かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【女子高生】濃すぎるムダ毛の恥ずかし体験談・失敗談

毛深い女子校生

スカートとハイソックスですね毛を隠していたはずが、通学中にバレバレ(埼玉県共学・高2)

私はなぜか太ももは毛深くないのに、脛とふくらはぎが異常に毛深くて辛かったです。体育は、女子と男子で分かれるので、短パンになってもそこまで気になりませんでしたが、一番嫌だったのは通学中。

最寄り駅から学校まで、同じ道をゾロゾロと並んで歩くので、後ろに男子グループがいるのわかると、足を見られるのではないかと気が気ではありませんでした。丁度その頃、制服のスカートを短くするのが流行りでしたが、私はみんなよりも少し長めのスカート丈に、少しでも肌が見えないよう長めのソックスをいつも履いていました。今思うと本当にダサかった。

規則通りのスカート丈は濃いすね毛を隠すため、まさかバレてたなんて

ある日、朝礼で生活指導の先生による服装チェックがありました。(スカートの長さやネクタイの結び方などを厳しくチェックされます。)

皆、短いスカート中、私だけ基準の長さのスカートだったため、「〇〇は偉いな、1人だけじゃないか守ってるは」と先生が言ったんです。それを聞いたクラスの男子の1人が、〇〇さんは足を見せられない事情があるんじゃないですか?と笑いながら言ったんです!それを聞いて本当に恥ずかしかったです。

彼は冗談で言ったのか、それともどんなに隠していても毛深いのがバレていたのか…。通学中にやっぱり見られていたのでしょうか…。ムダ毛の処理をするなど思いつきもしなかったので、もっと早く処理していれば、こんな辱めにあうことはなかった。もっと楽しい高校時代を過ごせたかも…。と残念です。

修学旅行の海で、ヘソ周りのブツブツ毛穴を彼に指摘される(兵庫県共学・高2)

兵庫県は都会といえば「神戸」ですが、私が高校当時に住んでいた地方都市は一応商業施設はあるものの、イノシシや猿が出るような田舎でした。

共学の高校だったので、高校1年の冬から付き合った彼氏と可もなく不可もなく、仲良く過ごしていたのですが、私には悩みがありました。とにかく人より毛深い。足も脇もですが、ヘソのあたりの産毛と言うのでしょうか?それが濃くて、全くウブではない毛が生えていました。

とっさについたブツブツ毛穴の言い訳が「ヘソピ失敗」、彼も引くよね~

できるだけ長袖や足の隠れる服装を心がけていましたが、避けては通れない修学旅行。私たちの学年は沖縄でした。そして水着必須の海。水着は自由に選んでいいとのことだったので、私的には本当はスクール水着で参戦したかったのですが、グループデートで水着を買いに行く流れになった時、ほぼ無理矢理ヘソ出しのビキニを着ることになってしまいました。

本当に嫌で仕方なかったのですが、旅行前に念入りに手入れをしたら何とかなるだろうと、必死で自己処理をしたのですが、ヘソ周りの剛毛が皮膚から出ているところは処理できたのですが、毛穴は埋没して赤&黒くなってブツブツしているものが目立ってしょうがありませんでした。

彼氏にそれを見られ「それどうしたの?」と尋ねられましたが、結局ヘソピを開けようとして失敗したことにして切り抜けました。本当に苦し紛れでしたが、彼が信じたかはわかりません。とっさの言い訳がヘソピなんて…、そりゃフラれるわけです。

毛の処理をしてもブツブツの脇、プールの時間は大嫌い(埼玉県女子高・1年)

元々毛深くて、頻繁に自己処理をしたり抜いたりしていたせいか、肌が黒ずんでいて人に見られるのは絶対に嫌でした。周りの友達に話すのも恥ずかしくて、間違った処理の仕方をしていて、中学の頃には脇毛がかなりボーボーに生えていることも嫌で嫌でたまりませんでした。

全身の毛がプールの水でペタっと肌にくっつき、余計毛深さが目立つ

剃ったり抜いたりを繰り返していた私は、プールの着替え時に自分の脇がとても汚いことに気づいてしまいました。周りの女子はブツブツもないツルツルの脇。女子校なので周りの目はとても厳しかったです。なので、着替えの時はなるべく端のロッカーで見られないように素早く着替えていました。

