリブル練習と、自分の外見に気を使っている暇なんてありませんでした。

そんなある日、先輩女子にアドバイスされました。「今度試合があるけど、脇を剃るなら当日朝にしたほうがいいよ。そうすれば試合中も綺麗なままだよ。」なるほど、前日の夜に剃り、次の日に少し生えてきたら、腕をあげる時に気になってしまいます。ユニフォームはタンクトップですし。

私はその夜にはバスルームで脇を剃らず、試合当日の朝に剃りました。これなら何も気にせず、思いっきりプレーに集中出来ます。そして試合会場に着き、ユニフォームに着替えました。ウォームアップし、3ポイントシュートなどのフォームを確認し、イメージトレーニングもして、体は整っていました。

脇毛処理は完璧だったのに、太もものムダ毛処理を忘れてた!

いざ試合が始まり、私のシュートは好調で、どんどんパスが回ってきます。気持ちいいくらいシュートが決まり、圧勝する事が出来ました。チームのみんなに褒められ、はしゃぎました。

ロッカーで着替えをしようとしていた時、友達が私の足を指差してゲラゲラ笑っていました。え?と足を見ると…。スネの毛は処理してあったのに、太ももの毛がそのままだったのです!

普段の練習時にはハーフパンツで練習しているので、つい膝上を処理し忘れていたのです。ユニフォームは短パンなのに。太ももの毛をなびかせながら、テンション高く夢中で試合していたなんて…。今思い出しても恥ずかしいです。

ふさふさ脇毛を見せながらクロール、誰にもバレてない?(大分県24才・水泳)

中学生にしてワキ毛が大人以上にふさふさ生えていた私ですが、なんとなく自分で処理をしてはいけない(親に叱られる)と思っていたので、伸ばしっぱなしで過ごしていました。

中学校に上がって初めての水泳の授業を迎え、前日の夜に悩んだ末「腕を上げなきゃバレないだろう!」という甘すぎる考えにたどり着き、ワキ毛をたくわえたまま登校しました。後悔は着替えの段階ですぐにやってきました。周りを見ても、誰ひとりワキ毛なんか生えていない。私はワキどころか腕毛も足毛も立派なもの。

みんな、処理してたんだ…と愕然としながらなんとか着替え、巻きタオルをポンチョにしてプールまで歩きました。準備体操が始まると、後悔は絶望に変わります。腕を上げなきゃバレない?腕を上げないでどうやって体操や泳ぎを乗り切るつもりだったんだ…そんな簡単な事にやっと気が付いた瞬間でした。

なぜムダ毛処理しなかったのか…、昨晩の自分の甘い考えを正したい

ワキをぴったりくっつけて、肘から先だけで頑張って体操をしていると、先生が不自然な私の動きに気付いてチラチラと私を見始めました。バレる!と心臓をバクバクさせながらなんとか準備体操を終え、プールへ入る時が来ました。

「まずはクロールで端まで泳ぎましょう」先生の言葉に、私の絶望は頂点に達しました。クロールなんてワキを左右に見せつける泳ぎじゃないか…もう腕を上げる事は免れない。意を決して泳ぎ始めた私の横を、みんなが歩いている。バレていないわけがない…人生最大の羞恥を噛み締めながら、私はこの日の授業を乗り切りました。

私のあだ名は今日から「ワキ毛」かもしれない。そう思いながら教室へ帰る時も、着替えて机に座った時も、いつ誰にワキ毛の事を指摘されるかと怯えましたが、不思議な事に誰ひとりとして触れてきませんでした。奇跡的にバレていなかったのかもしれません。そう信じたいです。

嫉妬した先輩のイライラ発散方法は、私の毛深さをなじること(北海道39才・バレーボール)

中学生になって初めて部活でバレーボールをしました。小学校時代から運動神経は良いと言われてきましたが、バスケにもバレーボールにも興味がなくて友達から誘われてもしなかったんです。

ですが中学になってから新しくできた友達に、どうしても一緒にバレーボールをしようと言われたので部活でバレーをすることになりました。やって見るとすごく楽しくて、小学校時代からバレーをやっている子よりもグングンとうまくなったんです。

ムダ毛を先輩になじられた日の試合はボロボロ、悔しすぎる

すると一部の人から嫉妬されるようになりました。ある日試合があるのでみんなで着替えをしている時に、先輩から「あんなにムダ毛がボーボーで女子として恥ずかしくないのかな?」と私を見て、隣の人と笑いながらバカにしてきたんです。

私は男っぽい性格なので足にムダ毛が生えていることはわかっていましたが、気にしていませんでした。ですが何人かに剛毛を笑われてすごくショックを受けたんです。その日の試合はボロボロでした。監督からすごく怒られて悔しい思いをしました。

