かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【写真付き】脱毛器トリアを実際に使ってみた感想&痛くならないコツ

トリア

トリアの脱毛器を体験されたCさんの感想をご紹介します。Cさんは1年前ほどからトリアを使っていらっしゃいます。トリアはレーザーで脱毛するので「痛い」イメージが強いですが、Cさんに痛くならないコツや、使い心地について詳しくお聞きしました。

【トリアを使ってみた感想】爽やかな本体カラーで男女兼用OK

トリア本体&箱

私は25歳で仕事は自営業です。使用している脱毛器はトリア・パーソナルレーザー脱毛器4xです。トリアの使用期間は1年程度で公式サイトから購入しました。私がトリアを選んだ理由は、家庭用の脱毛器を購入する前に、脱毛サロンで処理をしてもらうことも考えましたが、ムダ毛を他人に見せるのに抵抗があったからです。

いくつかの脱毛器を比べて検討した結果、トリアを購入することにしました。家電量販店で売っている脱毛器と比べるとトリアは高価ですが、ネットやブログの口コミを見比べるとトリアは脱毛効果が高そうだったので、思い切ってトリアの購入を決めました。

グリーンの梱包箱は作りもシッカリして壊れにくいので、使用後は毎回トリア本体を梱包箱に収納しています。トリア本体の色はホワイト&グリーンです。爽やかな色なので男女ともに使いやすいと思います。充電器は専用のACアダプターを使います。ディスプレイに最大3つのメモリが表示され、電池残量が一目でわかるようになっています。

【トリアの使い方】ボタン1つのカンタン操作

トリアを肌に当てる

トリアを使う時は、まず電動シェーバーやカミソリでムダ毛を処理します。トリアは黒い部分に反応するので、カットしたムダ毛はきれいに取り除きます。余分なムダ毛をカットしたら、トリアのスイッチを押してムダ毛が気になる部位にレーザーを当てていきます。

トリアは電動シェーバーと比べると多少重みはありますが、縦長で握りやすい形が気に入っています。電源ボタン1つで出力レベルを選ぶことができるので、操作はとても簡単です。

トリアの使用頻度は2週間に1回です。頻繁に処理しても脱毛効果は変わらず、肌を痛めるだけなので注意が必要です。ムダ毛が薄くなってきたなと感じ始めたら、トリアの使用は1ヶ月に1回程度でも大丈夫です。

トリアの照射レンズを肌にあてると、「プッ」という音がして1回の照射が完了します。照射レンズが肌にシッカリ触れていない場合や、毛のない部分には反応しません。また、1回のお手入れで照射する目安は、ひざ下で片足600回程度です。

【トリアの効果】高レベルになるほど脱毛効果がUP

トリアを足に当てる

出力レベルは5段階あり、電源ボタンを押すと音が鳴るのでわかりやすいです。例えば、レベル1で「ド」、レベル2で「レ」の音が出るようになっています。出力レベルが上がるごとに脱毛効果は増しますが、部位によっては痛みも増すので慣れないうちは低いレベルでの使用が安心です。出力レベルの目安は、体毛が少ない部位ならレベル5くらいです。

最大レベルで照射していると、冷却用ファンが動き始めるので多少ですが音がします。また、出力レベルによって充電の減りも違うように感じました。高いレベルで照射する場合には、しっかり充電しておくとスムーズに処理できるかと思います。

トリアの連射速度についてですが、レベル1の場合ならかなり速いスピードで照射できます。ところが、レベル5になると2秒間隔くらいの照射になるので、処理するスピードは多少ゆったりになります。

【トリアの痛み】連続照射を避ければ痛みは少ない

トリアを肌に当てる拡大

痛みはさほど感じないトリアですが痛く感じる場合は、出力レベルを下げると同時に保冷剤や氷で肌を冷やしてから使用すると、あまり痛みを感じずに済みます。説明書には1回目のお手入れ後は軽い赤みが出る場合もあると書かれていましたが、レベル5で初めて太ももに照射した時も私は全く痛みを感じませんでした。

ただし、トリアを同じ部位に照射し続けると肌に熱が伝わってきたので、連射回数によっては多少痛みを感じるかもしれません。ですが、部位をずらしながら照射していく分には問題ないかと思います。ちなみに、トリアの説明書には、使用後に赤みが出ても基本的には24時間以内に消えるとあります。

トリアは黒っぽい色に反応するので、アザやほくろの部分にはレーザーを当てないよう注意することも重要です。他にも、処理後は直射日光を肌に当てないよう注意しています。私の場合は、夏場など紫外線の強い日でも直射日光による肌トラブルはありませんが、肌が弱い方は日焼け止めクリームを塗っておくと安心です。

私は処理後にボディーローションで保湿している為、乾燥による肌トラブルも起こったことがありません。ちなみに、保湿に使用しているのは麗白ハトムギボディーローションです。トリア使用後は、ボディーローションでしっかり肌を保護しています。

購入したトリアを試した感想まとめ

トリアの良い感想

  • ムダ毛が生えにくくなった
  • 顔のムダ毛も処理できる

トリアの良い感想ですが、実際に使ってみるまでは本当に脱毛効果があるのか不安でした。でも、毛の生える速度が遅くなったり、ムダ毛そのものが薄くなったり、生える範囲が狭くなったという効果を感じています。また、刃を使ったりしないので、カミソリのように肌を切ってしまう心配もありません。

トリアの使用範囲は広く顔の下半分から背中、胸、腹部など、ほぼ全身のムダ毛処理ができます。男性の場合はヒゲの脱毛に使用している方もいるようです。

トリアの悪い感想

  • ムダ毛が濃い部位は痛みを感じやすい

トリアの悪い感想は、脇など体毛が濃い部位に照射すると痛みを感じやすいことです。ただし、腕や太ももなどムダ毛が濃くない部位に関しては、ほとんど痛みを感じません。また、照射範囲が狭いこともデメリットになり得ますが、口元や指などの照射範囲が狭い部分には使いやすいという利点もあります。

    • トリアの脱毛効果に納得されていたCさんは、操作がボタン1つでOKな点にも満足されていました。

【トリアの使い方まとめ】痛みを減らすコツを紹介

トリアの痛みについてはネットの口コミでも意見は様々です。Cさんの体験談から痛みを減らすコツを探ってみました。

  • コツ1 出力レベルを下げる
  • コツ2 脱毛する部位を冷やす
  • コツ3 同じ部位に連射しない

トリアの痛みについては個人差はありますが、使っていくうち徐々に慣れることもあります。使い始めたばかりで痛いと感じた場合は痛みを減らすコツを試してみましょう。例えば、出力レベルを下げたり、あらかじめ保冷剤などで肌を冷やしてから照射すると痛みが軽減します。

また、ムダ毛が濃い部分は特に痛みを感じやすい傾向にあります。Vラインなどの照射は、痛みに慣れてから照射すると苦痛を感じずに済みます。トリアは痛みを減らすコツを実践しながら使ってみると、全身隅々のムダ毛処理が手軽にできる家庭用脱毛器だと言えます。

スポンサーリンク

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.