かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【ミュゼのシェーバーを使った感想】市販フェリエとの違いも比較

フェリエ

ミュゼの電気シェーバー「フェリエ」を実際にお使いなっているCさん。このフェリエは脱毛サロンミュゼパナソニック(Panasonic)のコラボ版です。ミュゼのフェリエを使ってみた感想や剃り心地のほか、市販のフェリエとの違いも詳しく比較してみました。

【ミュゼのシェーバーを使った感想】しなるヘッドは剃りやすさ◎

フェリエ太もも拡大

31歳の主婦です。私が自宅で使っているミュゼのフェリエという電気シェーバーの感想をご紹介します。ミュゼのフェリエは一般的なフェイス用のコンパクトシェーバーのような形状ですが、脱毛サロン「ミュゼプラチナム」と、美容家電の大手パナソニック(Panasonic)のコラボ商品です。そのため、非常に美容脱毛に特化したシェーバーかと思います。

ミュゼのフェリエは直線的なヘッド(シェーバー部分)が、スイングする構造です。そのため、ヘッドを指で押したり肌に当てると「しなる」仕様となっています。ヘッドが肌に密着して剃り味も良いフェリエは、ミュゼプラチナムのサロン内でも使用されているので、プロ仕様とも言えるシェーバーです。

私はミュゼのサロンに通っているため、サロンで保湿用クリーム(ミルクローション)と共にシェーバーを購入しました。ミュゼのサロンで「デリケートゾーンの自己処理が難しい」と相談したところ、スタッフの方に紹介してもらい一目惚れをしました。フェリエは価格もお手頃で、刃の切れも長持ちするので満足しています。

【ミュゼ限定シェーバー】使い方はフェリエ同様ヘッドを肌に沿わせるだけ

フェリエ太もも縮小

ミュゼのフェリエはヘッド部分がスイングし無理なく肌に密着するので、凸凹している部位でもとてもスムーズに剃れます。ワキや手足などの曲線部からデリケートゾーンまで、丸みやくぼみのある部分でもピタッと肌に沿わせることが可能なので楽に脱毛することができます。

フェリエは電気シェーバーなので使い方は簡単です。スイッチを入れてムダ毛が気になる部分にヘッドを当てるだけで、きれいに剃毛できます。シェーバーなのでムダ毛の伸びが遅くなったり、永久脱毛のような効果はありません。ですが、ムダ毛処理が短時間で広範囲をスルッときれいに剃ることができます。

数日後に再び使用する際にも、準備やお手入れに手間がかからず負担がありません。ミュゼのフェリエは電池式ですが、頻繁に使用しても電池は長持ちします。また、コンパクトな形状でヘッドはキャップ付きです。全体的なフォルムもオシャレなので、外出の際にもコスメポーチに忍ばせて適宜使用しています。

【ミュゼのシェーバーヘッド】肌に押し付けなれば痛みはナシ

フェリエ拡大

しなるヘッドは肌にフィットするので、さまざまな部位のお手入れがとても簡単にできます。眉毛や顔の産毛剃りも、一般的なシェーバーよりも刃の当たり方が優しく、痛みや違和感がとても少ないと思います。

以前、使っていたシェーバーは肌に沿わせても剃り残しがありました。肌に強く当てると肌荒れのような白い跡が残ることが多く、「カミソリよりは肌への負担が多少マシかな?」と思う程度でした。そのため、仕上がりに不満がありムダ毛処理するのが面倒に感じていました。

ミュゼのフェリエは、ヘッドがフィットするので肌を傷つけず深剃りできるように思います。程よい力加減で使用すれば、肌に剃り跡や痛みが残ることもないので良かったです。ミュゼのスタッフの方にフェリエについて聞いてみると、デリケートゾーンなどの見えにくく毛の絡みやすい部分に使用する際は、ある程度カットをしてから使用するとよいと教えてもらいました。

デリケートゾーンのお手入れは、剃毛しやすいよう足をしっかり開くことができるお風呂の洗い場など十分なスペースがある場所で行うことも勧められました。ミュゼのフェリエは良品ですが、ムダ毛が絡んでしまうと肌荒れや怪我につながってしまう場合もあるとのことです。

私の場合、使用法を守って無理をしないように脱毛していたので、痛みや炎症が出ることはありませんでした。また、鏡を見ながら処理するときれいに剃ることができました。

シェーバー使用後の保湿は?

