かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて

【内反小趾はサポーターで対策】Amazonで人気の商品をご紹介


内反小趾の足

足の小指が親指側に曲がってしまう疾患を内反小趾(ないはんしょうし)と言います。外反母趾ほどの知名度はないですよね。ここでは内反小趾の説明と、内反小趾対策になる市販のサポーターをご紹介します。
内反小趾にも対応!人気のサポーターのレビュー記事はこちら

内反小趾(ないはんしょうし)って何?

おはなしゆびさん

「内反小趾」と「外反母趾」、並べてみると『反』と『趾』は同じです。漢字を分解して、疾患名から症状を紐解いてみましょう。

内反:内側、つまり身体の中心に向かって反る
:小指
:足や足の指という意味を表す漢字

「内反小趾」は、足の小指が身体の中心に向かって曲がってしまう疾患だとわかりますね。

外反:身体の中心から外側に反る
:親指。医学用語では、親指のことを母指(ぼし)や第一指と言う
:足や足の指という意味を表す漢字

「外反母趾」は足の親指が外側に曲がってしまう疾患だとわかります。このゆびパパ~♪ふとっちょパパ~♪という手遊び歌の『おはなしゆびさん』では、親指はお父さん指です。やさしいママ~♪であるお母さん指は人差し指。医学用語では親指が「母」指なんて面白いですね。赤ちゃん指と歌っている小指は、イメージ通りです。

【内反小趾の症状と原因】外反母趾と症状は対称的だが、原因は同じ

足小指の指先が親指の方向へ曲がってしまい、小指の付け根の関節が出っ張ってしまうのが内反小趾の症状です。外反母趾ほど付け根に痛みは伴いませんが、飛び出た関節が靴にぶつかって擦れると、小指に痛みやしびれを感じます。また、赤く腫れてタコが出来ることもあります。

内反小趾になる原因は、外反母趾同様、足裏の横アーチの崩れによるのものだと言われています。足の裏には3本のアーチがあり、その中でも足の5本指の付け根にあるのが横アーチです。正しい歩き方をしていないことで重心のかけ方が悪かったり、運動不足などによる筋力低下によって横アーチは崩れてしまいます。

横アーチが崩れてしまうと、足のつま先がぺたっと横に広がった開張足(かいちょうそく)になってしまいます。開帳足になった足は体重をしっかり支えられないので、特定の部分に負担が集中します。つま先の細い靴を履き小指が靴に押し付けられれば、内反小趾になってしまいます。

実は、内反小趾は外反母趾と併発していることが多い病気で、実際に私も外反母趾になった後に、内反小趾になってしまいました。横アーチの崩れは外反母趾と内反小趾両方の原因となるので、併発することが多いんですね。私は外反母趾に先になりましたが、内反小趾になってしまったら、気をつけないと外反母趾になる可能性が高いです。

【内反小趾専用サポーター】Amazonでは半透明のジェルタイプが人気

内反小趾の痛みが軽く、病院を受診して治療するほどでもない初期の状態であれば、サポーターで矯正したり足指を保護してあげると良いですよ。市販のサポーターは、Amazon・楽天などのネットショップで気軽に購入できます。

サポーターをつけると、歩くたびに痛くなる症状を楽にできる効果が期待できます。ただし、いきなり長時間の使用は避けましょう。最初は短時間の使用で様子を見て、徐々に装着時間を長くしていく必要があります。サポーターの説明書をしっかり読んで、用法を守って使用して下さい。

内反小趾サポーターは、ジェルやゴムのような素材で靴に当たる部分を保護したり、指の間を広げるサポートをするものが多いです。素材上、汚れても簡単に洗え何回も使えるのがメリットですが、夏は蒸れてしまう可能性があります。

たくさんサポーターがあってどれを買ったら良いか迷ってしまう…という場合に、Amazonで人気のサポーターを紹介します。

◆小指ジェルパッド(左右兼用2個入) 参考価格¥1,296

小指ジェルパッド

内反小趾専用のサポーターです。小指と薬指を広げる部分が大きいため、しっかりと足指を広げてくれ、歩きやすくなります。

素材は、エラストマーとよばれる柔らかいゴムを使用しており、痛くなった小指の付け根を守り、歩くときの衝撃も和らげ優しくサポートします。半透明なので、つけていることがわかりにくいのも嬉しいポイントです。パッドを付けたまま靴下や靴も履けるんですよ。

靴と一緒にパッドをつける場合、厚みがあり小指と薬指の間を広げるので、いつものサイズの靴が窮屈になってしまうかもしれません。その際はサポーターを装着した状態で、サイズが合う靴を購入する必要があります。