プールの中に入れば脇は見られないですが、座った時の足の毛がもさもさで恥ずかしくて腕や手で隠していました。水に触れると毛がペタッとなって、たくさん生えているように見えてしまうのも嫌で、丸まって座っていました。

除毛剤などで毛の処理をしている友達もいましたが私はあまり効果がなく、一時期ほんとうに悩んでいました。背中は自分では処理できずふさふさのまま、プールの時は本当に嫌でした。女子だからこそ他人のそういうところに目がいくものだと思いますが、剃り忘れた時の恥ずかしさは今でも忘れません。

プールでバレた剛毛、クラス中に拡散し毎日剃ることに(兵庫県共学・高1)

私はあまり女の子っぽくなくて、男子の目線もまったく気にせず生活しています。しかし、体育の時は男子も一緒に授業を受けています。普段の体育はまだ男女遠い距離で授業しているので、半袖半ズボンでも特に足の毛を見られることはありません。

でも、水泳の授業は男子と距離が近くなり、足の毛を見られてしまい、毛がすごいなと言われた時はとても恥ずかしかったです。

そこからクラスの噂になり、色んな人からいじられるようになりました。もっと女子らしくしないとと思い、毛を剃ったりすしています。しかし、私はめんどくさがりなのと剛毛すぎるので、2日経つとまたすぐに毛が生えてチクチクします。

冬でも気が抜けない、剛毛がバレないよう日々努力

毎日毛を剃るのがとても大変です。足や腕の毛だけではなく、眉毛もすぐに生えてくるのでお母さんにしょうちゅう剃ってもらっています。

夏の時期は特に気を使いますが、めんどくさがりがあだになって、冬の時は全く剃りません。先日も伸ばしっぱなしで体育のバスケをしましたが、ついつい暑くなって半ズボンになってしまい、また男子に見られてしまって恥ずかしい思いをしました。噂ってあっと言う間に広がります。今は毎日剃って恥ずかしい思いをしないように頑張っています。

女子憧れの先輩とチクチクジョリジョリの腕が触れてしまった!(徳島県共学・高2)

脱毛になどは興味がない私。ただ毛深いことは気にしており、小6からカミソリで剃っていました。兄がヒゲを剃るカミソリであらゆる箇所の毛を剃ってました。

学校では、自分で言うのもなんですがそこそこモテていた私。女子の憧れの先輩からお声がけが!きたー!と思い、メールのやり取りが続き遊ぶことになりました。その時はそりゃ、準備しましたよ、もう兄のカミソリなんかやめて5枚刃のいいやつ買いました。

剃った後は高級ハチミツを塗りたくって保湿。努力が実り肌を触られた時「すっごくツルツルで気持ちいい肌だね」と。やったーと心の中でガッツポーズ。その日はそのまま帰宅。

私の青春はチクチクジョリジョリの腕毛で、一瞬で終わった

ただ毎日剃っていたら肌も荒れるし、冬は全然お手入れをしていませんでした。が、友達と出かけていたとき、なんと偶然憧れの先輩がいるではありませんか。化粧はバッチリ、服もダサくない。ただ、ただ、腕の毛が…。

剃ってから生えきるまでのチクチクジョリジョリした一番嫌な時期。しかも生える時、痒くなるから肌も荒れてたんです。そんな時に限って先輩との遭遇。むこうも2人で、そのまま遊ぼうという展開に。

ま、冬だしバレないだろうと思ってましたが、みんなで行ったカラオケがダメだった。ヒートアップしすぎて上着も脱ぎ捨て腕まくりしちゃったんです。盛り上がったとき先輩と腕がすれる?って言うのかな触れ合ったんです、ジョリジョリと。

その瞬間の彼の顔ったらなかったですよ。え?今の何?僕が触れたのは君の腕?という感じ、表情だけで伝わってきました。その時私の頭の中ではチーンと金の音が鳴り響きました。「終わった」の一言です。

腕まくりなんてして、彼の横に座るんじゃなかった。激しく後悔しました。それ以降、彼からメールが来ることはありませんでした。高校を卒業後はお金と時間をかけて脱毛サロンに通っています。今、このツルツル状態で彼に逢いたい!

