かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【セシールブライズワックスの使い方】綺麗に脱毛するコツを紹介します


セシールの脱毛用ブライズワックスは、使いやすいブラジリアンワックスタイプです。ブライズワックスで脱毛したSさんは、その手軽さや脱毛効果を実感。これまでのカミソリ処理で生じていた肌荒れの悩みも解消できたと喜んでいます。今回は、Sさんに上手に脱毛するコツを写真付きで教えていただきました。

セシールの脱毛用ブライズワックスが使いやすい

24歳、主婦です。セシールのブライズワックス(約2,000円)で脱毛しました。セシールブライズワックスは、うちの近所ではツルハドラッグストアやドンキホーテでも売っていました。

このワックスは顔と粘膜以外には使用できます。ワックスがすごくトローっとしています。水溶性ワックスなので、すねなどの広い範囲でも伸ばしやすいです。成分がハチミツ、水飴、黒砂糖、カラメルだそうで、なんだかなめたら美味しそうです。

すぐに使える常温タイプで手は汚れないし、ワックス以外にも不織布とスパチュラがついているのですぐに脱毛を始めることができます。

【ブライズワックスの使い方】脱毛方法を写真で紹介

私の場合は、お風呂あがりに脱毛します。脱毛箇所にローションやクリームなどの保湿剤は脱毛しづらくなるのでNGですが、夏場はベビーパウダーをつけてから行っています。

脱毛方法はまず、腕は横方向、足の場合は縦方向に手で毛の流れを整えます。脱毛する前は、何日かかけてムダ毛をある程度伸ばしておきます。脇とビキニラインの濃い毛は1センチ以上、腕や足などの毛は少し短くても平気ですが、あまり短いと抜けづらいです。

次にスパチュラでワックスを毛の流れに沿って薄く均等に伸ばします。(ワックスは1ミリ以下の厚さで塗るほうが綺麗にぬけますよ)

ワックスを塗ったところに付属のシート(不織布)を貼り、時間をおかずにすぐに毛の流れの逆方向にシートを剥がします。これで脱毛完了です。

ワックス脱毛は剥がすときに多少痛みを感じますが、次に生えてくるまでの期間が長く、腕や脚は2週間ほどで、脇だと3週間放置しても平気なのでお手入れが楽です。特に脇はカミソリだと肌のぶつぶつが気になっていましたが、ワックス脱毛だと脇が綺麗になります。

私は腕、脚、脇にブライズワックスを使用しています。カミソリだと保湿しても剃刀負けなどで肌がしばらく痒いんですが、それなのに1週間ほどでまた処理しないといけません。肌荒れが続いてカミソリは対応しきれないので、ワックス脱毛をしています。

脱毛後の保湿は、私はFor Famという商品を使っています。For Famを使い始めて1週間ですがポンプ式で衛生的だと思います。

肌に優しく赤ちゃんから大人まで使えるボディミルクで、無香料なのが気になっていました。夏はべたつくのが嫌ですが、For Famは保湿もしっかりしてくれるのに仕上がりはさらすべなので気に入って使ってます。

フッティのワンポイント

Sさんが紹介してくれたブライズワックスの使い方は簡単でしたね。脱毛後のシートに抜けた毛がたくさん付いていました。こんなに綺麗に抜けるなんて感激です。ワックス脱毛はコツを掴めば綺麗に脱毛できます。

脱毛用ブライズワックス効果で肌が明るくすべすべに

ワックス脱毛は毛が永久に生えなくするものではないですが、次に生えてくるまでの期間がカミソリに比べて長いし、生えてくる毛も細くなったように感じます。

根元から毛が抜けてくれるので剃り残しで肌がチクチクするようなことはなく、仕上がりはスベスベです。ブライズワックスはハチミツ入りの効果なのか、脱毛後は肌がトーンアップしたよう気がします。

脱毛時に多少痛みを感じますが、慣れてくると痛みがあまり気にならないで毛の処理をすることができます。香りがないので使っていて不快に感じません。

ただ、わきの下の毛は太いため、腕や脚の痛みより強く痛みを感じました。腕や脚の脱毛ではシートを剥がした後に少し肌が赤くなっていましたが、すぐに赤みも引いて異常も特に感じなかったです。

脇の下を脱毛したとき、シートを剥がすときに出血したこともありました。調べると出血してしまうこともあるようなんですが、出血はすぐに止まりました。毛穴に負担がかかっているので、脱毛後は保湿などのケアをしっかりするようにしています。

セシールブライズワックスのメリット/デメリット

ブライズワックスと以前やっていたカミソリ処理を比較すると、断然ワックスのほうが私に合っていました。

セシールブライズワックスのメリット

  • 脱毛後に毛が生えてくるのが遅い
  • ムダ毛処理の回数が減った
  • 肌荒れしない
  • 手を汚さず気軽に脱毛できる

セシールブライズワックスのメリットは、脱毛処理した後に毛が生えてくるのがカミソリに比べて遅いことです。カミソリだと頻繁に処理していたのがワックス脱毛に変えてから月に1~2度になり、楽になりました。

また、カミソリだと肌が荒れることが多かったのにワックス脱毛では肌荒れしませんでした。手を汚さずにリビングで脱毛したいときに気軽にできるのもいいです。

セシールブライズワックスのデメリット

  • 痛みが少しある

デメリットは多少痛みがあることです。特に脇は痛みが強く、出血もしてしまいましたが、デメリットは痛みくらいしか思い浮かびません。

そのほか、脱毛時に私が注意していることは、脱毛後に肌にFor Famのボディミルクを塗って保湿します。脱毛後のケアとして説明書にも書いてある、脱毛当日は湯船にはつからずシャワーのみにすることと、脱毛をして肌に負担がかかっているので洗うときは泡で優しく肌をこすらないように洗っています。

秋冬は乾燥もしやすく肌が敏感なので、肌を露出する機会がないときは毛の処理をせずに肌を休ませています。夏だと半袖等で肌をよく出すので毛のお手入れ回数は多いです。

フッティスマイル

Sさんはブライズワックスを使って、ムダ毛処理の頻度が減りお手入れが楽になりました。デメリットは脱毛時に生じる痛みのみ。痛みについてはSさんが言うように「慣れ」しかないのでしょうか。

【セシール】脱毛用ブライズワックスはamazonで買える

Sさんが気に入っているセシールのブライズワックスは、公式サイト(三宝商事)やamazonで購入することができます。Sさんはモニター用としてもらったサンプルで撮影してくださったので、パッケージは違いますが中身は同じです。

◆テンスターセシール(Cecil) 脱毛用ブライズワックス 1,922円

セシール(Cecil)の脱毛用ブライズワックスは数々の雑誌に掲載されるほど注目されている脱毛ワックスです。「エステ脱毛」というキャッチコピーにあるように、自宅で簡単にエステ級の脱毛ができると人気となっています。

ワックス脱毛派の間で話題になっているブラジリアンワックスタイプで、トロリとしていて固まりにくいのが特徴。固まらないため脱毛の痛みが軽いメリットがある一方、ゆるすぎてムダ毛がうまく絡まず抜けにくいことも。温度調節によってワックスの固さを調整する必要があります。

セシールの脱毛用ブライズワックスを使えば、ムダ毛処理の頻度が減るうえに肌荒れしないので重宝します。けれどワックス脱毛のデメリットである「痛み」にだけはやはり慣れることが必要です。Sさんのワックスの使い方を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.