フェリエ保湿

ミュゼのスタッフの方に聞くと、ミュゼのフェリエは肌荒れしにくいですが、アフターケアはしっかりしておいた方がよいと教えてもらいました。肌ケアをすることで抑毛にもなると聞いたので、ミュゼのサロンで使用されているミルクローションを脱毛後に薄く塗ってケアしています。

ミュゼではサロンで使用している保湿クリームとの併用を勧められました。ミュゼのクリームは自宅での脱毛前にも使用することができると聞きました。ちなみに、ミュゼのサロンでフェリエを使用した後は、必ずミュゼの保湿クリームを使わなければならないということではないので、他のお気に入りアイテムを組み合わせて使用することも可能です。

    • Cさんはミュゼの電気シェーバーのデザインに一目惚れして購入されましたが、性能にも満足しています。

ミュゼのシェーバーを試した感想

ミュゼのシェーバーの良い感想

  • しなるヘッドが肌にフィットしやすい
  • 本体フォルムがオシャレ
  • コンパクトで携帯しやすい
  • 3,000円前後のお手頃価格
  • 太いムダ毛も無理なく剃れる

ミュゼのフェリエを使って良かった感想は、しなるヘッドがスムーズに動くため、さまざまな部位を簡単に剃ることができることです。また、本体のカーブがかったフォルムはオシャレに見えるだけでなく、コンパクトなので持ちやすくて動かしやすいと感じました。ミュゼのフェリエは脱毛サロンで使用されているシェーバーが3,000円前後のお手頃価格で自宅でも使える点が嬉しいです。

ちなみに、ミュゼのサロンでは自己処理が不完全な部位を施術前にスタッフの方が剃ってくれるのですが、フェリエで仕上げ処理をしてくれます。(ムダ毛が残っているとサロンの光脱毛ができないため)フェリエは産毛のように細い毛だけでなく、濃く太い毛も簡単に剃れるので快適です。

ミュゼのシェーバーの悪い感想

  • ムダ毛がすぐに生える

ミュゼのフェリエを使って良くなかった感想は、剃るだけなのでムダ毛がすぐに生えてくることです。そのため、「ムダ毛とサヨナラしたい」という根本的なムダ毛の悩みを解消することはできません。フェリエに限らずシェーバーならどれでも効果は同じなので、サロン脱毛や他のムダ毛処理法と組み合わせると、より効率的でシェーバー自体も長持ちすると思います。

ミュゼの電気シェーバーと市販品フェリエとの違いを比較

Cさんがお使いになられたミュゼとパナソニック(Panasonic)のコラボ商品と、一般に市販されているフェリエボディー用との違いを挙げます。

 【コラボ商品】
ミュゼプラチナム×Panasonic Beauty
フェリエ ボディ用 ES-WR20
【市販品】
パナソニック レディースシェーバー
フェリエ ボディ用 ES-WR50
価格3,500円3,280~3,500円
(amazon参考価格)
カラーホワイト×シルバーホワイト×ピンク
購入方法・ミュゼコスメ公式サイトで販売
・ミュゼの脱毛サロン店内でも販売
・amazon、楽天などネット通販
・家電量販店など

ミュゼの電気シェーバーと市販品フェリエを比較してみた結果、丸みのある刃先の形状やコンパクトサイズ、太いムダ毛でも剃れることなど、双方はとても似ていることがわかりましたが、2つの相違点がありました。

まず1つ目の違いは、購入方法と価格です。ミュゼとパナソニック(Panasonic)のコラボ商品であるフェリエは、ミュゼコスメ公式サイトの通信販売かミュゼの脱毛サロン店内での購入が可能です。料金はどちらの方法で購入しても一律3,500円です。

対して、一般に市販されているパナソニック(Panasonic)のフェリエは、amazonや楽天など大手ネット通販や、家電量販店など購入方法が複数あります。価格もショップによって違いがあるため、コラボ商品のフェリエより比較的お得な料金で購入することが可能です。

2つ目の違いは、シェーバー本体のデザインです。コラボ商品のフェリエはミュゼの脱毛サロンを連想させる星マークとホワイトが基調になっています。可愛すぎないシンプルなデザインが人気です。

ミュゼの電気シェーバーと市販品フェリエは基本的な性能が非常に似ています。どちらにしようか迷った際は価格を比較したり、好みのデザインを重視して選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.