宿泊会のお風呂で自分のムダ毛の濃さを再確認(東京都女子高・1年)

田舎から東京都の女子高へ入学したばかりで、周りがオシャレに敏感な女の子ばかりでした。私はどちらかと言えばオシャレには疎い方でしたが、自分の毛には敏感でした。その理由は、昔から濃くてしっかりした毛だったからです。

前日のシェーバー処理も虚しく、翌日にはもう5ミリ程もムダ毛が成長

入学してから間もなくして、学校行事の宿泊会がありました。自分の剛毛が恥ずかしかったため、前日の夜に必死でシェーバーを使い毛を剃りました。完璧にツルツルになったと思っていたのですが、翌日の夕方お風呂の時間に服を脱ぐと、既に毛が5mm程生えている状態。

自分の毛はとても強くてしっかりした毛なので、離れてみてもかなり目立ちますし、チクチクしててみっともないです。周りに隠そうにもお風呂では隠すことができず、恥ずかしくてたまりませんでした。

そして周りの女の子たちは毛が薄いのか処理方法が良いのか、自分のように毛が目立っている人は全くいませんでした。毛の質感は生まれ持ったものなのですぐにどうすることもできず、その日はとても周りと自分の毛を比べて落ち込んでしまいました。

正しい処理方法や自分の剛毛さに対しての知識が浅かったために、恥ずかしい思いをしました。

大根おろしのような足、カミソリ処理でどんどん剛毛に(愛知県女子高・1年)

ムダ毛の処理方法がカミソリで剃ることしか知らず、夏の間は、毎日カミソリで雑に剃っていました。脇のムダ毛は、産毛だった部分もどんどん剛毛になっていき、半袖から黒ごま状態の剃り跡がでてしまい、短めの半袖を着れなくなってしまいました。

また、足のスネ毛も同じく剛毛になっていき、体育などで友達に足が触れてしまった時に、大根おろしのような足だと言われていました。

アンダーヘアの処理を失敗、水着からチクチク飛び出た毛はまるでハゲ山

冬の間は、長袖を着ていましたし、毛が生えているのも隠れるほどの分厚いタイツを履いたりしていたので、ムダ毛の処理をおろそかにしていました。男子もいる塾中に、タイツに大きな穴を開けてしまい、そこから処理していない足が露出し、隠しようがなく大恥をかいてしまったこともあります。

また、男女数人でプールに遊びに行く時に、アンダーヘアを前日に処理したところ、翌日水着を着たら、チクチクの毛が水着からハゲ山のように出てきてしまい、カミソリを持っているわけでもなかったので、浮き輪など隠したり、色の濃い水着を着ていたので、どうか気づかないで下さいと1日祈っていました。事情を知らない友人たちから見たら、私の事を妙な動きをしていた1日だったと思います。

濃いむだ毛を見せたくなくて、プールはすべて見学(山梨県女子高・1年)

女子校に入学してから、自分の足の毛に悩ました。由緒ある女子校に入学した私。どこをみても、女子のみ。共学ではない雰囲気がありました。話すことは、おしゃれの事、男子の事がほとんど。

制服はスカートのため、自然と足が出ます。靴下をはいてもスカートとの間からむだ毛が見えます。それまでむだ毛の処理など考えた事もなかった私は、なぜこんなに毛があるんだろうか?なぜつるっとしてないんだろうと悩み始めました。

普段はいいんです。一番の問題は、体育の時間。当時、女子校らしく?体育着はブルマでした。もろに足が出ます。上から下までまるっと剥き出し状態。自然と視線が足にいくから、どうしていいのか困りました。

むだ毛は色も濃く、なんだか他の人よりも長さもあるような気がしました。特にすねが気になり、早く体育が終わらないかなと思う日々。周りの友達の足を見ても、毛深い人などいません。え?!これって私だけ?と自分と同じくらい毛深い人を探していました。その時の私は、おかしな目つきだったでしょうね。

