かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

カミソリ&毛抜き処理はNG!?脱毛サロンで知った驚きの新事実

スポンサーリンク

カミソリ&毛抜きNG26歳の主婦です。私は子どもの頃から体毛が濃く、小さいときは「体毛が濃くても顔が可愛らしいから可愛いわ」や「少し毛が濃いけど可愛いので癒される」など、毛深さも小さいながらの可愛さでカバーしていました。

スポンサーリンク

ところが、それも大人に近づくにつれて、友人などの周りの人からは「毛深いね」や「毛生えてるよ」など、ジョーダン混じりでいじられるようになりました。

足の露出が気になる夏は、3日毎のカミソリ処理で綺麗をキープ

初めは笑って気にも止めませんでしたが、中学生にもなれば周りを見渡すと私のように毛がむき出しの友人は一人もいません。元々毛が薄いのか、あるいは処理しているのかも聞けませんでした。

思い切って母に相談する事にしました。すると母は、何点かアイデアをくれました。1つめは脱色をする。2つめはカミソリで優しく剃る。3つめは周りに反し、そのままの状態を保つ。私は母のアイデアを聞き、脱色は肌が弱かったので断念し、ムダ毛を放置することは目にも止めず、2つめのアイデアのカミソリで剃る事に決めました。

部活をしている事もあって、夏場は半袖短パンにくるぶしまでのソックス。肌の露出が多く、ムダ毛を剃る範囲も広かったのですが、これで周りの目が気にならなくなるのなら…と3日置きくらいには剃って、ツルツルの状態を維持していまいた。

毛抜き処理に初挑戦!痛みはあるもムダ毛を抜く感覚が病みつきに♪

カミソリで毛の処理をする生活が高校生頃まで続いたある日、友人宅に行く機会がありました。インターホンを鳴らしましたが出てこないので、「適当に入ってきてね」と言われたのを思い出し、中に入らせてもらいました。すると、友人は毛抜きで脇の毛を抜いていました。必死だったのでインターホンに気付かず、出られなかったと謝っていました。

私は友人が毛を抜いていた事の方が気になり、今まで毛抜きで抜いたことがなかったこともあって、家に帰ると一度挑戦してみることにしました。すると、初めは少し痛かったのですが、毛を抜く時の感覚にハマり、以降私の脇の毛は毛抜きで抜くことになりました。

脇を綺麗に保つためにカミソリで処理を行っていたのですが、毛抜きの場合は自分の癒しの様な意味合いでもあったと思います。妙な感じですが、毛を抜く感覚が好きで最近まで毛抜きで脇の処理をして、たまに足や手のムダ毛も抜いていました。

毛抜き処理は絶対ダメ!脱毛サロンに通ってからはツルツル肌に♪

大人になって、やっと念願の脱毛サロンに通う事になりました。初めてカウンセリングを受けた時に、ムダ毛は絶対に毛抜きで抜いてはいけないという事を知り驚いたのです。毛が同じ箇所から生えたり、黒ずみが出来たりと恐ろしい事に繋がるとの事でした。

私は毛抜きが怖くなり、サロンで脱毛を行う日まで、ムダ毛の処理が出来ませんでした。冬場という事もあり、脱毛の前日までそっとしておこうと思いました。

ところが、私は毛の処理していない事を忘れて、そのまま彼氏と会ってしまったのです!彼は私の脇の毛に驚き、微妙な空気が流れました。ムダ毛のせいで良いムードは無くなり、早めに解散しました。絶対に振られると思っていましたが、弁解した甲斐もあって彼とは仲良しです。そして、ムダ毛の方も脱毛サロンへ通い詰め、今は何もしなくてもツルツルです。

スポンサーリンク
みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.