かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

お風呂でムダ毛処理した後は、皮膚科で処方されたワセリンで肌をお手入れ

スポンサーリンク

皮膚科かなりの敏感肌の私ですが、年齢にそぐわず、未だに素足にミニスカートを履き、とても暑がりなので、夏はノースリーブを着ないと耐えられません。ムダ毛処理は、お風呂に入ったとき、たっぷりボディソープを泡立てカミソリで剃り、お風呂から出たら、ワセリンを塗ってます。

スポンサーリンク

カミソリでムダ毛処理した後は、ワセリンを塗らないと赤くぶつぶつした肌に

カミソリでのムダ毛処理後は、ワセリンを塗らないと、赤みが引かず、ぶつぶつがひどくなってしまいます。汗をかいただけでも、かなりかぶれたりするので、皮膚科から処方されたお薬も塗っており、手放せません。

私がいっている皮膚科では、ステロイドを使わないので、黒ずみが残らなくて助かります。前に内科でもらったステロイドを塗ったときは、黒ずみが残って大変な思いをしました。

あと、ナイロンで出来ているタオル等も使わず、ムダ毛を処理したあとも、赤ちゃんに使う、ガーゼのタオルを使っています。もちろん、バスタオルもガーゼのもので身体を拭き、ワセリンを身体中に塗り込み、ひどい部分は皮膚科のお薬を塗り込み、と言うように塗り分け、混合ではまず使いません。

あと、皮膚を強くするために、美白効果のあるサプリメントを飲んだりして、肌の手入れをしています。肌の手入れをすることはとても大変ですが、未だにそれで若作りが出来ています。

顔のうぶ毛や眉のお手入れは、肌に刺激が少ない男性用髭そりでムダ毛処理

カミソリで脇と、膝下のムダ毛処理もしていますが、特に気を付けなければいけないところは、ビキニラインです。すぐに出血してしまったり、ぶつぶつが残ってしまいます。薬を塗ろうが、なにしようが、冬は乾燥してしまうので、特に気を付けています。

あと、顔のうぶ毛や眉は、毎日お手入れしているので、カミソリの刃がダメになってしまう前に、変えるようにしています。因みに男性用髭そりの方が、私には刺激が少なく肌にあっていました。

皮膚科で処方されたワセリンは、肌の調子が違う季節で使い分けてお手入れ

今は、2つの薬を混合したものを処方されています。夏と冬では肌の調子が違うので、時期によって混合されている薬の内容も変わっています。お薬手帳を使っていないため、何が混合されているか分かりませんが、ひとつはワセリン系か、ワセリンそのものが処方されている薬を塗っています。

あと、お風呂にいれる入浴剤にもよりますが、私にはバブが合わず、肌がガサガサになったりするので、そちらは使用していません。温泉へ行くときは、家でムダ毛処理をしてから、お薬を持って出かけています。

スポンサーリンク
みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.