クラスのおしゃれ番長からキツイ一言、今でも腹が立つ

クラスのおしゃれ番長からは、「ねえねえ◯◯さんって、毛深いね」と一言。「う、うん、そうなの、気にしてるんだ~、はっきり言われたら恥ずかしいじゃん」とその場はやんわりやり過ごしましたが、内心は恥ずかしいのと怒りとで逃げ出したかったです。自然とそのおしゃれ番長とは距離を置くようにしました。

ストッキングをはくと、むだ毛がうねうねと波打ったように見えるのもショックでした。とにかく、毛深いのはもう嫌。でも、当時は、剃るとか抜くとかは考えませんでした。家族にむだ毛を処理してる人がいなくて、どうすればいいのかもわからないし、普段は見えないからその時だけなんとかやり過ごせばいいとも思っていました。

夏のプールは、今日は生理なのでとか、体調がすぐれないとか、言い訳をして授業を見学していました。あの時は雨が降るのをひたすら願ったものです。おかげで、1学期の体育の成績は3年間最悪でした。

男子注目の新体操部、脇までチェックする男子に困惑(青森県共学・高2)

私は、新体操部に所属していました。私の新体操のイメージは「華やか」「女性らしい」「美しい」でしたが、皆さんも大体そうではないでしょうか。しかし私は、このイメージと似ても似つかない「剛毛」。まさか剛毛に悩まされるとは入部時考えてもみませんでした。

まず練習時のユニフォームがジャージではなくレオタードでした。そうです、スクール水着の様なものです。腕をあげれば脇が見え、ハイレグからは手入れをしなければモジャモジャと剛毛がはみ出してきます。もちろん部活なのでモジモジしていられませんでした。

雨の日は最悪、男子の目線が気になって部活に集中できない

幸い部員は女子のみで体育館の使用も女子が大半だったので普段の部活は恥ずかしいながらも、「処理大変だよね、わかる〜。」てな感じでなんとか乗り越えられました。ところが最悪なのは雨の日。サッカー部や野球部、外で活動している男子たちがこぞって室内トレーニングの日です。

中でもサッカー部はお調子者やイケメンが多かったので、わざわざ体育館の前まで見に来るのです。私は練習に集中していたのに、話し声の中に混ざるセリフを聞いてしまいました。
「やっぱ新体操部かわいい〜」「あのレオタードがたまんねぇよな~。」「え?まって?脇毛やばくね?笑」

…そうです、私の脇毛が見えてしまったんです。もうショックでショックで、雨の日や雨が降りそうな日は気が気ではありませんでした。その時はボーボーだったわけではありませんが、剃り残しや黒い毛穴が脇毛に見えたんでしょう…。辛い辛い思い出です。

学校のトイレでムダ毛処理、自殺と間違われパニックに(東京都共学・高3)

父親に似たのか、めちゃくちゃ毛深い私は常にムダ毛の処理をしていました。見落としがないよう、高校性の時から眉用のカミソリを化粧ポーチにいれて持ち歩くほどです。

私には同じクラスに好きな男の子がいて、彼に毛深い事を知られたら…と思うと心配でした。5月に入って、これまでは体育着が長袖だったのですが、その日は暑く、みんな半袖で体育館へ行くことになりました。私は腕の毛を4日前に剃ったままだったので、毛がチクチクと生えていた状態でした。

慌てて化粧ポーチをつかみ女子トイレに行きました。そして洗面台の前で眉用カミソリで右腕のムダ毛を剃り始めました。そして左腕を剃ろうとした時、トイレに人の気配を感じたんです。

自殺?とんでもない!ムダ毛を剃っていただけと自ら暴露するはめに

ギョッ!としましたが、ムダ毛処理現場を女子に見られるなら、まだ男子にムダ毛をからかわれるよりいいかと思い、そんなには恥ずかしくはありませんでした。でも、トイレに来た女子は、私以上に驚きの表情を浮かべ、走って出て行ってしまいました。

ごめんごめん、まさか学校でムダ毛処理してるなんて思わないよね~とそんなに気にすることもなく、私は処理し続けました。すると、再びトイレにさっきの女子と先生が飛び込んできたんです。

先生は「自殺なんて!やめなさい!」と真っ青な顔で言いました。私は?です。何と、私がカミソリで手首を切ろうとしていたと勘違いされたのです。(笑)ほかの人も集まってきてしまい、すっごく恥ずかしかったです。

