かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【家庭用脱毛器】ソイエで脱毛すると痛いの?実際に処理してみました

脚のすね毛を処理する方法で一般的なのが、カミソリと並んで、家庭用脱毛器を使うやり方です。女性用脱毛器の中で、人気ランキングの上位に入っているのが、パナソニック製の「ソイエ」です。

ソイエは、毛を抜く脱毛機能と、電気シェーバーのような剃る役割を果たす、除毛機能の両方が備わっている機種もあります。剃りあとがキレイな半面、剃るときに痛かったり、肌がヒリヒリ炎症することも。ソイエを使ってみた場合は、実際どうなんでしょう?今回は、aさんのソイエ脱毛器体験談をご紹介します。

綺麗なお姉さんのCMに憧れ、高校時代にソイエを1万2,000円で購入

私は一児の母で、年齢は29歳の専業主婦です。ソイエは約10年前に家電量販店で1万2,000円程で購入しました。カラーはピンク色と水色があったのですが、綺麗な好みの色だったので、水色のソイエを購入しました。

今までソイエは愛知県の実家で使っていた為、結婚して香川県に来てからは使用していません。昔は女優の仲間由紀恵さんや、松嶋菜々子さんで有名だった「綺麗なお姉さんは好きですか?」でおなじみのCMが、テレビで流れていました。

当時高校生だった私は、松嶋菜々子さんのファンだったため、憧れて良いなと思い購入しました。その時代脱毛器と言ったら珍しく、どんなものなのか試してみたいのもあり興味本位で購入しました。

【ソイエで足脱毛】使い方は脱毛ヘッドを直接肌にあてて処理

ソイエは、脱毛と除毛の両方出来ます。脱毛の場合はワキ用と、足と腕用にヘッドがついており、処理する部位によって取り換えます。除毛する場合も、シェーバーのヘッドがついています。ちなみにこの機種は、コードレスではなくコードがついています。

左からヘッド名を説明していきます。

  1. 泡シェーバー取り付けヘッド
  2. アシウデ脱毛取り替えヘッド
  3. ワキ脱毛ヘッド
  4. アシウデ脱毛ヘッド
  5. シェーバーヘッド

4のアシウデ脱毛ヘッドは、ヘッドの表面部分がむき出しになっているのが分かると思います。泡を付けながらの除毛や脱毛をすることは面倒なので、足など処理する際は、そのまま直接脱毛を行っていました。

脱毛後、冬などの乾燥する季節は、おもにニベアのクリームを塗って保湿していました。ニベアは、妊婦さんの妊娠線防止のクリームにもなるので、妊娠中も安心して使えます。

【ソイエ脱毛の頻度は週に1度】足と腕の毛が濃くて目立ってしまうから

私のワキは産毛のみで、ほとんど生えてこないため、手入れはとても楽です。しかし足と腕の毛が濃いので、最低でもソイエで週に一度は手入れをしないと目立ってしまいます。

アシウデ脱毛ヘッドで足を処理すると、毛根から機械で引っ張って抜くので、最初はとても痛くてビックリしました。ソイエ脱毛は、根元から抜くから痛いのです。なので毛が割と長い場合は、初めにシェーバーヘッドを装着して剃ってから、脱毛していました。

ソイエでの脱毛処理が2段階かかることを考えると、カミソリでの除毛は1回で済むのでラクかもしれません。最近では照射して痛みもなしに毛根から抜くタイプの機械もあるようです。高額ですが、痛みがないので使ってみたいなと思います。

脱毛ヘッドを装着した場合、シェーバーと違って、肌を剃ることはありません。ソイエでの脱毛は、痛みは伴いますが剃り残りがないのは良いと思います。段々脱毛に慣れてくると、自然と痛みも大丈夫になってきます(笑)

カミソリと比べて、ソイエは除毛効果が2週間と長くて◎

脱毛後お手入れする際は、付属の黒い小さなブラシで、脱毛や除毛の際に出る毛などのゴミを取ってヘッドの中を綺麗にします。

カミソリで除毛後4~5日経つと、またチクチクと毛が生えてきてしまいます。逆にソイエ脱毛の場合は、2週間程したら細く薄い毛が生え始めるので、そこが大きな違いと言ってもいいでしょう。

ソイエ脱毛は痛い分、頻繁にお手入れする必要がないのは良いと思います。除毛はどうしても毛が太くなると言いますよね。シェーバーでの除毛は剃るだけなので、毛の断面が大きくなってしまい、太く見えてしまっているのだと思います。

