かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【ケノンの方が圧倒的にお得】脱毛サロンと違い費用を抑えられる

スポンサーリンク

ケノンサングラス付き30代の主婦ですが、今更ながら家庭用脱毛器による脱毛をしました。一昔前は脱毛と言えば、エステくらいでしかできないものでしたが、今ではすっかりお家でもお手軽にできてしまいます。

スポンサーリンク

脱毛サロンの費用は月5,000円以上…予約も取りにくく不満ばかり

家庭用脱毛器は色々なメーカーから多種多様な商品が出ていて、どれにしようか散々悩みましたが、私はケノン(ke‐non)を購入しました。購入先はケノンの公式サイトから、価格は6万9,800円でした。

高い買い物のような気はしましたが、付属品として替えのカートリッジなどおまけがたくさんついていて、お得感は満載でした。そもそもケノンを購入する前は、脱毛はエステサロンに通って行なっていました。

月に1度のペースで、費用も5,000円以上です。しかし、集中的に脱毛したくても、行きたい時に予約が取れないなど不満がありました。この調子だと全身脱毛までとは行かなくても、自分の希望の箇所が完璧に終わるのはいつのことやらと、気が遠くなる一方だったわけです。

【脱毛サロンと比較】ケノンは自宅で好きな時間に処理できて、使い方も簡単

だからこそ、家庭用脱毛器ケノンの購入を決心しました。このままエステに通い続けるよりも、自分でできるならその方が圧倒的にお得です。お手入れしている部位は両腕、両足、Vラインと顔です。

買った当初は月2回のペースで脱毛していました。使い方は一般的な脱毛器と何ら変わりはありません。光(フラッシュ)を当てる箇所を使用前と使用後、アイスノンなどの氷で冷やし、後は光を当てるだけです。

もちろん直接、光が目に入ると良くないのでサングラスは忘れずに。他、注意すべき点は脱毛したい箇所にホクロや傷があった場合、シールなどを貼って保護する事くらいでしょうか。

脱毛を始めたばかりの頃、毛が濃い箇所などはチリっと焼ける感覚はありますが、氷できちんと冷却しているので熱いと感じることはありません。何の痛みも感じる事もなく、簡単にできてしまいました。

【ケノンの効果に大満足】サロンとは違い、半年ですべすべの肌に

両腕、両足、VIO、顔とまとめて一気に処理しても、所要時間は約一時間です。そうして、2週間に1度使用して、3ヶ月ごろには全ての箇所の毛が気にならなくなりました。

半年以上すると、数ヶ月に1度くらいしか脱毛しない程、すっかりすべすべのお肌を手に入れる事ができたのです。1つ補足すると、充電コードはなく、電池式でもないので携帯用としては向いていない点はありますが、旅先で敢えて脱毛したいと思わない限りは、何に不満もないと思います。

現に、私は大満足しています。最初からエステサロンなどに通わず、家庭用脱毛器を使用していたら、脱毛にかける費用ももう少し抑える事ができたのにと、今は悔やむばかりです。

スポンサーリンク
みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.