しかも自殺なんかじゃありません、ムダ毛を剃っていただけです。と言わなくてはならず、個室で処理すればよかった、と後悔しました。今思い出しても笑ってしまう出来事です。

脱毛後3日目のチクチクびっしり脇毛を泥汚れと勘違いされた!(大阪府女子高・3年)

高校3年間ソフトボール部でした。そのソフトボール部で合宿と銘打ち、遊ぶ計画を夏休みに立てました。2泊3日で田舎の自然の家みたいなところを借りて、練習しようという企画でした。

私は自他ともに認める剛毛だったので、合宿前にはむだ毛処理は念入りです。大浴場では他の学校の生徒もいるため、カミソリを持っていくのも浴場で使用するのも禁止でした。特に夏だったのでワキは念入りに剃って行ったつもりでした。

脱毛できない2泊3日の合宿、最終日にはムダ毛もびっしり状態

でも2泊3日は長かった。合宿最終日3日目の朝、その日の昼過ぎのバスで帰るので、その前に練習ではなく水遊びしよう、という話になりました。グラウンド横の土の上で、大きめのビニールプールとホースで遊びます。

炎天下の中の水遊びは本当に楽しく、水着など誰も持っていなかったのでTシャツの袖と短パンの裾をくるくる撒くってキャーキャー遊びました。すると友人の一人が「〇〇!泥付いとるよ!土びちゃびちゃやし、はねたんやね」と言っておもむろに私のワキをタオルでゴシゴシっと拭いたのです。

でも取れません。なぜなら泥ではなく、むだ毛処理をした後生えてきたチクチクの脇毛がびっしり。遠目から泥がはねて汚れたように見えたのです。友人は「脇毛やん!」と大爆笑。

3日間むだ毛処理出来ないだけでこんなに生える私って、と恥ずかしさでいっぱいになりました。友人達は「私も生えとるって!気にするな」と励ましたくれましたが、まさか泥汚れに見えるとは、と恥ずかしすぎです。大人になったら絶対全身レーザーで脱毛しよう!と誓った日でした。

ノーマークの男子から突然足の毛を指摘され、時間が一瞬止まる(兵庫県共学・1年)

高校1年の初めての席替えを迎え、どんな男の子の近くになるのか、ドキドキしていました。しかし、席は窓側のいちばん後ろ、残念ながら見た目冴えない男子を前と右側に迎えることになりました。

右側の男の子は、いかにも真面目、眼鏡をかけていて、勉強一筋といった雰囲気のS君。後に委員長にも選出されました。前の席のK君は学年一太っていて、お調子者なイメージ。そんなふたりに囲まれての学生生活スタート。

K君、今でも覚えますか?私はあれからムダ毛処理を欠かしません

完全に油断していました。K君は、椅子をぎっこんばったん斜めにした状態で後ろを向き、よく話しかけてきます。そんなある日の帰り際、K君から思いもよらないひとこと。「お前、足、毛ぇ生えとーでー」ガビーン。

お洒落に無頓着そうな、K君から、まさかそんなチェックが入ると思っていなかった私の足のムダ毛は、確かに何日も処理を怠りチクチクの毛が顔を出した状態。そんな状態でも気にすることなく、ふつうに足を出していた私に、すかさずツッコミが入ってしまいました。

その時、一体私がどんな返しをしたか、頭が真っ白になってしまって、数秒止まったような記憶はありますが、はっきり覚えていません。たぶん赤面しながら、ちょっと逆ギレ気味でK君の頭を一発はたいたような気がします。

それからというもの、きちんとムダ毛処理をする習慣を身に着けました。K君からそれ以後、そんな話題が出ることはなかったのですが、もしかすると今でも覚えているのではないかと思うと、耐えられません。どうかK君の記憶がそこだけスパッと削除されていることを願います。

背中のムダ毛処理忘れた~、初めてのデートで痛恨のミス(三重県共学・高1)

あれは、高校1年の夏。当時、同じ高校の彼と夏休み直前にお付き合いすることになりました。そして夏休み、初めてのデートでプールに行くことになりました。

初めてのデートでプールなんてかなりハードルが高くてドキドキしましたが、県内に有名な遊園地とプールとアウトレットが一緒になっていて、夜には花火が打ち上げられるアミューズメントパークがあり、そこへデートへ行くのが高校生の間では流行っていたんです。