内反小趾にも対応!人気のサポーターのレビュー記事はこちら

外反母趾&内反小趾サポーターは横アーチをしっかり支えて進行を抑える

市販のサポーターには、足の甲をしっかり覆って横アーチを支えてくれるタイプのものがあります。内反小趾は外反母趾と併発しやすいので、足の甲を覆うサポーターを着けて横アーチの崩れを矯正し、進行を予防しましょう。

横アーチにアプローチしてくれるサポーターには、靴下タイプと筒型タイプがあります。どちらも相場は3,000円程度で、薬局やネット通販で購入できます。ここでは、Amazonで人気のあるサポーターを2つ紹介しますね。

靴下タイプ

靴下タイプのサポーターは、ナイロンやポリウレタンなどの素材で出来ています。サイズを選べる商品が多く、薄手なので着用したまま靴を履けるのがメリットです。

◆カサハラ式 ひざ下ストッキング レグリーナ(ベージュ2足組)3本指・テーピング機能付 LK48-BG2P ¥2,160(税込)

カサハラ式ストッキング

指先が3つに分かれている、ひざ下丈のストッキングです。甲部分に2本のテーピングサポーターが編みこまれており、履くだけで足裏のアーチバランスを整え、正しい歩き方を促してくれます。足指が自然に踏ん張れると足裏が安定し、すね・ふくらはぎ・太ももへの負担が減り、スリムな脚対策にもなります。

ストッキングですから、バレエシューズなどにも合わせられますね。注意点として、最初は2~3時間位の装着で、徐々に慣らして様子を見てください。サイズは22~25cmで、色はブラックとベージュの2色展開です。

 

筒型タイプ

筒型タイプのサポーターは、3,000円前後の商品が多いですが、ネットなどでは割引され2,000円以下で購入可能です。固定型のものを選べば強い矯正力が期待でき、さらに薄型タイプなら靴を履いたまま着用できます。

◆ソルボパワーメッシュ固定型 M右 ブラック 参考価格¥3,564

ソルボ黒固定

ソルボは、内反小趾や外反母趾といった足トラブルを治療するサポーターとして有名なメーカーです。足の甲部分はマジックテープになっているので、ぴったり締めると横アーチが再生し、足指がしっかり動くようになります。

親指と人差し指、小指と薬指の間にあるクッションが足指をしっかり広げてくれるので安定感があります。かかとにもマジックテープがあるので、歩いているうちにサポーターがずれることもありません。

抗菌・防臭力があり、汗や汚れから出る嫌なニオイをカットします。通気性の良い薄型のメッシュ素材で出来ているから、長時間着用していても蒸れたりせず、快適に過ごせます。

サポーターを装着したまま靴を履く場合は、幅が広くて甲を圧迫せず、かかとの低い靴を選びましょう。パンプスには不向きですので、靴下をはいて運動靴などを履くといいですね。右用と左用があり、S、M、Lとサイズが選べます。

 

【内反小趾を悪化させないために】靴選びに気を付け、インソールも活用

内反小趾を悪化させない対策として、サポーターを使用するだけでなく、足に合う靴を履くことが大切です。靴を選ぶときは、以下のポイントをチェックしておきましょう。

靴選びのポイント
1.足先にゆとりがある
2.甲周りが合っている
3.かかと周りが合っている
4.指の付け根が曲がりやすい

引用文献:『巻き爪、陥入爪、外反母趾の特攻セルフケア』 P.69-70 高山かおる著 マキノ出版

足指が動くゆとりがあり、甲周りとかかとが合っていれば、かかとで着地して足指で地面をつかみ、親指で後ろに蹴る正しい歩き方ができます。指の付け根が曲がりやすい靴でないと、体重移動がスムーズにできませんよ。

また、横アーチや土踏まずを支えるためにインソールを入れると良いでしょう。インソールは足底板とも呼ばれ、歩く際にかかる衝撃を和らげる効果もあります。靴売り場に売っていますので、ぜひ活用してみてくださいね。

内反小趾サポーターまとめ

  • 内反小趾は小指が親指側に曲がる疾患で、外反母趾と併発することが多い
  • 軽度の内反小趾は、サポーターで痛みを和らげる効果が期待できる
  • サポーターだけに頼らず、足に合う靴を選びインソールを活用することも大切
  • 内反小趾対策が外反母趾予防にもつながる

 

関連記事:【外反母趾サポーター】amazonや薬局で買える商品をご紹介
注目記事:【ソルボ&Dr.Kong】外反母趾対策で人気のサポーターを3種類試してみました

医療機器ガイドライン

みさき

両親と3姉妹で仲良く暮らす24歳OL。姉と妹は母に似て毛が薄く、私だけ父の遺伝子を色濃く受け継いでしまい剛毛。姉や妹には剛毛のつらさをわかってもらえず、自分で脱毛情報をリサーチ中!

Copyright© かみあし|家庭用脱毛器と脱毛サロンについて , 2020 All Rights Reserved.