ソイエで脱毛したら赤いブツブツが…炎症して、肌荒れしました

ソイエの脱毛は、根こそぎ機械で引っ張って抜くタイプなので、脱毛直後は脱毛部分全体に赤い斑点が出来てしまいました。2~3時間すると治るのですが、これは明らかに炎症が起きて、肌に良くないということなのだと思います。

逆に最近私が使っているカミソリでの除毛は、ボディソープの泡の上から剃ると、全然肌が痛くもかゆくもないです。カミソリ処理は、毎週お手入れしないといけないのが面倒ですが、すぐに済むのがいいです。

何せ赤い斑点みたいに炎症が起きないのが一番いいと思います。頻度は短くても肌には良くて痛くない方を普通は選びますよね?ソイエは、私の肌に合わなかったようです。

ちなみに今、ソイエは卒業して、カミソリの「VENUS」で除毛しています。色が水色やピンクなど可愛い色がそろっていて可愛いのと、お風呂の中で綺麗にさっと出来て楽で早いです。カミソリは、子育て中の忙しいママの強い味方でもあると思います。

フッティのワンポイント

ソイエで脱毛後、aさんは肌が炎症してしまい、赤い斑点ができてしまいました。事前にボディソープなどの泡をつけないと、毛根から引っ張って抜くため、肌荒れを起こす場合もあります。自分の肌に合った使用方法で、脱毛処理をしていきましょう。

ソイエのメリットはサロンより安い。デメリットは脱毛するとき痛い

ソイエ脱毛器のメリットというと、断然安いと言う事です。他の脱毛器やサロンでの永久脱毛などの金額と比べると、何万円もするということはありません。しかも、サロンでは100%永久脱毛出来るとも限らないのに、そんな高い金額を払うことに抵抗がありました。

若い頃、脱毛サロンで永久脱毛を考えたこともありました。しかし、サロンは何ヶ月か通わないといけないのと、価格が10万円前後もすると分かったのです。さらに永久脱毛したとしても、妊娠、出産して体質が変わると、また生えてくる可能性もあると友達に聞いたのです。

ソイエのデメリットは、脱毛する時にどうしても痛いということだけです。もちろん、長期の旅行や帰省などの際には、カミソリなどよりも、生えない期間が長いソイエ脱毛の方がいいと思います。

ソイエのメリット

  • 脱毛サロンへ通うより断然安い
  • 除毛効果は4~5日のカミソリより長く、2週間程度

ソイエのデメリット

  • 脱毛するときに痛いこと
フッティスマイル

処理後の毛が生えない期間は、カミソリ4~5日に対して、ソイエは2週間程度と長いですね。金額に関して脱毛サロンと比べると、ソイエの方が1万円台と断然安いです。脱毛サロンは10万円前後と値段の割に効果が分からず、不安に思ってしまうのも無理はありません。

パナソニック製ソイエの最新機種は?泡脱毛&コードレスで使いやすい

aさんの体験談では、10年ほど前のソイエを使用していました。最新モデルの機種は、コードレスで防水機能もあり、角質ケアできるヘッドもついているんです。ここでは、現在販売されているソイエを紹介していきます。

◆パナソニック 脱毛器 ソイエ ボディ&角質ケア用 ピンク ¥13,998(税抜)

ボディソープを垂らすと自動で泡立ち、すね毛を根元から取ってくれます。脱毛・除毛はもちろんのこと、角質ケアとしてひじやひざ、かかとなどにも使用できる交換ヘッドがついた、多機能タイプの脱毛器です。

表面の金属部分に「やわ肌ガード」がついており、0.5mmの短い毛でも立たせて、肌を引っ張らずに抜いてくれるので、肌にやさしく脱毛できます。

使い方は、ソイエをすねの下の方から上へ動かして使用します。カミソリは、毛の流れに沿うように上から下に動かして剃ることに対し、ソイエは逆に動かすことがポイントです。本体にLEDライトがついているので、手元が影になって見にくい場合でも、明るく照らしてくれます。

aさんは、肌が乾燥した状態で直接ソイエを足に当てて使用し、痛みを感じていました。新しい泡脱毛の機能がついたソイエなら、泡で包まれた肌がうるおってやわらかくなり、毛が抜けやすくなります。さらに肌を引っ張らずに抜くので、痛みを軽減してくれそうですね。

カミソリは安価で手軽な除毛アイテムですが、処理をマメにすることが面倒です。かといって、高価な脱毛サロンも手が出ないといったときに、手軽に自宅で処理できる家庭用脱毛器として、ソイエは活躍してくれます。

スポンサーリンク

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.