お猿さんみたいな背中…、あんなに朝ムダ毛処理したのに

デートが決まってからはダイエットスタート!剛毛な私は前日のムダ毛処理では、遊んでいるうちにまた生え出すのではないかと思い、約束した日の朝にムダ毛処理を張り切ってしました。

そして必死でバイトして買った、可愛い水着を着用。彼の第一声は「かわいい!」そりゃもう嬉しかったですよ。今でもその光景は覚えています。ダイエットして念入りにムダ毛処理してよかった。すごく楽しく過ごせて帰りに花火も見て、ロマンチックな雰囲気も楽しめて、もう完璧。

2人で最高の思い出が出来たねーとラブラブムードを味わってると彼から突然「お猿さんみたいな背中が可愛かった」と。手足は見えていたので完璧のツルツルにしてたのですが、背中までは考えてもいませんでした(泣)。今までのラブラブなムードから一転、わたしは顔面蒼白に。まだまだ若かった私は泣いてしまい、最後の最後でデートがぶち壊し。

それからの私は見えないところまでしっかりムダ毛処理をおこたることは無く、今考えれば、苦い思い出も自分のためになったかな(笑)。

脇毛ボーボーで挑んだプールの授業、先生!クロール無理っす(千葉県共学・高2)

高校1年生の時は、絶対にプール指導が始まる前には必ず剛毛をきれいに剃っていたのですが、高校2年生になってうっかりしてしまいました。プールが今日なのに私はすっかり全身の剛毛を剃り忘れてしまったのです。しかも着替え中に気付いたから、もうサボれず。

穴があったら入りたい状態とはこのことですね。プールで先生に指導されているのですが、頭の中はパニック状態で真っ白。授業の内容なんて何も入ってきません。頭の中は全身の毛が誰にも気づかれませんようにばかりでした。

男子の視線が気になってしょうがない、こんな時ばかりは共学を恨む

男子の目が気になって仕方がありません。そんな時に限って、なんだか男子にジロジロみられているように感じます。女子校だったらこんなこともないのに…と何度も思いました。女子校だったら、少々さらけ出しても女の子同士なので平気なはず。

その時はなんと脇も処理していなかったんです。脇毛ボーボーです。クロールで泳ぐように先生が言っても、絶対に腕は大きく触れません。だって脇毛が半端ないんですのもの。結局、先生からお説教を受け、こんなんだったら嘘ついて途中からでもプールを見学すればよかった。

背中のムダ毛は盲点だった~、そんなに私の背中は剛毛ですか?(福島県女子高・2年)

付き合っていた彼とハワイアンズに行った時の出来事です。私はビキニを着るのに、前日に毛の処理を念入りにしていきました。デート当日ビキニに着替え、プリクラを撮りにいき彼が後ろに並んだときです。

「ねぇ、背中剛毛だよ。」と言われた瞬間、とても恥ずかしく顔が真っ赤になってしまい何も言えませんでした。前日あんなに時間をかけて、念入りにチェックして処理をしたのにもかかわらず、背中なんてそんなに生えてないだろうと油断していました。

背中なんてそんなに生えてないと思いこんでしまったのが悪かったですね。処理中に軽く確認はしたんですが、なかなか背中は見えずらくて私にはそこまでくっきり毛が見えなかったんです。

大好きな人から剛毛を指摘されるとは…、優しく言われてもショック

私の背中の毛は異常に生えてたみたいです。背中の処理なんて自分ではできない箇所ですしね。その日のデートは最悪でした。大好きな人に剛毛だねっなんて言われたらショックですよ。でも彼とは3年付き合いました、剛毛だからって別れたりしないし嫌いにならないよと言われただけ私は幸せです。

背中の毛もそうですが、私だけではうっかり見落としてしまうムダ毛も完璧に処理しようと、それからは脱毛に通いました。自分ではわからない部分のムダ毛って恐ろしいですね。知らないところで恥をかいてしまうなんて、最悪です。


スポンサーリンク

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2021 All Rights Reserved.