ムダ毛の処理をしていなかった自分もだめだったかもしれませんが、嫉妬からそんなデリケートな話をした先輩は許せません。今思い出したら笑える話ですが、当時はすごく恥ずかしくて悔しかったです。

練習中に組んだ男子もビックリ、男子に負けず劣らずの剛毛な足(大阪府29才・柔道)

小学校から中学校は柔道部でした。中学生になると、小学校から一緒に練習したり遊んでいた男子とも、なんだか恥ずかしい空気が流れるも柔道部員は数が少なく、道場も狭かったので練習場所や練習時間をずらすこと無く一緒に筋トレやウォームアップをしていました。

中学1年生のとき、男女ペア交代で片方が四つん這いの状態で、もう片方が両足を持って、両手だけで前へ進む、手押し車という腕を鍛えるトレーニングをしていた時です。まだ全身の脱毛や毛の手入れに無関心だった私は「私は薄いから」と謎の自信があり、足の処理も何もしていませんでした。

私の足はムダ毛の濃いビックフット?!

ペアになった男の子は小学校から一緒の子で、私の足を持ってじーっと見ているなと思っていたら、トレーニング終了後に「俺さー、足に毛生えてきたんよ。女子も生えるんやな!一緒くらいやろう〇〇と。見たで」と言われ、カーっと耳まで熱く、真っ赤になるのを感じました。

「女子は生えんよ。足に毛あるん、お父さんだけやろ」と言うと、「でも生えとったで。足もデカいし足の裏も真っ黒やし(道場は裸足なので汚れる)ビッグフットやな」と言われたのです。確かに私は中1で24センチの靴を履いており大きい方でした。

めちゃくちゃショックで「え、毛ってどうしたらいいの。私って濃いの?結構見られちゃうものなの?」と、むだ毛への意識が芽生えた瞬間でした。その後彼はモリモリと足の毛の量が増え、私よりもずっと足がデカくなりましたが、あの言葉は忘れません。

脇の剃り残しを試合中に大声で指摘され、ユニホーム嫌いに(兵庫県34才・バレーボール)

2年前から友人に誘われてママさんバレーをしています。私は育児に追われてなかなか自分のことが行き届きません。もともと毛深くて剛毛です。

先月バレーボールの大会がありまして、ユニホームはタンクトップのユニホームで腕を出すタイプです。普段練習の時はTシャツで練習していますので、脇の毛などは全く見えないのですが、タンクトップ型のユニホームは袖がないので脇が丸見えです。

脇のヒゲが生えている!コーチのひどい言葉が今でもトラウマに

私はこのユニホームをあまり着たくありません。脇の毛を剃ることが苦手で、あの時は剃り残しがあったようです。コーチに「脇にヒゲがはえてるぞ!」ととても大きい声で言われたのです。

私はびっくりしました。バレーボールの内容とは全く異なる言葉をかけられたので、一瞬自分を見失ってしまいました。その言葉を言われてからは、試合中バレーボールに全く集中できませんでした。

コーチも言い過ぎたと言うような顔をしていました。それ以来コーチとはなんとなくわだかまりができてしまいました。コーチは私にあれ以来何も言ってきませんが、私は試合に出るの嫌になり、練習はするもののユニホームを着ることは避けています。毎回試合に出るほど上手でもないんですが、トラウマになっています。

卓球のユニフォームは剛毛には辛い、試合前日から大忙し(秋田県32才・卓球)

小中学ともに卓球部に入っていました。地味なイメージなはずの卓球ですが、ユニフォームは半袖と短パン。短パンなんて、ショートパンツ。極めつけにクルーソックス。もう剛毛な私には試合の前日から大忙しでした。

半袖なので、もちろん脇と腕は肩の辺りから、指の毛、足も太ももの上から全て剃ります。
試合当日に剃り残しを見つけると、恥ずかしくて試合も気がそぞろになってしまうくらいでした。部活のメンバーから耳打ちで「ヒジ剃り残しあるよ。」と言われ、すごく恥ずかしかったのを未だに覚えています。

ふくらはぎの伸ばしっぱなしムダ毛は絶対に見られたくない

あとは、明日体育がある事を忘れて剃ってきてない!と絶望したことが何度かあります。体育の時間の着替えも嫌でしたが、先生からの急遽「外走るぞー」は愕然とします。何故ならふくらはぎはハイソックスで隠れるのでいつも剃っていないのです。ですが、ふくらはぎに日焼け止めを塗らない選択肢はないので、隠れてトイレの個室で塗ったりしていました。

友達から「トイレ行きすぎじゃない?」と言われ、それでもまた恥ずかしくなります。が、背に腹はかえられぬと思い、剛毛がバレないのならば「頻尿気味なんだよね(笑)」と、なぜ自虐過ぎる嘘しか考えられなかったのかと悔やみます。


スポンサーリンク

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.