かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

エピラット脱色クリームのコツは、長めの放置時間と均等に塗ること

スポンサーリンク

エピラット脱色クリーム41歳の会社員です。私が使用しているのは、「エピラット脱色クリームスピーディー」です。近所の札幌ドラッグで税込820円で販売されているのを見て、迷った末に購入を決めました。

スポンサーリンク

私がなぜこの商品を使おうと思ったのかと言うと、私の足の毛はかなり濃くて、剃っても毛穴が目立つし、抜くのも痛そうなのでかなり悩んでいたんです。その時に見つけたのが、この「エピラット脱色クリームスピーディー」だったのです。

エピラット脱色クリームを選んだ理由は、潤い成分による肌への優しさ

脱色クリームで腕や足も脱色できるんだと言う事に驚きましたが、剃ったり抜いたりしなくて良いし、潤い成分もあると書いてあったので、これなら良いかなと思ったのです。ただ、心配な事が一つだけありました。それは私は毛が濃いのに敏感肌だと言う事なんです。

脱色しても大丈夫かと心配だったのですが、夏が近づいて来たある日。あまりにも毛が気になってきたので、思い切って脱色クリームを使ってみる事にしました。必要な分だけ使えるチューブタイプだったので使いやすいですし、たった5分放置すれば良いだけというのも魅力的でした。

脱色クリームはヘラで塗り、放置後は拭き取ってから水で洗い流すのもコツ

脱色クリームを購入して早速説明書通りに準備をしました。ヘラで毛が隠れるように脱色クリームを塗っている間はちょっと気持ち悪かったのですが、想像していたよりは臭いもキツくなく何とか均等に塗れました。

5分放置してから拭き取り、水でよく洗い流したのですが、上手く脱色できた所とできなかった所に分かれてしまいました。均一に塗ったつもりでしたが、ムラになってしまったのか、それとも5分が短かったのかは分かりませんが、続けての使用は駄目なので、後日再挑戦する事にしました。

今度は色が残ってしまった所だけに脱色クリームを塗り、1~2分長く置いてみました。それから前にやった通りに、拭き取ってから水で洗い流すと驚く程綺麗に脱色されていました。使った後も心配していた肌荒れもなく、使い心地も悪くはなかったです。

エピラット脱色クリームでのお手入れは、敏感肌をいたわるため年2回

心配なので出来るだけ脱色クリームを使う頻度は減らし、半年に一回程度にしました。それまではちょっと毛の色が心配ですが、何とか大丈夫みたいです。足の毛がブロンドになるなんて、ちょっと妙な気がしますが、これで毎年のようにストレスになっていた足の毛の問題を解決出来たので良かったです。

これからも、「エピラット脱色クリームスピーディー」は、私にとってはかなり頼もしい存在です。でも、不満があるとすれば均一に脱色クリームを塗るという事でしょうか。塗り方は薄くても駄目だし、あまり厚すぎても駄目と言うのは難しいです。

スポンサーリンク
みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.